仕事の悩み

【理学療法士の転職】ボーナス貰ってから転職するって、あなたは損してることに気づいてる?

投稿日:2018年7月8日 更新日:

転職3回経験者のかずぼーです。

 

退職する時期って皆んな悩むと思うのですが、世間的に見て最も退職者が多いのが8月と1月。

いずれも「ボーナスを貰ってから退職しよう」という人が多いわけです。

 

僕の周りでも、ほとんどの人がボーナスを貰ってから転職していました。10人いれば9人くらいは、ボーナスを待って転職するはずですからね。

かく言う僕も、ボーナスを貰ってから転職したことはありますが。

 

ところが、ボーナス貰ってから転職するって何か損してると思うんですよね。

そのことを書いています。

ボーナスを待って転職するって損してない!?

そもそもボーナスって、辞めるのを食い止めるには良い手段ですよね。

大半がボーナス貰うまでは退職を引き延ばしてくれるわけで、会社からすればその間に説得の余地を与えられたようなものです。

 

僕は、数十万円のお金欲しさに半年ほど待って転職するって、長期的に見ればマイナスだと思ってます。

仮に、次の職場の給料が5万円上がればどうですか?

半年後のボーナスが30万円だとしても、新しい職場にいけば5万円×6ヶ月で30万円で、普通にボーナス分を取り返してるんですよね。

しかも、転職先でとくに実績を積んでいなくても、勤務日数を稼いでいれば半分くらいはボーナスが貰える可能性だってあります。

 

実際に僕が働いた2つの回復期リハビリテーション病院では、月収に5万円以上もの差がありました。新人から月収30万円なんてところも普通にあります。

給料に不満があるなら、是非求人を見てほしいですね。

 

さすがに、来月ボーナスがあるのに今すぐ転職したほうが良いとは言いませんよ。

ただ、給料の高いところを探して、サクッと転職してしまったほうが、ボーナスを待って退職するより実質お得だってことです。

ボーナス後の転職はデメリット!就職希望者(ライバル)が増える

皆んなボーナスを待ってから転職を考えますので、するとどうでしょう?

ライバルが増えるということですよね。

冒頭で書いてる通り、ボーナス後の8月や1月は就職激戦時期。

高給!休みが多い!など、好条件なところは就職するのが難しくなりますよね。

 

ところが、転職時期を少しズラすだけで、ゴッソリとライバルがいなくなるわけです。

 

ちなみに、僕はボーナス時期をズラし6月に退職したこともありました。

この時期は求人は少なくなる傾向にありますが、その代わりに応募者も少なくなります。

なのでライバルがおらず、僕はあっさりと好条件の今の職場に転職することに成功したのです。

 

僕の職場の条件ですが、

  • 月収30万以上
  • 年間休日110日以上
  • 夏季休暇、年末年始休暇あり
  • 昇給、賞与あり
  • 人間関係良好

我ながら、大満足の転職です。

ボーナスまで待って退職すると"チャンスを逃す"

もし、今の職場でも満足なら、ボーナスまで待っても良いかもしれません。ただし、その代償に、良い職場を逃す恐れがあることも考えておいた方が良いでしょう。

 

僕が転職する際に活用しているのが、こちらの転職サイト(理学療法士がおすすめする転職サイト5選)ですが、僕の周りでも転職サイトに登録したけど「ボーナスがまだだから」「今は忙しいから」などという理由で、チャンスを逃す人が本当に多いと感じてます。

会社に「退職時期」を決められてるうちは転職できない

良い条件があればサッと飛び込む人と、そうでない人のスピードの違いは歴然と現れます。

以前一緒に働いていた僕の同期の話ですが、「新人が入職するから、新人が育ってから辞めようと思ってる」と言っていましたが、結局辞めませんでした。

というか、それだけ会社に忠誠心があるなら、転職は考えなくて良いと思うんですよね。

 

あなたが抜けた穴埋めをするのが会社への恩返しだと考えていると、いつまで経っても転職なんてできません。

あなたが抜けただけで他の人に負担が被るなら、それはあなたの問題ではなく、組織の問題。システムの問題です。

 

あなたは、今ある仕事を退職日までにしっかり引き継いでおけば良いのです。守るべきマナーはそれだけです。

 

僕もいざ辞めるときに、「新人が来るまで待ってくれないか」と上司にお願いされたことがありました。

僕は、きっぱりと「3月いっぱいで辞めます」ということを告げ、退職日から逆算して引き継ぎの準備を始めていました。

円満に退職するのも社会人としてのマナーですのでね。

トラブルなく辞めるために!転職経験のある理学療法士の僕が”円満退職のポイント”を公開

僕は、以前勤めていたの職場では長く続けられないと思って転職した経験があります。   「いざこざがあって退職日まで決まずくなった」という話も聞いたこともあります。 そういうのを聞くと、いざ「辞 ...

続きを見る

「転職しよう!」と思った時が、転職する時!

「転職しようかな・・・」とウダウダ言いながら働くのって、めっちゃストレスじゃないですか?

僕はそれが耐えられなかったから、すぐに転職エージェントに相談して、職場探しを始めました。

 

「転職しよう!」と思った時が、転職する時!

 

何も今すぐに転職する必要なんてありません。転職を考えているのなら、良い職場が見つかればすぐに行動できるようにしておけば良いのです。

 

転職エージェントに相談すると、あなたが望む理想の職場が見つかりやすくなります。

気になる職場が見つかれば、見学や面接に行き、「〇〇月頃から働く意思がある」ということを応募先に伝えおきましょう。

応募先に「この人は、うちに就職する可能性がある」と思わせることです。

もし、内定を貰えたなら、就職をキャンセルされることはありませんのでね。このように、席を確保しておくことが大切です。

 

転職を3回経験した僕が思うこと。

それは、理想の働き方があるなら、サクッと転職してしまったほうが生きやすくなるよ、ということです。

 

 

 

あなたも理想の働き方を目指そう!

こんな声をよく聞きませんか?

・今の職場で力を発揮できない人は、どこに行っても一緒?

・コツコツ頑張れば出世して、いずれは給料も増える?

・すぐに求人は見つからない?

これらは、すべて誤解です。不満を抱きながら働くよりも、あなたが輝ける場所は必ずあります。

求人をよく見てみてください。

転職することで、すぐに月5万円以上も給料が増えることなんてよくあることです。

この業界の最大のメリットは、転職しやすいことですよね。それなら、あなたが望む理想の働き方を目指せるはずです。

ここでは、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つに厳選。

あなたが働きやすい環境を探す手助けをしてくれます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカル質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護では、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

1

職場環境を変えようと思うきっかけは、給料や人間関係、他の職場を経験してみたくなったなどあると思いますが、環境を変えるのは勇気がいることです。 結局リスクを回避するために、今の職場で我慢するのはあるある ...

2

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来リハビリなど・・・本当に沢山ありますね。   同 ...

3

理学・作業療法士が転職する際によく利用されている転職支援・求人のサイトがあります。 サイトに登録しているとエージョントと呼ばれる代理人が、あなたの代わりに次の職場を探してくれるだけでなく、病院(施設) ...

4

僕自身、転職を2度経験しています。 その経験から転職に成功するための秘訣を3つに絞りお伝えしたいと思います。転職を考えている方は参考にして下さい。 目次1 ①就職・転職の目的を明確にする2 ②応募先が ...

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.