PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

就職・転職のコツ

理学療法士の面接で理想の職場を見極める4つのポイント【転職3回経験】

投稿日:

理学療法士のかずぼーです。

 

僕は10年目になりますが、3回転職し4つの職場を経験してきました。

つまり就職活動を3回行い、これまでに合計20回くらいは病院や施設の面接(または見学)をこなしてきました。

 

面接って、相手に評価して選んでもらうがありますよね?

 

でも、あなたも職場を選ぶ権利があるのです。

つまり、あなたも選ぶ側に立つべきだということです。

 

僕は転職にほとんどは転職に成功したと思いますが、中には2ヶ月で辞めてしまったこともありました。

転職を3回経験し成功と失敗も経験した僕が、面接時に理想の職場かを見極める4つのポイントをお伝えします。

 

面接対策が必要な人はこちら▼

理学療法士の面接対策!意識するべき3つのポイント【よく聞かれる質問15選】

好条件の職場を見つけても、最終的には面接に受からないと意味がありません。 良い職場には多くの人が集まってきます。 ライバルに差をつけるためにも、面接で成功するための準備が必要です。   面接 ...

続きを見る

理学療法士の面接で理想の職場か見極めるポイント

あなたの理想の職場かどうかを見極めるポイントは以下の4つです。

  1. 要望を聞いてくれる
  2. 包み隠さず話してくれる
  3. 現場を見せてくれる
  4. 現場の人たちの態度

ポイント①.要望を聞いてくれる

面接では面接官から評価を受ける場をイメージする人もいるでしょうが、本来は職場の意向と応募者の要望がマッチしているかを話し合う場が面接なのです。

面接官によって応募者の人間性やスキルを舐め回すように探る人もいます。それって面接官の独りよがりですよね。

 

面接では、あなたの要望は聞いてもらえてるでしょうか?

「こんな仕事がしたい」

「成長できる環境が良い」

そう思って就職しても、要望を聞いてもらえてないと、働き出してから

「その仕事は他の人に任せている」

「やりたいことだけではダメ」

などと言って雑に扱われてしまうでしょう。

 

面接官とはある意味対等でなければいけません。

あなたの要望を聞いてくれる職場で、伸び伸びと働くのが一番です。

ポイント②.包み隠さず話してくれる

会社にはいろんな事情があります。

そんなに給料は出せないという職場もあれば、給料の高い職場もあります。

なかなか有給が取れない職場もあれば、シフト制で有給が取りやすい場合もあります。

「業務内容は?」

「給料はどれくらい?昇給は?賞与は?」

「休みどれくらいある?」

「有給は取れる?」

面接でこれら疑問にすべて答えてくれる職場を選んだほうが良いです。

曖昧な返答や嘘の説明があった場合には、その職場は考え直した方が良いでしょう。

ポイント③.現場を見せてくれる

良い職場は、臨床現場を必ずと言って良いほど見せてくれます。

僕も何回かありましたが、「見学希望」の約束だったのに実際の現場を見せてくれない職場もありました。

これは要望を聞いてくれるかという話とリンクしますが、約束を守ってくれないときはNGと見なしましょう!

見学希望なら、臨床を見せてくれるよう調整してもらいたいところですよね。

 

また、実際にその職場で働くのですから、現場のイメージができていない状態で働き出すのはかなり危険です。

もちろん訪問リハなど移動が必要な場合には面接時の見学は難しいですが、病院や施設などでは必ず現場を見せてくれる職場を選びましょう。

面接時に現場を見せるほどの仕事の余裕がない職場は、働き出すと忙しくなりそうなのも想像が付きますよね。

ポイント④.現場の人たちの態度

面接時は、科長や主任などリハ科のトップが面接に当たると思います。

面接の際は、まず良い面しか見せません。

「この人良い人そうだな」と思っても、実際には現場にほとんどいないこともあるので注意してください。

なので、必ず現場の責任者の態度を見てください。さらにそこで働く人たちの態度を見てください。

先輩の話してる時の後輩の態度などは参考になるでしょう。

ビクビクしてないですか?

なんとなく居心地悪そう。そう感じたのなら一度考え直したほうが良いかもしれません。

【転職3回経験者の助言】人間関係で職場を選んだ方が良い

職場を選ぶ際に何を重要視したほうが良いのか?

 

僕の経験からすると、一番は人間関係です。

 

こちらの記事▼でも書いてますが、人間関係が良いと仕事に対するモチベーションが上がるといわれています。そして、生産性も幸福度も向上するのです。

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

 

もし仕事は厳しいものという認識があるなら、改めましょう。

人間関係の良い職場で働けば、困ったときに相談できるし、新しいことを始める際にも意見が通りやすくなるのです。

 

僕も給料の多い職場を選んだり、や残業が少ない職場にも転職しましたが、いずれも退職に至っていました。

3回目の転職の際には、はっきりと人間関係で選びました。

すると、給料も時間も人間関係の不満も解消されたのです。

【転職成功談】理学療法士の僕が転職して給料・時間・人間関係が改善された話

理学療法士のかずぼーです。 僕は、9年のキャリアの中で転職を3回しています。 転職した理由は、「給料を上げたい」「時間が欲しい」「人間関係の良い職場に移りたい」など、さまざまでした。   現 ...

続きを見る

やりたいことがなければ、人間関係で選んでみてはどうだろう?

僕は8年間回復期の病院に勤めていましたが、現在は整形外科クリニックに勤務しています。

大人数の病院に慣れてしまっていたので、クリニックで働く自分がイメージできていなかったので、職場候補からは外れていました。

 

人間関係の良い職場で働いたほうが良いと決めてからは、とにかく色んな職場を見学にいき、場合によっては面接もしました。

実際にクリニックで働いてみると、意外と楽しく仕事ができている自分にも驚きでした。

やはり、どんな仕事をするかよりも、誰と働くかは超大事だと今では確信しています。

今の僕の現場は、雰囲気が良いのでストレスなく働くことができています。

 

やりたい仕事があるなら別ですが、特に拘りがないなら人間関係を最重要にしてみてください。

その次に、給料や休日、有給消化率などを確認するようにしてみてください。

「相談しにくい」

「成長しづらい」

こんな職場は予め避けておきましょう。

 

僕も面接の際に、「この職場良いかも」と思っても、ちょっと違うと思えばこちらからお断りしていました。

どこか気を使うような職場は、長くは勤められないんですよね。

厳しいのが好きな人もいるでしょうが、自分の価値観に合わせて職場を探したほうが良いですよ。

個人的には、やっぱり楽しく働いた方が成長もできるし、毎日が充実すると思います。

自分一人で求人を探していても、現場の内部のことまでは詳しくわからないですよね。

  • どんな人が働いているのか?
  • どんな人が上司なのか?
  • 残業はあるのか?
  • 給料は良いのか?

など、面接時に聞きづらい情報は、転職サイトのエージェントに聞いてみましょう。

エージェントは職場内部の情報にも詳しく、あなたが希望した条件の職場を速やかに紹介してくれるサービスです。

面接対応や応募先への連絡なども行ってくれますので、就職活動時には使わない手はありません。しかもサービスは無料ですので、使わない理由がないですね。

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-就職・転職のコツ
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.