PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

理学療法士が働きやすい職場とは?

投稿日:2021年9月12日 更新日:

どうも、かずぼーです。

 

理学療法士が働きやすい職場って、どんな特徴があるのか?

 

この記事では、理学療法士の働きやすい職場の特徴を解説します。

 

ちなみに、僕は理学療法士12年目になりますが、これまで3回の転職、4つの職場を経験してきました。

僕自身、新卒時代は回復期のかなり厳しい病院に勤めていたので、逃げるように転職したのを覚えています。

 

今は家の近くのクリニックに3年ほど勤めていますが、今が一番働きやすいです。

給料は今までで一番よく、仕事の負担もまったく感じません(今までが大変だったのもあるかも)。

「毎日仕事へ行くのが嫌だ」なんて思わなくもなりました。夜もスヤスヤ寝ています。(笑)

「人間関係」の良い職場はストレスがない

僕は、職場を選ぶ一番のポイントは「人間関係」と考えています。

なぜなら、働きやすさや自分の成長には、周りにいる人たちの影響がとても大きいからです。

 

例えば、何かミスをした場合、怒り散らかしてくる上司や先輩がいる職場よりかは、ミスにも寛容でフォローしてくれる人たちがいる職場のほうが居心地がいいですよね。

「次はミスをしないように」と思っても、「何回も同じこと言わすな!」と怒られると、相談もできないですよね。

「いいよ、何回でも聞いてね!一回で覚えるのは無理だから」と優しく指導してくれるほうが、ミスも減るし、相談しやすいため自分自身の成長にもつながりますよね。

 

患者の症状について相談するときも、わからないことをそのまま聞けるほうが、いちいち考えをまとめてから話すよりも気軽に相談ができます。

多く質問できる環境のほうが、自分以外の考えを吸収できるので成長にもつながります。

 

また、頑張りを認めてくれる職場では、チームのリーダーに抜擢されたり、主任や科長へ昇格すると手当がついて給料にも反映されます。

【転職成功談】理学療法士の僕が転職して給料・時間・人間関係が改善された話

理学療法士のかずぼーです。 僕は、9年のキャリアの中で転職を3回しています。 転職した理由は、「給料を上げたい」「時間が欲しい」「人間関係の良い職場に移りたい」など、さまざまでした。   現 ...

続きを見る

「時間に余裕」があれば、心にも余裕がある

時間に余裕があるのも働きやすい職場の条件です。

なぜなら、仕事の負担が少なく、身体的・精神的なストレスが緩和されるからです。

リハビリ以外の空き時間が1時間でもあれば、月末や退院時の書類作成、係や委員会の仕事の整理ができます。

 

もっと時間に余裕があるなら、同僚とコミュニケーションをとる余裕も生まれます。

ただお喋りをして同僚との仲を深めれば、シンプルに仕事が楽しくなります。あるいは、患者の症状について同僚と議論を交わす時間にも充てられます。

同僚に気軽に相談するには、普段からコミュニケーションをよく取っている間柄であることや時間にゆとりがあるからできることです。

経験値の高い先輩や上司からのアドバイスはタメになるもので、自分が気づかなかった視点にも気づくことができて成長にも繋がります。

 

ちなみに、僕の場合は、1~4年目までの職場では1日18単位以上というノルマがあったので、毎日キツキツのスケジュールで動いていました。

病院勤務時代の”残業の多さ”に疲れて転職した理学療法士の話

理学療法士が転職する理由の中で、上位に入ってくるものとして「残業の多さ」が挙げられます。   あなたも仕事をしていて、こんな悩みはありませんか? 「残業が多くて、疲れたとれない・・・」 「帰 ...

続きを見る

 

一方転職したことで、そのようなノルマはなくなり、2時間くらい空きが生まれることもあります。

そんなときは書類作成の時間にあてますし、参考書を読んで勉強したりもしています。空き時間を有効活用できます!

「休み」が取りやすいとプライベートが充実する

僕が回復期に勤めていた頃は、7連休を取って、アメリカに旅行へ行ったこともありました。同僚は2週間休んだこともありましたね。

回復期では代診性を取り入れている病院が多いので、そのような長期休暇が取りやすいのです。

 

病院によっては「4連休以上とったことがないよ。」という人もいるでしょう。

それだと、旅行が好きな人には物足りなくないですか?

社会人になって、それなりにお金に余裕ができたのに、休みが取れないようでは、本末転倒です。

 

また急な休みに対して寛容な職場がいいですね。

お母さんですと、どうしても子供が急に熱を出したということがしょっちゅうありますよね。

「いいよ、患者さんの割り振りは大丈夫だから、ゆっくり休んで」と言ってくれれば、どれだけ安心か。

 

長期休暇を取っても何も言われない、急な休みになっても嫌な目で見られない職場は、居心地が良いものです。

「福利厚生」は働きやすい職場の条件

福利厚生が充実しているかも、働きやすい職場の条件です。

僕が1~4年目まで勤めいた職場には、年に1回「慰安旅行」がありました。

慰安旅行は公休や有給休暇とは別に、職員で休みをとって旅行に行くというものです。

新卒時代の職場は基本的には厳しく、できれば転職したいと思っていたくらいでしたが、こういった慰安旅行があったり、何だかんだで同僚と仲が良かったので4年は勤められました。

慰安旅行を通して、同僚と仲良くなりますし、いつもは緊張してしまう先輩や上司とも打ち解け合えるので、こういったプライベートの付き合いがあるのはいい機会でした。

 

職場によっては、勉強会費用やPT協会費を負担してくれるところもあります。そうすると経済的にも優しく、勉強にも身が入るのでいいですよね。

僕の今の職場も、協会費を職場が負担してくれているのと、協会に入っていることで月給が5000円がプラスされるので、より勉強意欲が高まります。

理学療法士が資格手当で月給5000円昇給した話

理学療法士のかずぼーです。   理学療法士の昇給ですが、概ね2,000~5,000円くらいといったところでしょうか? 公務員ですと8,000円/年くらいの場合もあります。 ひどい職場ですと、 ...

続きを見る

理学療法士が働きやすい職場を探すには?

あなたの職場は、働きやすいでしょうか?

 

給料が低い、将来性がない、残業が多く多忙、有給が使えない、嫌な同僚や上司がいる・・・

 

そんな職場では、長くは勤められないでしょう。

 

「理学療法士の就職先は少なくなってきている」とは言われていますが、まだまだ職場を選べます。

本当に就職が難しくなる前に、早めに行動しておくのが良いでしょう。

理学療法士におすすめの転職サイト5選をランキングでご紹介【体験談から厳選】

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   僕は転職を期に、病院や訪問リハビリ、整形外科クリニックを経験してきました。そのおかげで患者を診る目や知識・技術が養われてきたと感じています。 &n ...

続きを見る

 

まずは、あなたが職場に求める条件を決めましょう。

例えば、年収400万円以上で休みは年間110日以上、、、など。

残業がなく、有給休暇を取りやすい、、、など。

 

個人的には、「勉強できる環境や有名な先生がいるから」で選んではいけません。

いざ働いてみると、思いのほか上司や先輩が厳しかったり、残業が多かったり、休みが取りづらいなんてこともあります。

 

Googleであなたの地域で良さそうな職場をピックアップしてみてください。

例えば、「目黒区(あなたの地域) リハビリ」などで検索してみてください。

 

あとは、気になる病院の「職員募集」などの欄を確認して、条件が良ければお問い合わせしてみてください。

 

より多くの職場を効率的に探すには、転職サイトを利用するのがおすすめです。

理学療法士におすすめの転職サイト5選をランキングでご紹介【体験談から厳選】

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   僕は転職を期に、病院や訪問リハビリ、整形外科クリニックを経験してきました。そのおかげで患者を診る目や知識・技術が養われてきたと感じています。 &n ...

続きを見る

 

転職サイトの利用は無料です。

検索ではヒットしない非公開の求人も紹介してくれ、就職のアドバイザーがあなたの転職をサポートしてくれます。

 

このブログでは、僕が活用した転職サイトを紹介しています。中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの働き方
-, , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.