かずぼー
このサイトの特徴は?

このサイトでは、PT・OT・STのリハ職に特化した求人・転職サイトをご紹介しています。

転職経験のある理学療法士の僕が「どのようにして、働きやすい職場を見つけたのか」「どの転職サイトを活用すれば良いのか」を実体験も含めて情報発信しています。

【目的別】おすすめの転職サイト

僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを目的別に厳選。あなたの働き方に合った転職サイトを活用しましょう。

【目的別】転職サイト

【理学療法士の転職】早く次の職場を見つけたい人はレスポンスの早い転職サイトを活用しよう!

転職活動は余裕をもって進めた方が理想の職場を見つけやすいのは間違いありません。ですが、すぐにでも次の職場を見つけたい人もいるでしょう。   「就職したけど思っていたのと違った」 「人間関係が ...

【目的別】転職サイト

【就活必勝法】新卒・学生理学・作業療法士が楽に"就職先"を決める方法

理学療法士や作業療法士になるため、日々勉強している学生さんへ。   理学・作業療法士は3年または4年の学習過程を踏み、最後に国家試験に合格することで晴れて「理学療法士(または作業療法士)」に ...

【目的別】転職サイト

現役理学療法士が"介護保険領域に特化したおすすめの転職支援・求人サイト3選"をご紹介

僕は、8年回復期リハビリテーション病院で理学療法士として経験を積んできました。 その後は、病院から退院した後の生活が気になって、訪問リハビリにも従事したこともあります。   僕は転職を3回し ...

【目的別】転職サイト

短時間・短期間だけ働く!理学・作業療法士の"人材紹介派遣におすすめの転職支援・求人サイト"をご紹介

理学療法士は、病院や訪問リハビリ、デイケアや通所リハなどいろんな現場で活躍できますよね。   でも・・・   家庭を持っていたり、独立したいなど夢を持っている人はとにかく本職以外の ...

【目的別】転職サイト

転職経験のある現役理学療法士が"おすすめの転職支援・求人サイト"5選をご紹介【厳選】

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来リハビリなど・・・本当に沢山ありますね。   同 ...

「転職サイト」一覧

PT・OT・STの就職先

就職先

2018/9/13

「介護老人保険施設」で働く理学療法士の友人に実際の働き方を聞いてみた

僕は理学療法士9年目になります。 同じ理学療法士の古くからの友人(9年目)に「介護老人保健施設」の働き方を詳しく聞かせていただきました。 介護老人保険施設の特徴 介護老人保健施設(通称:老健)は、医療・介護ケア、リハビリをして在宅復帰を目指す場所をいいます。 施設に入所できる対象者は介護保険(要介護1~5)の高齢者(65歳以上)。   介護老人保健施設は、「中間施設」と言われる位置付けられています。 つまり、介護ケアを受けつつ在宅復帰を前提にリハビリを継続して行う施設という位置づけになります。 ...

ReadMore

就職先

2018/7/8

訪問リハビリの魅力とは?病院から訪問リハビリへ転職した理学療法士が思うこと

僕は、8年間回復期リハビリテーション病院に勤務し、その後に訪問リハビリに従事した経験があります。 病院で働く療法士は、退院後の生活を見据えながら患者さんのリハビリをしていますが、退院していく患者さんを見送るときは、 いつも「ちゃんと生活できるかなぁ」「訪問リハビリを提案したけど上手くやってるかなぁ」 ということが気になるんです。そんな思いから訪問リハビリに転職した経緯があります。   ここでは、「訪問リハビリって実際どうなの?」という療法士に向けて、訪問リハビリの働き方や魅力について私見を交えて ...

ReadMore

就職先

2018/6/16

【転職体験談】理学療法士が「整形外科クリニック」で働く10のメリット

理学療法士が活躍できる場って、沢山ありますよね。 僕が若手の頃は、給料や休日日数のことは二の次で、「勉強できるところ」を優先して病院で働くことを決めました。   そんな僕も9年目になり、これまでに 2つの病院(主に回復期) 訪問リハビリ 整形外科クリニック(現在) と経験してきてました。 整形外科クリニックでは、今までの職場よりも働きやすさとやりがいを感じています。   ここでは、「整形外科クリニック」の特徴や働くメリットを解説しています。 整形外科クリニックとは 整形外科クリニックと ...

ReadMore

就職先

2017/12/24

回復期の病院で8年勤めた理学療法士の僕が"回復期リハビリテーション病院の働き方"を詳しく解説

僕は理学療法士になって8年経ちますが、その間に2つの回復期リハビリテーション病院で実務経験を積んできました。   回復期のリハビリは、勉強になるからという理由で新卒者にも人気の分野です。   回復期の特徴としては ①患者情報が多いこと ②患者さんと比較的長い期間関われる ③患者さんの変化がわかりやすい の3つが挙げられます。   僕も8年間回復期に勤めていて勉強になることばかりです。(もちろん、どの分野いても勉強になるとは思います。)   この記事では、 回復期のリ ...

ReadMore

「PT・OT・STの就職先」一覧

就職・転職のコツ

就職・転職のコツ

2018/10/3

理学療法士が転職するなら、反対意見は聞くべきではない理由

9年のキャリアの中で、転職を3回経験しているかずぼーです。   理学療法士として働いていると、今の職場に不満があり転職しようかと悩むときがあると思います。 「給料を上げたい」 「人間関係の良い職場に移りたい」 「他分野に挑戦したい」 このような考えが浮かんで来た時は、今の職場では満足できなくなっている状態です。   今の職場でそれが実現できる可能性があるなら、そのまま頑張れば良いのですが、どこか頭打ちを感じることもあるでしょう。 いざ転職を考え、慎重を期すために周りの人に相談する人は多 ...

ReadMore

就職・転職のコツ

2018/10/2

新人理学療法士で「仕事が辛い 、辞めたい」。転職するべきか?再就職は可能なのか?

新人理学療法士のあなたは、「仕事が毎日辛い」「仕事に行くのが嫌になる」なんて気持ちを抱えていませんか?   朝起きるが憂鬱、先輩や同期とうまくコミュニケーションが取れない。そもそも頼れる先輩も同期もおらず孤独になってしまう新人理学療法士もいるでしょう。   まだ働き出して数ヶ月しか経ってないのに「辞めようか、続けようか、辞めても次に就職するのがまた不安」なんて葛藤を繰り返し、どうすれば良いかわからず悩んでいる人もいると思います。 まず、新人だからと言って、辞めてはいけないなんて決まりは ...

ReadMore

就職・転職のコツ

2018/9/24

理学療法士の退職金の相場を知ろう!勤続4年で退職した僕はどのくらい退職金を貰ったの?

理学療法士で退職すると、どれくらいの退職金が貰えるのか気になりますよね。 退職金は法的義務ではないので支払われない場合もあります。 厚生労働省平成25年『就労条件総合調査結果の概要』によると、従業員数1,000人以上の企業で93.6%、30人から99人の企業は72.0%の割合で退職金制度を導入しています。 一般的には、従業員の多い大規模な病院や施設のほとんど職場で、退職金制度があります。   では、実際のところ理学療法士の退職金はいくらくらい貰えるのでしょうか? この記事では、理学療法士の退職金 ...

ReadMore

就職・転職のコツ

2018/9/12

30代の新人理学・作業療法士は、20代新卒よりも就職するのが難しい

理学療法士9年目のかずぼーです。 僕が理学療法士になったのは22歳の新卒でしたが、30代でも理学療法士になろうと志す方が多いようです。   理学療法士は国家資格ですし、これから高齢者が増えることを考えると手に職を付けようと考えるのは得策だと思います。 一般企業のサラリーマンでは新卒で勤めた会社を辞めれば、次の就職先を探すのに苦労するでしょう。その点、理学療法士は就職しやすい業界と言えます。 とは言え、新人理学・作業療法士なら、20代と30代を比べたときに、就職に有利なのは圧倒的に20代です。その ...

ReadMore

就職・転職のコツ

2018/9/5

退職を決めた理学療法士は、上司へ「いつどのように」に辞める旨を伝えれば良いの?

理学療法士のかずぼーです。   退職を決意した後、上司に「退職の旨」を伝えるって緊張しますよね。 僕は、転職を3回経験していますので「いつどのように」退職の意思を伝えれば良いのかわかってきました。 なかなか上司に「退職」を切り出せない人は参考になるはずです。 「辞める」と決めれば、辞めるための行動をとろう 「辞める」と決意したなら、必ず辞めるための行動をとっていくことが大切です。 退職するには、人間観家や仕事の整理などかなりエネルギーが必要になります。 辞める意思が弱いと仕事を振られたり、同僚に ...

ReadMore

「就職・転職のコツ」一覧

PT・OT・STの悩み

仕事の悩み

2018/10/4

理学療法士が嫌いになる前に職場を変えるだけでも現状は変わる

やっとの思いで国家試験に受かり、理学療法士として働き出したけど、働くのが苦になっている人もいるでしょう。   理学療法士の職業はどこか体育会系のノリがあり、実習は典型的な例ですが、鬼のようなレポート地獄を根性論で乗り切らせようとする節があります。 それは、理学療法士として働き出しても続くことがあります。そんな現状に嫌気がさし「理学療法士の職業嫌、辞めたい」と思うことだってあるでしょう。   ここでは、理学療法士1年目で辞めたくなった僕のエピソードと、理学療法士が嫌いになっている人へのち ...

ReadMore

仕事の悩み

2018/8/30

【いじめ経験談】コミュ障の新人理学療法士が職場でいじめられたときの対策

理学療法士のかずぼーです。   僕の新人時代は、他の同期と比べてもあまり出来の良いほうではありませんでした。実習時代も、バイザーに手取り足取り教えてもらって何とかクリアしてきたレベル。 その程度の僕が、新人理学療法士として働き出すとそれはそれは苦労します。 学校で習ったことを、患者にどうやって落とし込んで考えれば良いのかわからず、先輩から「その評価は何のためにするの?どういう目的で?」と問い詰められると、何も答えることができません。   加えて、僕はコミュ障なので上司や先輩、看護師など ...

ReadMore

仕事の悩み

2018/8/25

「自分は理学療法士に向いてない」と不安になる人へ!大丈夫!知識と経験が足りないだけですから

ここでは、理学療法士や作業療法士になりたての、新人や2年目くらいに多い悩みに触れようと思います。   「自分は理学療法士(作業療法士)に向いてないんじゃないか?」   理学療法士や作業療法士の方は、一度くらいはこのような悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか? 患者の評価もろくにできない 先輩はできるのに自分にはできない 患者に「担当を変更してほしい」と言われた 慣れない業務に疲れている このような出来事を経験すると、「自分はこの仕事は向いてないのかも?」と思い悩んでしまいます。 ...

ReadMore

仕事の悩み

2018/8/21

理学療法士がストレスを抱えながら患者と関わることの弊害

仕事をする上で、ストレスの原因となりやすいのが「人間関係」。退職した人が抱えていた悩みのほとんどがこれです。   こちらのグラフ▼をご覧ください。 引用)http://mmsjp.info/necessity/index.html   上司など、同僚との人間関係にストレスを感じている人が多くいるというのがわかりますね。退職したくなるほどストレスを感じるのは、クライアントではなく、実は上司などの同僚に対してです。 患者に対してストレスを感じても、"辞めたくなる"ほどにはならない 患者にス ...

ReadMore

仕事の悩み

2018/8/18

理学療法士1年目が辛いから辞める?入職してすぐ転職するのはどうなのか?その悩みにお答えします

理学療法士1年目は、社会人1年目でもあるので、慣れないこともいろいろあって悩んでいる人多いんじゃないでしょうか。   人間関係の悩み・・・ 残業多い・・・ 重症患者さんばかりできつい・・・ など。 本音を言ってしまえば、いろいろ辛くなる理由が出てきますよね?   仕事が辛いと仕事にも身が入らないし、やる気にならない。   それで、「退職」という文字が頭に浮かんでくるんですよね。   でも、入社してすぐの1年目が辞めるのって、どうなの?   次の就職先はどう ...

ReadMore

「PT・OT・STの悩み」一覧

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.