PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの給料

理学療法士のボーナス(賞与)の相場は?4つの職場を経験した僕が実際のボーナスを教える

投稿日:2018年12月12日 更新日:

理学療法士として働いていると、給料ってどのくらいか気になりますよね?

初任給は求人欄に記載されていることは多いですが、ボーナス(賞与)の記載していないこともありますよね。

 

ボーナス(賞与)は、日頃の頑張って仕事をしたご褒美的な位置付けになります。

会社から貰えるボーナスの額はほぼ決まっていますが、会社の業績や個人の評価によっても変化するものです。

ちなみにボーナス(賞与)がない職場もありますが、ボーナスがないことは違法でありません。

ボーナスがない分、月々の給料が高い場合が多いので、月収と合わせてボーナスの有無も見ておいたほうが良いでしょう。

 

この記事では、理学療法士のボーナスがどれくらいなのか?一般企業のボーナスと比較して高いのか、安いのか?がわかりやすく解説されています。

最後に、理学療法士9年目の僕が4つの職場を経験した僕の実際にボーナス(賞与)をお伝えします。

理学療法士のボーナス(賞与)は相場はどれくらい?

早速、理学療法士のボーナスがどれくらいなのか見てみましょう。

過去5年間の理学療法士のボーナス(賞与)がこちら

2017年 63万9,900円
2016年 70万1,200円
2015年 63万9,900円
2014年 60万9,400円
2013年 63万7,400円

参考)厚生労働省 賃金構造基本統計調査

 

かずぼー
理学療法士のボーナスは、60万円ちょっとということですね。

 

理学療法士の年齢別ボーナス(賞与)を見てみよう

ボーナスの貰える額は、年齢によって異なります。

理学療法士の年齢別ボーナス(賞与)がこちら

20~24歳 35万6,000円
25~29歳 60万8,200円
30~34歳 69万5,600円
40~44歳 76万600円
45~49歳 81万7,000円
50~54歳 89万9,200円
55~59歳 98万1,300円
60~64歳 51万2,000円
65~69歳 31万7,900円

参考)賃金構造基本統計調査の年齢別データ

 

2017年の理学療法士の平均ボーナス(賞与)が63万9900円でしたね。

新卒~3年目くらいのボーナスは、一般的には35万円くらい。4年目以降になると理学療法士の平均額は貰えるようになります。

また、役職や管理職になる人が多くなる30~50代の層はボーナスが多い傾向にあることがわかります。

新卒はボーナス(賞与)は貰えるのか?

ほとんどの職場で貰えるのですが、夏のボーナスが5~10万円くらい。

夏のボーナスは、半年間の個人実績によって決まるものです。

ですので、4月入社でまだ2ヶ月くらいしか働いていない1年目新卒では、気持ち程度のボーナスしか貰えません。

冬のボーナスでしっかり(例えば30万円くらい)貰えることが多いです。

一般企業の場合のボーナス(賞与)も見てみよう

 

かずぼー
理学療法士のボーナスって多いの?少ないの?

 

一般企業のボーナス(賞与)はこれくらいです。

夏季賞与 36万6,502円
冬季賞与 38万654円

1年のボーナスは合計で、74万7,156円になります。

 

理学療法士のボーナスは、一般的には少し少ないようですね。

ただ、一般企業にも大企業~中小企業まであり、大企業では基本給×2.5ヶ月分、中小企業では基本給×1ヶ月分というところが多いです。

ボーナス(賞与)の基本給の計算方法

1円間のボーナス(賞与)は、基本給×2や基本給×4.5などのようにして計算されます。

 

月収が低い国公立や公立病院では、実はボーナスが高いという場合もあります。

100万円くらい貰える職場もあるそうです。ですので、月収が22万円くらいだとしても、ボーナスを足すと年収は364万円になるということですね。

また、国立・公立病院は昇給も期待できますので、長年勤めると生涯年収は他の職場よりも高くなります。

【経験談】4つの職場を経験した僕が貰っていたボーナス(賞与)

ここからは、理学療法士9年目の僕が実際にどのくらいのボーナス(賞与)を貰っているのかをお伝えします。

1つ目の回復期リハビリテーション病院(1~4年目)

年収:約450万円

月収:31万円

ボーナス(賞与):77.5万円(基本給×2.5)

 

こちらは、新人にしてはかなり年収は良い病院でしたが、きつすぎで4年で辞めました。

2つ目の回復期リハビリテーション病院(5~8年目)

年収:約360~390万円

月収:22~24万円

ボーナス(賞与):88~102万円(基本給×4.25)

 

こちらは初任給はそれほど多くなかったのですが、昇給5,000円/年としっかりあるほうでした。

3つ目の訪問看護ステーション(9年目)

こちらは非常勤なので、ボーナスはありません。

  • 40分3,000円
  • 60分4,000円

で報酬を頂いていました。

訪問看護ステーションの訪問リハビリの場合、月収がかなり高く設定されています。(例えば、月収35~40万円、年収500万円以上など)

ですが、実はボーナスがないのが月収が高いカラクリになります。

なので、「月収高い!」と気分を高めるのではなく、ボーナスがあるのかも合わせて見ておきたいところです。

年収にすると、訪問リハビリは一般的な病院や施設と大きく変わりませんが、インセンティブ(歩合制)を導入している訪問リハビリでは年収500万以上も可能です。

4つ目の整形外科クリニック(9年目現在)

年収:約430万円

月収:30万5000円

ボーナス(賞与):61万円(基本給×2)

 

こちらは現在勤めているクリニックです。

ボーナス(賞与)は職域・職場によって貰える額が違う

理学療法士のボーナス(賞与)の相場や、一般企業との比較、実際に僕のボーナスがどれくらいだったかをわかりやすい解説してきました。

この記事を読んでみて、ボーナス(賞与)の額や職域(国公立や病院など)や職場によって、大きく異なることがわかると思います。

 

せっかくボーナス(賞与)を貰えるなら、多いほうが良いですよね。

 

今のあなたの職場のボーナスはどうでしょうか?

理学療法士の平均63万9,900円よりも安くはないでしょうか?

 

僕の働いてきた職場では、大方平均以上のボーナスは貰えていたので、理学療法士の平均ボーナスを超えることは容易と言えます。

 

もし、給料に不満があるのなら、転職するときに「ボーナス(賞与)はどれくらいなのか」も合わせて確認しておきましょう。

求人募集欄にはボーナスの記載がない場合もありますので、転職サイトを活用してエージェントからも情報収集をしておきましょう。

エージェントが紹介する求人には、非公開情報もありますので、一人で求人を探すよりも多くの情報を入手することができるので転職サイトはおすすめです。

 

ボーナスを待って退職するのは損している?▼

【理学療法士の転職】ボーナス貰ってから転職するって、あなたは損してることに気づいてる?

転職3回経験者のかずぼーです。   退職する時期って皆んな悩むと思うのですが、世間的に見て最も退職者が多いのが8月と1月。 いずれも「ボーナスを貰ってから退職しよう」という人が多いわけです。 ...

続きを見る

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの給料
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.