PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

余暇の過ごし方

理学療法士の仕事終わりの有意義な過ごし方【実際の生活】

投稿日:

理学療法士のかずぼーです。

 

いきなりですが、仕事終わりって何してますか?

 

少々古いですが2010年の理学療法士実態調査では、

  • 18時台に家に着く人が30.5%
  • 19時台に家に着く人が30.3%
  • 20時台に家に着く人が16.5%

この辺りの時間に家に着く意図が大半を占めているようですね。

 

僕は職場が家から3分で着き、さらに残業が一切ないので17時10分くらいには家に着いています。

ちなみに上記の報告では、17時台に家に着く人は4.7%のようです。

 

正直これだけ早く家に着くと、何でもやりたい放題です。

ここでは、理学療法士の僕の実際の生活を通して、仕事終わりの過ごし方をお伝えします。

【理学療法士が仕事終わり】ダラダラ過ごすのはもったいない

「仕事が終わたら、家でゴロゴロテレビを見たい。。。」

そんな人も多いでしょうが、今よりももっと豊かに過ごしたいのならダラダラ過ごすのはもったいないです。

 

理学療法士は専門職です。

「今よりもスキルを向上させたい」

「知識を得たい」

と思うなら、仕事終わりこそ参考書を読んだり、勉強会に参加するなどしたほうが良いでしょう。

 

「理学療法士の知識を得ても、給料上がらないし」

そんな捻くれた人は、理学療法士以外の本を読んでみるでも良いでしょう。

  • お金の知識
  • 経営・マネジメント
  • コミュニケーション

なんでも良いと思います。

 

お金の知識を得られれば投資の勉強をしてみらい、副業の稼ぎ方を学んで実際にやってみるのも良いと思います。

僕も副業でブログ運営をいくつかしていますので、仕事終わりに家に帰ったらとにかく「何かやる」ようにしています。

仕事中はみんな一生懸命仕事しているんですよ。仕事終わりに何するかで、周りとの差がつくのです。

理学療法士の仕事終わりの有意義な過ごし方【実際の生活】

冒頭でもチラッとお伝えしたように、僕は職場が家から3分の場所にあり、さらに残業がないので17時10分くらいには家に着いています。

帰り道に幸運なことにスーパーがあるので、そこで買い物をして帰っても17時30分くらいです。

 

僕の場合は、家に帰るとまず風呂に入ります。

そして、風呂から上がったら夕食作り。健康のために自炊しております。

 

この後は割とその日によって過ごし方が違いますね。

  • ジムに行く
  • 読書
  • ブログを鬼のように書く
  • 友人と飲みに行く
  • 部屋の掃除をする
  • お酒を飲んで泥酔

まぁ、やることってこのくらいですかね。

この全部をこなす日もありますし、何にもせずボーっと音楽を聴きながら横になってることもあります。

あと旅行が好きなので、旅館を調べたりもしてますね。

 

ジムで運動すればストレス発散になりますし、体力向上・健康維持にもなりますね。

僕は副業ブロガーなので、家に帰ったらせっせと記事を更新して副収入を得ています。

副業に興味がある方はこちら▼

人生100時代を生きる理学療法士におすすめの副業は?

2017年11月20日。厚生労働省が副業を認める内容の改正案を提示しました。 というもの、国の財政はひっ迫しており、医療保険・介護保険費は年々増加傾向にあります。 ご存知の通り、日本は高齢化少子化が進 ...

続きを見る

 

ブログ運営に興味がある人はこちら▼も参考にしてください。

>>ブログの始め方・稼ぎ方【まとめ】

 

あとは資格取得のための勉強もしています。

例えば、ダイエット検定1級2級を取るための勉強。この記事を書いている段階では、まだ試験は先ですが。

余談ですが、かずぼーのダイエットブログというのもやっているので、良ければそちらもご覧ください。

ダイエットの素晴らしさを情報発信をしたいと考えたので始めただけですがね。マネタイズはまだ考えていないし、まぁそれはおいおい。

話を戻しまして、目的があるなら資格取得のための勉強はしたほうが良いと思います。

理学療法士だと専門や認定理学療法士が有名ですかね。専門職としてのスキルアップと認知度アップには一役買うかもしれませんし。

【理学療法士の仕事終わり】NGな過ごし方

仕事終わりは自由な時間なので、基本何しようが本人の自由です。

ただ、僕は以下のことは極力しません。時間の無駄だからです。

  • テレビを見る
  • SNSをダラダラ見る
  • 友達と無駄にやりとりをする

これらは自分にとってほとんど生産性がない行為です。

人によっては楽しいから良いっていう考えもあるでしょうが、あくまでも僕はめちゃくちゃ楽しさを感じませんし、場合によっては疲れてしまいます。

 

まず僕の家にテレビはありません。

今から3年半前にブログを始めたらのですが、それからテレビを見る時間が無駄に思えてきて自然と見なくなりました。

テレビがなくて困ることと言えば、世間の人が当たりまえに知っているニュースを普通に知らないことくらいです。

「今話題じゃん、そんなことも知らないの?」なんて馬鹿にされますが、どこでどんな事故があったとか、有名人の不祥事があったとか自分にとってどうでもいいですよね。

そんなニュースに踊らされてても、人生の役に立ちませんよ。

というか、みんな知ってるどうても良いゴシップ話がしたいなら質問力上げたほうが良いと思いますけどね。

 

僕は主にTwitterを活用していますが、不必要に見たりしません。暇になったら見るくらいのものです。

あとは、Twitter上での無限のラリーも苦手です。「もうオチが見えたら良くない?」そう思って結構すぐに返信を止めます。

他にも友人とのLINEもほとんどしません。用事があるときくらいですね。

仕事を早く切り上げて、やりたいことをやろう!

理学療法士として働いていると残業が多かったり、勉強会があったりして、帰りが遅くなる人もいますよね。

僕も以前の職場では残業が多くて、家に着くのが21~23時くらいになっていました。

残業が多くて辞めた理学療法士の話▼

病院勤務時代の”残業の多さ”に疲れて転職した理学療法士の話

理学療法士が転職する理由の中で、上位に入ってくるものとして「残業の多さ」が挙げられます。   あなたも仕事をしていて、こんな悩みはありませんか? 「残業が多くて、疲れたとれない・・・」 「帰 ...

続きを見る

 

そこから仕事終わりの自由な時間がほしくて転職を重ね、現在は家から3分で着く劇近の職場に転職しました。

通勤で消耗してない!?理学療法士が家から3分で着く職場に転職して変わったこと

理学療法士のかずぼーです。   9年のキャリアの中で、転職を3回し、現在4つ目の職場を経験しています。   「あなたは通勤時間で消耗してない?」って話なのですが、日本は通勤時間の長 ...

続きを見る

 

仕事終わりに自由な時間ができれば何でもできます。

家に帰ってすぐに寝るでも良いし、副業をして副収入を得るでも良いでしょう。

資格を取る勉強をするでも良いし、友人と飲みに行くでも良い。

家族サービスをするでも良いし、仕事がすぐに終わって家に帰る時間が早いとやりたいことができるようになります。

 

実際に僕は仕事が17時終わり、家に着くのも17時10分くらいですのでかなり自由な時間があります。

その時間を利用して副業や筋トレ、読書などを毎日こなして日々頑張って生きています。

 

今の職場で残業が多かったり、家から職場が遠くて帰りが遅くなるという人は、

  • 残業が少ない職場
  • 家から近い職場

を探してみてはどうでしょう?

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-余暇の過ごし方
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.