PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの給料

理学療法士が退職金を上司に聞いてみたら思っていたより多かった話

投稿日:

どうもかずぼーです。

 

「僕らが高齢者になる頃には年金はもらえない、もらえても少ない」

なんて将来のお金の心配は、今の若者では絶対ありますよね。

「職場の退職金も期待できない」

そんな心配のあるでしょう。

実際、退職金に関してもどの企業も年々減ってきています。

事実2003年の退職金の平均が2500万円でしたが、2013年は1940万円に減り、2040年には1000万円とさらに減ると予想されています。

年金どころか退職金も減るんじゃ、将来の不安は拭えませんよね。

 

10年前よりも今のほうが、今よりも僕ら20代、30代が退職する頃の退職金はもっと少なくなるでしょう。

 

将来の不安は自分でなんとかするしかありません。

年金に関してはどうなるか正直わからないですが、将来のためにお金を残しておくことは非常に大切なことです。

今ですと、iDeCoや積み立てNISAなど初心者でも始めやすい資産運用の制度があるので、そちらで資産を将来に残しておくようにしましょう。

投資・資産運用初心者向け▼

【投資初心者の運用状況】理学療法士も将来のために資産運用を始めよう

理学療法士としてこのまま働き続けていて、将来の収入に不安を持っていませんか?   「理学療法士として働き出したけど、思っていたより給料が安い」 「理学療法士の給料は今後増えない」 「職場の昇 ...

続きを見る

 

ということで、僕も今の職場の退職金が気になったので、実際に上司に聞いてみました。思っていたより多かったので、赤裸々にお伝えしたいと思います。

理学療法士や一般企業の退職金の相場は?

退職金に関しては、平均としては減るでしょうけど、実際退職金を決めるのは会社です。

なので、退職金については職場の上司や経営者に聞くのが一番確実です。

一般企業の退職金の相場を簡単に説明するとこのようになります。

勤続20年以上かつ45歳以上の場合

高校卒(現業職) 高校卒(管理・事務・技術職) 大学卒(管理・事務・技術職)
定年退職 1,128 1,673 1,941
会社都合退職 1,004 1,573 1,807
自己都合退職 784 1,159 1,586
早期優遇退職 141,8 1,945 1,966

引用)平成25年に厚労省から発表された『就労条件総合調査結果の概要』

 

理学療法士や一般企業の退職金の相場は過去にも解説していますので参考にしてください。

理学療法士の退職金の相場は?▼

理学療法士の退職金の相場を知ろう!勤続4年で退職した僕はどのくらい退職金を貰ったの?

理学療法士で退職すると、どれくらいの退職金が貰えるのか気になりますよね。 退職金は法的義務ではないので支払われない場合もあります。 厚生労働省平成25年『就労条件総合調査結果の概要』によると、従業員数 ...

続きを見る

 

理学療法士の給料は一般企業に比べて安い傾向にありますが、前述したように退職金の金額は職場によるというのが本音です。

 

期待しすぎて、60歳になって「退職金これだけ?」と後悔だけはしたくないですよね。

それなら、今のうちに退職金がどのような計算で導き出されるのか、上司や経営者に確認しておくと良いのです。

実際、退職金がどれくらい貰えるのか上司に聞いてみた

僕も院長との面談で退職金について尋ねてみました。

職場の情報なので詳しくは記載できませんが、今の職場は現在2年目で、32歳の僕が60歳で退職する場合の退職金は、1072万円との計算でした。

 

かずぼー
そんなに貰えるの?

 

って感じです。

ほんまですか?ってくらい思っていたより多い。笑

もしこれが本当なら老後も悪くはないでしょう。

貰えて500万円くらいかなと思っていました。

たぶん他の職場よりは退職金は多いほうだと思います。

当然、30年先のことなのでどうなるかわかりませんし、クリニックなので潰れる可能性だってなくはないです。

退職後のお金の使い方

僕が60歳になる頃には、まだ元気でしょうし仕事も続けていることでしょう。

 

老後のお金の使い方として理想的なのが、

仮に65歳で退職したとして、まずは退職金を受け取り、iDeCoや積立NISAは継続して積み立てておきます。

退職金が尽きてきたら、次にiDeCoや積み立てNISAお金を崩していく。

それらもそこを尽きればやっと年金の出番です。

 

要するに、年金は受給時期を後ろにずらすのです。そのほうが受給額が増える仕組みになっています。

60歳で年金を貰いはじめた人よりも、当然70歳で年金を貰いはじめた人の方が毎月の貰えるお金が増えるのです。しかも死ぬまで多いのです。

 

こうやって人生プランを考えておけば将来のお金の心配は少なくなります。

退職金が少ないなら早めに職場を変えたほうが良い

いずれにしても、僕が60歳になる頃の退職金が1072万円って、ここまで貰えるとは思ってもみませんでした。もちろん減る可能性もありますが。

2019年中頃に金融庁が"老後は年金以外に2000万円必要"と発表していましたが、僕の場合退職金だけで半分は賄える計算です。

加えて資産運用もしていますので、iDeCoと積み立てNISAで15000万円くらいはあるでしょうが。一応応2000万円はクリアしてます。

さらに副業もしているので、そちらでもっと収入を増やしておきたいですね。

いずれにしても、今の職場は退職金も多いし、副業する時間も確保できているので、かなり働きやすいと感じています。

 

もし退職金が曖昧なら、職場に確認してみることをおすすめします。

お金のことは聞きづらいなんて人もいるでしょうが、そういうのはちゃんと聞かないとダメですよね。将来、自分の首を締めることになりますから。

とはいえ、僕もストレートに「退職金どれくらいですか?」なんて聞き方はしませんでした。

「iDeCoやってるので、退職と合算したときに上限を超えると課税される可能性があるので、退職金どれくらいか知っておきたいです。」という聞き方をしました。

まぁ、そんなまわりくどい聞き方しなくても普通に聞いて大丈夫でしたけどね。

 

現時点で「退職金ほとんどない」という人は悪いことは言いませんから、今のうちに転職を考えた方が良いですよ。

退職金は長年勤めた方が多く貰えます。長く勤められる職場を今のうちに見つけて自分のポジョンを築いておきましょう。

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの給料
-, , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.