PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの給料

理学療法士がコロナ自粛期間中に給料が10%上がった話

投稿日:2020年5月17日 更新日:

どうも、かずぼーです。

 

2020年最初からコロナが流行り出して、日本だけでなく世界がやばいことになりましたね。

世界中で死者が多数出ていることはもちろんやばいですが、感染者も増加する一方で「こりゃ、経済を止めないと収まらないぞ」っていう雰囲気が各国で出ていますよね。

都市閉鎖(ロックダウン)した国もありますし、日本も2020年4月中旬頃から全国に「緊急事態宣言」が出されました。

病院やイベント会場で、集団感染したりするほど感染力の強いコロナですので、1人でも感染者が出ればそこからどんどん感染が広まる恐れがあるわけです。

 

「緊急事態宣言」

つまり、「不要な外出は控えろ」ということですね。

 

もっと簡単に言えば、「家にいろ!」と。

そういうことです。

クリニックの患者数が少し減った

特に高齢者は死に直結する恐れもあるので、高齢者がコロナに感染するのは避けたいわけです。

なので、僕の勤めるクリニックの患者数もコロナピーク時は12割ほど減りました。

こうなると売り上げも下がるわけです。

 

「給料も下がるのでは…」

「ボーナスも減るのでは…」

そう心配したのです。

理学療法士がコロナ自粛期間中に給料が10%上がった

患者数が微減しているにも関わらず、僕の勤めるクリニックは「緊急事態宣言」中の職員の給料が10%増えたのです。

 

院長いわく、「当院からコロナ感染者が出ておらず、患者数は減っているけど、通常通り開院できているから」

だから、給料を上乗せした。

とのこと。

 

かずぼー
これはありがたい。

 

Twitterなんかをみていると、

「売り上げが下がっているから、職員の給料を下げた」とか、

「ボーナスカット」とか、

「昇給がなくなった」とか。

なかなか厳しい現状をツイートしている人もいます。

 

そんな中、当院の職員の給料は10%増えたのです。

 

「どこからそんなお金が湧いて出てくるのか?」

って疑問に思う人もいるでしょうね。

少し売り上げが下がったくらいで、普通は給料に影響しない

そもそも、理学療法士1人の売り上げって計算したことありますか?

 

僕はクリニックに勤めていますが、ざっくりと計算してみると一人で年間820万円くらい売り上げていたのです。

そして、一般的には労働分配率は4060%くらい。

つまり、820万円×4060%が理学療法士1人の年収ということです。要するに、350~500万円くらいが理学療法士の年収ということです。

 

残りの売上金は、職場に持っていかれるわけです。受付さんや設備費などに投下されるということ。

つまりですね、患者数が12割程度減ったくらいでは普通給料に影響しないです。

 

よっぽど普段カツカツでやってるか、売り上げに関係ない無駄な人件費に割いていると、給料に影響が出るでしょうがね。

そういった意味では、病院なんかは給料を減らされるかもしれませんね、患者の母数が多いわけで12割患者数が減るのは致命的。

クリニックは無駄な人件費も少ないので、この程度の患者数の減りでは給料には影響しないし、むしろ営業できていることでボーナスを貰える場合もあるってことです。

コロナで理学療法士の給料が減るなら、搾取されているかも

もし、クリニックで「給料が減らされた」って話しなら、それコロナを理由にめっちゃ搾取されてますよね。

お伝えしたように、ちょっと患者が減っただけでは給料は下がらないですよ。なぜなら、通常売り上げの半分くらいは毎年職場に献上しているのですから。

給料が下がるなら、この先もやっていけますかね。

もっと給料面でも良心的な職場はありますよ。

まぁ、今の職場にずっといるのか、それともこのタイミングで職場を変えるのかは、あなたの自由です。

 

ということで、コロナで「緊急事態宣言」中に僕の給料が10%上がった話でした。

 

僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの給料
-, , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.