PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの給料

理学療法士の冬のボーナスいつもより多めに貰いました!

投稿日:

どうも、かずぼーです。

 

皆さん、冬のボーナス(賞与)はもう貰いましたか?

 

僕は、もちろん貰いましたよ!

 

しかも、なぜかいつもより多めで。

 

ちなみに、理学療法士のボーナス(賞与)平均は概ね60万円程度です。

理学療法士のボーナスの相場は?詳細はこちら▼

理学療法士のボーナス(賞与)の相場は?4つの職場を経験した僕が実際のボーナスを教える

理学療法士として働いていると、給料ってどのくらいか気になりますよね? 初任給は求人欄に記載されていることは多いですが、ボーナス(賞与)の記載していないこともありますよね。   ボーナス(賞与 ...

続きを見る

 

2020年は、コロナが流行りましたのでボーナスカットの病院や施設は多かったのではないでしょうか?

 

ひどい職場ですと、ボーナスなしとかも。

 

考えられませんね。💦

コロナで外来リハビリ勤めの理学療法士の月給が10%上がった話

たしかに、病院のように規模が大きい職場ですと、入院患者数が減れば理学療法士の仕事も減りますから、売り上げが爆下がりしますよね。

ボーナスカットも仕方がないわけです。

 

一方、僕は外来リハビリですので、正直そんなに患者数は減っていません。

しかも、僕の住む町は都会でもないので、コロナを大層にビビる患者も少ないわけです。

 

たしかに、緊急事態宣言が出だした2020年5月は来院患者数は減りましたよ。

それでも、僕のクリニックは「無事に営業ができているから」という理由で、月給が10%上乗せされて支給されたのです。

理学療法士がコロナ自粛期間中に給料が10%上がった話

どうも、かずぼーです。   2020年最初からコロナが流行り出して、日本だけでなく世界がやばいことになりましたね。 世界中で死者が多数出ていることはもちろんやばいですが、感染者も増加する一方 ...

続きを見る

 

院長太っ腹です。

こういうヤバいときほど、従業員への手当てを与えられる上司は尊敬します。

クリニックが営業できている限り売り上げは大して変わらない

冬にもまた全国のコロナ感染者数が激増しましたが、もうさすがに患者さんも「気を付けていれば大丈夫」といった調子です。

よって、クリニックを営業している限り患者はいつも通りに通院されています。売り上げは大して落ちてもいません。

 

ということで、僕の冬のボーナス(賞与)も減っていないわけですね。

いや、むしろここ3年一度も休まず真面目に出勤している(寝坊もせず)のですから、僕の冬のボーナスは増えたのかもしれませんね。

ボーナス、イエーイです!

あなたの冬のボーナス(賞与)はどうでした?

さて、あなたはボーナスいくら支給されましたか?

 

コロナでボーナスカットなんてされていないでしょうか?

 

病院や施設ですと規模が大きいので、設備や人件費にお金がかかりますから、患者数が減れば給料にも影響がでる恐れがあります。

一方、外来リハビリは人件費は最小限ですし、営業さえしていれば患者さんは来院されますので、いつも通りの売り上げになります。

 

ボーナスカットで萎えた...

そういう人は、外来リハビリもいいですよ。

なんせ、楽しいですし。

【転職体験談】理学療法士が「整形外科クリニック」で働く10のメリット

理学療法士が活躍できる場って、沢山ありますよね。 僕が若手の頃は、給料や休日日数のことは二の次で、「勉強できるところ」を優先して病院で働くことを決めました。   そんな僕も9年目になり、これ ...

続きを見る

 

ボーナスカットで萎えた...

そんな人は、嫌々働く必要はありません。

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンクは、リハビリ業界に特化した転職支援サイトです。

年間利用者は1万人以上の実績のあり、求人も豊富に取り扱っています。

(PT・OTだけでなく、STの求人も多く紹介していますので安心してください。)

  • 年収500万円以上の高給
  • 年間休日126日以上
  • 主任クラスの求人紹介の実績もあります。

PTOT人材バンクは、新卒・学生の就職サポートも行っているので、実習や国家試験の勉強に忙しい学生はおすすめです。

 

PT/OT人材バンクの詳細ページはこちら

 

-PT・OT・STの給料
-, , , , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.