PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

理学療法士が職場に不満を持つ7つの原因と3つの解決策

投稿日:2019年10月4日 更新日:

理学療法士のかずぼーです。

 

理学療法士として働いていると、職場への不満は少なからずありますよね。

 

例えば、

  • 上司が嫌な人でビクビクしながら仕事をしていると
  • 理不尽な指示をされる
  • 給料が安い
  • 通院が大変

などいろいろあると思います。

ここでは、理学療法士が職場に不満を持つ原因を解説し、後半にはあなたに合った解決策をお伝えしています。是非参考にしてみてください。

理学療法士が職場に不満があるなら、行動してみること

職場への不満やストレスを漠然と抱えているだけでは、ずっと不満を持ち続けることになります。

少しでも今の現状を変えたいと考えるなら、自分で行動を起こすことです。

 

僕も新人の頃は、上司から厳しく指導されたり、残業がかなり多くて21時くらいまで居残っていましたし、不満タラタラでした。

現在は、転職に成功してほとんど不満なく働くことができています。

 

僕は理学療法士10年のキャリアの中で、職場を4つ経験していますので、理学療法士が感じる職場への不満はそれなりに経験しています。

僕なりに解決策を実行したり、いっそ諦めて転職したり、何かアクションを起こしたことで仕事に対する不満が消えていったのです。

理学療法士が職場に不満を持つ7つの原因

理学療法士が持つ職場への不満は、挙げだしたらキリがないでしょうね。

  1. 人間関係
  2. 業務のシステムが気に入らない
  3. 給料が安い
  4. 有給休暇が使えない
  5. 休日が少ない
  6. 残業が多い
  7. 通勤時間が長い

などなど・・・・

理学療法士の不満①.人間関係が悪い

例えば、

  • 上司の機嫌にムラがあって気分で怒られる
  • 先輩と話が合わない
  • めんどくさい派閥があって居づらい

こともあるでしょう。

 

職場の人間関係の良さは、仕事へのモチベーションにも大きく関係していますので、人間関係が不満の原因なら改善したほうが良いと思います。

職場は人間関係で選んだほうが良い理由▼

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

理学療法士の不満②.業務のシステムが気に入らない

例えば、「患者には必要な時間、必要なリハビリを提供したい」と考えているのに、上司から「単位をどんどん取れ!」と指示をされたらどうでしょう。

「患者をよくしたい」と考えているのに、なんだか「お金を稼ぐために手段を選ばない」ように思えてきて、矛盾を感じてしまいますよね。

 

他にも、「本当は効率良く業務をこなして、無駄をなくしたい」と考えているのに、

「無駄な書類が多い...」「会議が多くて長い...」

これでは不満が出てきますよね。

 

このように仕事の矛盾やストレスを感じながら働いていると、心までも病んでしまいます。

就職すると心が病む職場の特徴▼

【理学療法士の転職】就職すると心が病む職場の2つの特徴

理学療法士の10年目のかずぼーです。   僕は10年のキャリアの中で、転職を3回をしています。 回復期の病院、訪問リハビリを経て、現在は整形外科クリニックに勤務しています。 若手の頃は上司か ...

続きを見る

理学療法士の不満③.給料が安い

理学療法士の年収は404万円。(厚生労働省の平成29年度賃金構造基本統計調査より

安すぎるわけではありませんが、学生時代の苦労や国家資格であることを考えると割に合わないように感じますよね。

 

年収400万円はですと一人暮らしなら良いですが、結婚したり子供ができるとなると一人馬力ではややきついでしょうね。

理学療法士の年収400万円は絶妙だと思う▼

理学療法士の平均年収400万円は絶妙だと思う理由

理学療法士のかずぼーです。   僕は、理学療法士の平均年収400円くらいは、なかなか絶妙だと思っています。 理学療法士の平均年収400万円くらいはなかなか絶妙だと思う。贅沢しなければほとんど ...

続きを見る

理学療法士の不満④.有給休暇が使えない

有給休暇は「勤続半年以上」「全労働日の8割を出勤」していれば、必然的に与えられる労働者の権利です。

権利であるのに、なぜか有給休暇を使わせてくれない職場ってありますよね。

 

有給休暇は初年度で10日貰えるわけですので、全く有給を使えないと1年の休日が10日少ないのと同じこと。(お金に換算すると、10万円は損しているのと同じ。)

 

有給が使えなくて、不満がでないわけないですよね。

理学療法士も有給休暇をちゃんと取りましょう。解決策はこちら▼

理学療法士も有給休暇をちゃんと取ろう!有給休暇の取れる職場の特徴と探し方

理学療法士のかずぼーです。   あなたは有給休暇をちゃんと取れていますか?   世間では「有給がなかなか取れない」なんてことも聞くことは多いですが、僕個人としては「マジか!」という ...

続きを見る

理学療法士の不満⑤.休日が少ない

休日が充実していると、新しいことにもチャレンジできますし、ちょっと疲れたと感じたら家でボーっとしながら休むこともできます。

まとまった連休が取れるなら海外旅行にも行けますし。

社会人だと休日がどれだけ充実しているかって、結構大事です。

理学療法士の有意義な休日【実際の生活】▼

理学療法士の有意義な休日の過ごし方【実際の休日】

あなたは休日どんな過ごし方をしていますか?   「せっかくの休みなのに無駄に過ごしてしまった!!」なんて日もありますよね。   できれば有意義な休日を過ごしたいですよね。 &nbs ...

続きを見る

理学療法士の不満⑥.残業が多い

残業が多いと1日が長く感じますよね。

業務終了が17時に定められているのに、21時くらいまで居残る職場が未だにあります。

 

僕が新人の頃も、レポート添削や係や委員会などの雑務が多くてほぼ毎日21時くらいまで残っていました。

23時になることもあって、帰ったら寝るしかできません。

残業が多くて辞めた話▼

病院勤務時代の”残業の多さ”に疲れて転職した理学療法士の話

理学療法士が転職する理由の中で、上位に入ってくるものとして「残業の多さ」が挙げられます。   あなたも仕事をしていて、こんな悩みはありませんか? 「残業が多くて、疲れたとれない・・・」 「帰 ...

続きを見る

理学療法士の不満⑦.通勤時間が長い

家から職場が遠いのも結構なストレスです。

 

実際に以前の僕は、毎日電車の揺られて片道1時間くらいかけて通勤していました。

7時半に業務が終わるとしても、駅まで少し歩いて、家に着くのが19時くらい。

朝だって同じです。8時半までに職場に到着しようと思えば 7時くらいに家を出る。

1日の時間が、かなり少なく感じてしまいます。

通勤時間で消耗してない?▼

通勤で消耗してない!?理学療法士が家から3分で着く職場に転職して変わったこと

理学療法士のかずぼーです。   9年のキャリアの中で、転職を3回し、現在4つ目の職場を経験しています。   「あなたは通勤時間で消耗してない?」って話なのですが、日本は通勤時間の長 ...

続きを見る

理学療法士が職場への不満を持った時の3つの解決策

理学療法士として働いていて、ずっと職場に不満を持ち続けながら仕事を続けるのははっきり言って無理です。

理学療法士が職場への不満を持ったときに、やることはこの3つです。

  1. 自分を変える
  2. 職場のシステムを変える
  3. 転職する

この3つしかありません。

 

理学療法士が持つ職場への不満を7つご紹介しました。

おそらく、これら以外にも不満はあるでしょうが、大切なことは不満の原因に合わせて対処することです。

解決策①.自分を変える

「上司が異動になるかも」「先輩がわかってくれるかも」「誰かが助けてくれるかも」と期待するのは止めましょう。

原因に対する対処方法については前述しましたが個人で解決できる不満があるなら自分が変わるしかありません。

 

人間関係が不満なら、上司や先輩とどのように関われば良いのか考えていくべきです。

間違っても、相手が変わってくれれば良いのになぁと期待することは止めましょう。相手は基本的には変わりませんし、それよりも自分が変わってしまったほうが早いし労力は少ないです。

人間関係の対処方法はこちらを参考に▼

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

 

プライドの高い上司や先輩がいる人は、こちら▼も参考になります。

偉そうでプライドの高い理学療法士との人間関係は見直した方が良い

理学療法士を10年していると、「理学療法士ってプライド高い人多いよなぁ」と常々思うのです。 Twitterを見ていても「めっちゃ意識高い系やん、^^;」と感じる人が、かなり存在しています。 ここまでア ...

続きを見る

 

給料が低くて不満がある人の解決策は3つ。

  1. 出世する
  2. 転職
  3. 副業

出世するには、ある程度長く勤めたり、成果を上げる必要があります。

出世を望む人はこちら▼を参考にしてください。

理学療法士が役職・管理職になると給料は上がる?出世する方法は?

理学療法士の給料を上げる方法の一つに、役職、管理職に就くといるのがあります。   僕自身は理学療法士9年目であり、正直役職・管理職に就いたことはありません。 僕は4つの職場を経験しており、当 ...

続きを見る

 

ただ、主任になっても月給が1~3万円くらいしか上がらなので、科長や係長クラスまで出世をすれば給料はかなり違うでしょう。

今の職場にずっと居続けるのは耐えられないという人は、サクッと転職したほうが良いですね。

転職すれば月給5万円くらいはすぐに上がります。

実際、理学療法士の給料は今後上がりにくいと言われており、個人の給料が高いかどうかは職場によるところがあります。

理学療法士が給料の高い職場を探す方法▼

理学療法士が"給料の高い職場"で働くには?具体的な方法を解説

理学療法士のかずぼーです。   理学療法士も働く上で、給料のことは結構気になりますよね? このまま理学療法士として普通に働いていて、給料って増えるの?ってこともしかり。   家庭を ...

続きを見る

 

時間がある人は、副業も始めてみると良いですね。

僕も転職を副業を始めて、年収が120万円くらいアップしました。

副業に関しては波があるので不安定ではありますが、本業以外で収入が増えるのは自信にもなりますよ。

【体験談】転職と副業で年収120万円UPした▼

目立った肩書きなし!普通の理学療法士が転職と副業で年収120万UPした話

僕自身、理学療法士として目立った肩書きはありません。   何とか認定士の資格もなければ、学会発表もしたことがありません。セミナーをバンバンやっているわけでもないです。特にそういったことがやり ...

続きを見る

解決策②.職場のシステムを変える

「残業が多い」「有給休暇が使えない」などの不満は、自分だけでなく、職場のシステムを変えなければいけません。

残業が少なくなるように業務効率化を図ったり、余計な作業を減らすように改善案を提示する。

有給が使えるように人員配置を調整したり、有給が使える社風にしていくなど。

ただ、職場のシステムを変えるには、それなりの権力も必要ですし、労力も時間もかかります。

解決策③.転職する

人間関係や給料の不満、業務の不満など。

「もう自分も変えられないし、職場も変わる余地がない」

それなら転職すれば一気に解決します。

 

「休日が少ない」不満に関しては、職場の規定があるので解決策は転職するしかないですね。

有給休暇が使えない問題は、そもそも違法なので労働基準監督署に相談すれば普通に勝ちですよ。2019年4月から有給休暇5日/年は義務化された流れもありますし。

だだ職場と争うよりも、そのようなブラックな職場からはサクッと身を引いたようが僕的には楽だと思いますけどね。

 

理学療法士の求人はまだまた沢山あります。

そこでしか働く場所がないなんてことはありません。

 

僕も職場への不満があって転職を3回しましたが、今の職場は特に不満なく働けています。

給料も良いですし、人間関係も良い、残業も一切ないので毎日ストレスフリーの状態です。

【転職成功談】理学療法士の僕が転職して給料・時間・人間関係が改善された話

理学療法士のかずぼーです。 僕は、9年のキャリアの中で転職を3回しています。 転職した理由は、「給料を上げたい」「時間が欲しい」「人間関係の良い職場に移りたい」など、さまざまでした。   現 ...

続きを見る

 

職場は家から3分の場所にあるので、朝もゆっくりと過ごすことができています。

理学療法士の僕の朝の過ごし方▼

理学療法士の仕事前の朝の過ごし方!ゆっくり朝を過ごすなら職場は近い方が良い

理学療法士のかずぼーです。   あなたも「朝は眠たな~」や「出勤前は憂鬱だな~」など感じてしませんか?   僕も朝は弱いほうです。以前は病院に勤めていましたが、いつも朝は出勤時間ギ ...

続きを見る

 

もちろん、仕事が終わって家に着くのも早いのでアフターファイブも充実しています。

仕事終わりの充実した生活▼

理学療法士の仕事終わりの有意義な過ごし方【実際の生活】

理学療法士のかずぼーです。   いきなりですが、仕事終わりって何してますか?   少々古いですが2010年の理学療法士実態調査では、 18時台に家に着く人が30.5% 19時台に家 ...

続きを見る

 

僕も転職に失敗して2ヶ月で辞めてしまったこともありましたが、いろんな職場を見学に行き、転職サイトのエージェントにも相談しながら自分に合った職場を見つけて今に至っています。

 

今の職場に不満を持ちながら、あと何年そこで働けますか?

長い目で見れば、職場の人間関係や業務システムが変わって今よりも楽しく働けるようになっているかもしれません。

でも、何年後になるかはわかりませんよね。

それなら、いっそのこと転職をしてしまったほうが早いと僕は思います。

 

転職サイトを利用すれば自分が希望する求人を紹介してくれるだけでなく、客観的にどんな職場が向いているのかもアドバイスしてくれます。

自分一人で求人を探すよりも楽に転職活動を進められますし、履歴書の添削や面接対策も行ってくれます。

転職サイトの利用はすべて無料なので、転職を考えている人は是非活用してみてください。

おすすめの転職サイト、以下に記載していますので参考にしてくださいね。

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの働き方
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.