PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

仕事の悩み

理学療法士の仕事にやりがいがない人は要注意!やりがいがない理由とその対策

投稿日:2019年3月12日 更新日:

理学療法士として働く上で、その仕事にやりがいを感じているかはかなり重要です。

 

この記事を書いている僕は、9年目の理学療法士です。

僕自身は、整形外科クリニックに勤務しており、今の仕事にとてもやりがいを感じています。

ですが、9年目のキャリアの中でやりがいを感じず、理学療法士自体が嫌になったこともありました。

僕は転職を3回しており、ある時半年くらいは「自分にはどんな環境が合ってるんだろう?」と悩んだこともあります。

働きやすい環境を探し求めた結果!好条件で家から徒歩8分の職場に転職しました【理学療法士の転職】

僕のこの半年間の動きと現状を踏まえてお伝えします。   昨年末に8年間勤めた回復期リハビリテーション病院(2つの病院)を退職。   そこから半年ほど自分の働き方を模索していました。 ...

続きを見る

 

もし今の仕事にやりがいを感じない人は、是非この記事を読んでみてください。

僕の経験も踏まえて、仕事にやりがいをなくした人の習慣と対策についてお伝えします。

【問題】理学療法士としてやりがいがない人は要注意!

やりがいを感じないと、いくつかの問題が生じてきます。

ミスが起こる

理学療法士は、病気や怪我をした人が社会復帰をサポートをする仕事です。

時には、自己犠牲をして、無理をして患者のために尽くすこともあります。

しかし、目の前の仕事にやりがいを感じないと、集中力を欠き、患者の重篤なサインを見逃してしまかもしれません。

または、書類作成の誤りが多くなったり、確認作業を怠ったりしてミスが多くなってしまいます。

勉強意欲がなくなる

理学療法士として働いていると、休日にお金を払って勉強会に参加している人がいるのは珍しいことではありません。

または遅くまで研究発表の準備をして、日々の自己研鑽により、専門性を高めることに努めている人は多いでしょう。。

一方、そんな忙しい日々を送っていると、「何でこんなきついんだろ?」と疑問に思い始め、やりがいを感じなくなる人もいます。

日々勉強をしている人とそうでない人とでは、理学療法士としてのスキルに差が出てしまいます。

周りにも悪影響が及ぶ

やりがいをなくした人からは覇気がなかったり、愚痴が多くなる人もいます。

本人だけで留まれば最悪問題にはなりませんが、悪いことにそれらは周りにも伝染します。

仕事は環境が大事です。

皆んなやりがいを感じて活き活きしている職場は、周りにも良い影響を与えます。

一方で、やりがいを感じていない人がいる職場では、「こんなもんで良いのかな」というのが周りにも伝わってしまうのです。

出世しづらくなる

やりがいを感じて頑張っている人は勉強もしているので、上司からの信頼も厚くなります。

なので、仕事を任されたり、役職に就きやすいのです。

つまり、やりがいを感じて仕事をする人は出世しやすくなります。

一方、やりがいを感じてない人は、勉強意欲や仕事への姿勢も消極的になり、上司から評価もされづらく、結果出世もできなくなってしまいます。

出世できなければ、給料も増えませんので、益々やる気をなくすでしょう。

【原因】理学療法士がやりがいをなくす理由

やりがいがないことの問題点を述べてきました。

ここからは、理学療法士がやりがいをなくす理由について解説していきます。

仲間がいない

あなたの周りに、頼れる先輩や励まし合える同期はいるでしょうか?

または、「こいつには負けたくない」と思えるライバルは同僚にいるでしょうか?

 

もし、自分を支えてくれる、もしくは自分を奮い立たせてくれる同僚がいなければ、モチベーションは上がりにくいでしょう。

というのも、仕事をする上で同僚の存在なモチベーションに大きく関与しています。

ある研究では、「職場に最高の友人がいる人」は、仕事へのモチベーションが7倍になると言われています。

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

 

また、会社を辞める理由の多くは「人」が原因なのです。

【理学療法士の僕の実体験】会社に入るときの決め手は人以外。会社を辞めるときは人。

転職3回、4つの職場を見てきた理学療法士の僕ですが、なんでそんなに転職が多いかを真剣に考えたことがあったのです。 嫌々仕事をしているときって、仕事は全然楽しくないですよね。 一緒に働き人からの励ましや ...

続きを見る

 

つまり、あなたを取り巻く人間関係次第で、その仕事にやりがいを感じるかどうかが決まるのです。

環境が合っていない

「自分のやりたい仕事ができていない」

「上司から言われたことだけやっている」

そのような姿勢では、当然やりがいは感じないでしょう。

 

人がやりがいを感じるのは、「自分が成長している感覚」があるかなのです。

例えば、自分がしている仕事が、"自分の裁量"で上手くいけば喜びも大きいですよね。

もし、成長している感覚がない人は、こちらの記事▼を読んでみてください。

理学療法士として「今の職場では成長できない」と感じる人へ

理学療法士のお仕事は、日々勉強ですよね。   理学療法士の腕は、日々の勉強、周りの環境に依存しています。 例えば、 毎日本を読んだり 週末に勉強会に参加している このように、自己研鑽を怠らな ...

続きを見る

 

「仕事を自分でコントロールできている感覚」があれば、やりがいを感じるのです。

評価されない

仕事を頑張っているのに、上司から評価されないとモチベーションは上がらないですよね。

そのような人は、もしかすると頑張る方向性がズレているのかもしれません。

上司または周りに評価されるには、周りが求める人材になる必要があります。

ですので、「周りが何を求めているのか?」のリサーチは必要でしょう。

とはいえ、頑張りを認めてくれない職場の雰囲気も良くないとは思いますけどね。

頑張っても給料が上がらない

理学療法士の仕事は、給料が上がりにくいのが現状です。

ましてや、やりがいをなくしていれば、上司からも評価されにくく、出世もできないでしょう。となると、給料が上がらないのは当然と言えます。

 

理学療法士で給料を上げようと思うなら、

  1. 今の職場で役職に就くか
  2. 給料の高い職場に転職するか

の2択になります。

役職・管理職を目指したい人は、こちらの記事▼を参考にしてください。

理学療法士が役職・管理職になると給料は上がる?出世する方法は?

理学療法士の給料を上げる方法の一つに、役職、管理職に就くといるのがあります。   僕自身は理学療法士9年目であり、正直役職・管理職に就いたことはありません。 僕は4つの職場を経験しており、当 ...

続きを見る

 

ただ、主任くらいでは月給の手当てが1~3万くらいですので、忙しさに比べて割に合わないと感じるかもしれません。

転職すれば、すぐに月給5万円はアップすることもよくあります。実際に僕がそうでした。

給料の高い職場に転職した人へ▼

理学療法士が"給料の高い職場"で働くには?具体的な方法を解説

理学療法士のかずぼーです。   理学療法士も働く上で、給料のことは結構気になりますよね? このまま理学療法士として普通に働いていて、給料って増えるの?ってこともしかり。   家庭を ...

続きを見る

【対策】理学療法士がやりがいを感じるには?

やりがいを感じないことの問題や原因について述べてきました。

 

では、理学療法士がやりがいを感じるのかどうすれば良いのでしょう・

 

「今の仕事にやりがいを感じない」

そんな人が取るべき行動は2つです。

  1. 今の職場で働きつつ、やりがいを見出す
  2. 転職すること(環境を変える)

今の職場で働きつつ、やりがいを見出す

こちらの記事▼では、やりがいをなくしたときにする対策をお伝えしてます。

理学療法士が仕事に"やりがい"をなくしたときにする8つの解決策

理学療法士として働いていると、「最近、張り合いがなくやる気がでないなぁ」と感じることはありまりませんか?   病院で働いていても、毎日同じ患者さんと同じようなリハビリをする。患者診療が終われ ...

続きを見る

 

具体的には、興味のある分野について勉強したり、仕事以外の趣味を楽しんだりすることです。

転職する(環境を変える)

転職をすることで、

  1. 人間関係
  2. 仕事内容
  3. 給料

これらは、ガラッと変わります。

人間関係はリセットされる

今までの職場では「張り合いない人ばかり」と思っていたとしても、環境を変えるだけで熱心に勉強している人から刺激を貰えることもあります。

仕事内容が変わる

「訪問リハビリをやってみたかった、回復期の病院で働いてみたかったという人は、働く領域を変えることでまたやりがいを感じるようになるでしょう。

給料が上がる

さらに、評価基準も変わってきます。

今ままで頑張っても昇給がなかったけれど、職場を変えるだけでグンと給料が上がることもよくあります。

僕は、転職したことで年収50万円アップしました。

理学療法士が転職しただけで年収50万円UPしたリアルな話

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士として働いていると、「このまま今のところで勤めていて給料は増えるのか」って気になってきますよね。旦那さんだけの収入で家族を養っている家庭では特に。 若い療法士も、これ ...

続きを見る

やりがいがないあなたは、物足りなさを感じているのかも?

僕自身は転職したことで、整形外科クリニックという新しいステージで仕事ができていることに新鮮さを感じています。

また給料も大幅に上がり、仕事も私生活も楽しむことができています。

仕事は1日の大半を占めているので、その仕事を楽しんでいるかは人生の楽しさに直結しますよね。

しかも、楽しんで仕事をしているほうが成長しやすいと感じています。

 

仕事にやりがいをなくしている人で、なぜか現状を変えようとしない人がいます。

おそらく、現状を変えることに少なからずな恐怖心があるのでしょう。

今よりも給料が下がったらどうしよう…

転職するとき周りに何て思われるのだろう…

そんな心配をするのです。

でも、僕は転職をしたことで、以前よりも給料は上がり、人間関係も良くなりました。

現状より悪くなりたくないなら、吟味して職場を選べば良いだけなのです。

 

やりがいを感じなくなった人は、今の環境に物足りなさがあるのかもしれません。

キャリアのステップアップとして、他の職場を見てみるのもありです。

転職を視野に考えている人は、僕が実際に使ってみた転職サイトを活用してみてください。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.