「就職・転職のコツ」 一覧

就職・転職のコツ

【転職3回経験】理学療法士の転職回数は再就職に影響するの?

2019/1/24    ,

理学療法士働く場所はたくさんあるので、この業界は転職経験者が多くいます。   かずぼー転職を2回、3回と繰り返していると、さすがに再就職に響くんじゃない? と心配になる人もいるでしょう。 & ...

就職・転職のコツ

理学療法士は転職サイトで就職先の選択肢を増やしておくべき

2019/1/17    ,

理学療法士は転職の多い業界でもありますが、今から転職を考えている人はどうやって次の仕事を探していますか?   一人でネットで検索しながら探す人もいるでしょうが、次に働く職場がどんな環境かわか ...

就職・転職のコツ

新人理学療法士の最初の就職先は「病院?」「施設?」「訪問リハビリ?」どこが良いの?

2018/12/17    ,

先日、僕のところに理学療法士を目指す学生さんから「病院か施設か」迷っているとの質問がありました。   行きたい分野は老健や訪問リハビリみたいなのですが、周りに知識面で置いていかれるのではない ...

就職・転職のコツ

理学療法士が退職・転職するなら年末?それとも新年度に向けて?

2018/12/14    ,

転職経験者のかずぼーです。   「よし、来年度は違う職場で新しいキャリアをスタートさせるぞ!」と意気込んで、転職の準備を始めた人もいるでしょう。 それで、「いつ辞めるのが得策なのか」って悩み ...

就職・転職のコツ

理学療法士の転職では長期間ブランクを作らないほうが良い5つの理由

2018/11/27    ,

転職を3回経験している理学療法士のかずぼーです。   仕事を辞めると決めてからは、「よ~し、せっかくだから思いっきり休もう!」と思うものです。 「海外旅行に行こうかな?」 「やりたかったゲー ...

就職・転職のコツ

【理学療法士の僕の実体験】会社に入るときの決め手は人以外。会社を辞めるときは人。

2018/11/1    ,

転職3回、4つの職場を見てきた理学療法士の僕ですが、なんでそんなに転職が多いかを真剣に考えたことがあったのです。 嫌々仕事をしているときって、仕事は全然楽しくないですよね。 一緒に働き人からの励ましや ...

就職・転職のコツ

理学療法士が転職するなら、反対意見は聞くべきではない理由

2018/10/3    ,

9年のキャリアの中で、転職を3回経験しているかずぼーです。   理学療法士として働いていると、今の職場に不満があり転職しようかと悩むときがあると思います。 「給料を上げたい」 「人間関係の良 ...

就職・転職のコツ

新人理学療法士で「仕事が辛い 、辞めたい」。転職するべきか?再就職は可能なのか?

2018/10/2    ,

新人理学療法士のあなたは、「仕事が毎日辛い」「仕事に行くのが嫌になる」なんて気持ちを抱えていませんか?   朝起きるが憂鬱、先輩や同期とうまくコミュニケーションが取れない。そもそも頼れる先輩 ...

就職・転職のコツ

30代の新人理学・作業療法士は、20代新卒よりも就職するのが難しい

2018/9/12    ,

理学療法士9年目のかずぼーです。 僕が理学療法士になったのは22歳の新卒でしたが、30代でも理学療法士になろうと志す方が多いようです。   理学療法士は国家資格ですし、これから高齢者が増える ...

就職・転職のコツ

退職を決めた理学療法士は、上司へ「いつどのように」に辞める旨を伝えれば良いの?

2018/9/5    ,

理学療法士のかずぼーです。   退職を決意した後、上司に「退職の旨」を伝えるって緊張しますよね。 僕は、転職を3回経験していますので「いつどのように」退職の意思を伝えれば良いのかわかってきま ...

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

 

PTOTキャリアナビは、マッサージキャリアナビとも提携しており、そのため有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの介護施設、クリニックや診療所の求人が非常に豊富です。

 

PTOTキャリアナビは主に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県在住の方が対象となります。

 

PTOTキャリアナビのアドバイザーの半数以上が介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持つベテランであり、給与や待遇面の交渉はもしてくれます。相談してみてください。

PTOTキャリアナビでは、利用する人に都合に合わせて、電話、LINE、メールでのやりとりを選択できます

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

PTOTキャリアナビの詳細ページはこちら

 

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.