就職・転職のコツ

理学療法士が転職するなら、反対意見は聞くべきではない理由

投稿日:2018年10月3日 更新日:

9年のキャリアの中で、転職を3回経験しているかずぼーです。

 

理学療法士として働いていると、今の職場に不満があり転職しようかと悩むときがあると思います。

「給料を上げたい」

「人間関係の良い職場に移りたい」

「他分野に挑戦したい」

このような考えが浮かんで来た時は、今の職場では満足できなくなっている状態です。

 

今の職場でそれが実現できる可能性があるなら、そのまま頑張れば良いのですが、どこか頭打ちを感じることもあるでしょう。

いざ転職を考え、慎重を期すために周りの人に相談する人は多いと思います、なぜなら自分一人の考えでは、どうしても視野が狭くなってしまう思うからです。

ですが、結論、他人の意見は聞かずに自分の気持ちを信じて行動したほうが、働きやすい職場に出会える可能があるのです。

あなたが行動するとき、反対意見が必ず発生する

あなたが何か行動しようとしたときに、決まって一定数の人は反対意見をぶつけてきます。

「本当に給料上がるの?」

「あなたが変わらないと人間関係は改善しないんじゃないの?」など。

必ず一人か二人くらいは、あなたの行動を止めようとしてくる人がいます。僕が退職を考え、周りに相談したときもこれらの意見を言われました。

それが親の場合もあれば、親友の場合もあります。彼らは善意のつもりなのです。

彼らの言うように、転職のリスクは想定しておくべきです。ですが、同時に今のまま働き続けるリスクも考えておくべきなのです。

 

このまま転職しなかったらとどうなりますか?

僕が転職した理由は、給料のことや人間関係のことなど多岐にわたりますが、「今のまま働いていて、給料が上がらなかったら?」「人間関係が改善されなかったら?」と冷静に考えてみると、自ずと転職の準備を始めようと決意しました。

そもそも転職しようと思うのに目的なんかいるの?

転職を引き止める人の意見で、「転職する目的は何なの?」など、目的がないと転職してはいけないという論調があります。こういった人は、何かアドバイスがしだいだけの場合もあります。

そもそも転職するのに目的なんて必要なのでしょうか?

なぜ「今のままでは不満だからフェードアウトする」ではダメなのでしょうか?

ただ、それを相手に伝えるときに「嫌だから転職します」じゃ納得されないわけです。ちゃんと納得される形に見せ方を変える必要があるのです。

転職理由や目的を形して伝えるのは、

  • 上司に退職の旨を伝えるとき
  • 履歴書の自己PR欄
  • 面接

だけで十分です。

誰かに転職しようと思うと相談した段階で、転職する目的など綺麗事は特に必要ありません。

 

数年もすれば人は少しは変わるものです。

数年前は良い職場だなぁと思っても、あなたが変われば環境に合わなくなることだってあります。

退職するきっかけは、「今の職場が何となく合わなくなった」で良いと思うのです。

「あなたが変わらなければ、どこへ行っても同じことで悩む」は本当にそうなの?

極め付けは「あなたが変わらなければ、職場を変えたところでまた同じことで悩む」などと言ってくる人もいます。

確かに、それは一理あります。

例えば、いじられている子がクラス替えしてもいじめに合うのと同じ原理でしょう。自分自身が変わらなければ、何も変わらないこともあるのですが、いっそ転校すればいじめに合わなくなることだってあります。

環境を変えれば少なからず変化するものです。

人に最も影響を与えるのは環境です。元ヤンキーでも良い指導を受ければ、更生することもあるように誰に指導を受けるか、どんな環境で過ごすかは重要なのです。

 

「あなたが変わらなければ、どこへ行っても同じ」という人に限って、転職したことがなかったりします。なぜなら、そういう人は自分で環境を作ることができるからです。

みんながみんな、環境を作れるようなリーダーではありません。

組織として動くとき、3・4・3の法則というのがあります。これは、職場には3割が影響力のある人、4割が普通に働く人、残りの3割が組織にぶら下がっている人という、どの組織においても起こり得ることを表現した法則です。

現実、上位3割が環境を変えられる人たちです。彼らの言うことを聞いているいても、残り7割の人たち真似させるのは酷なことです。

 

自分で環境を変えるほどのやる気が出ない人は、如何にして働きやすい環境に身を置くかが大切なのです。

働きにくい職場と思うなら、環境を作るか、すぐに別の環境を移るべきなのです。

今の職場で今のまま働き続けて、あなたの人生は豊になるのでしょうか?生きやすくなりますか?

"成功"の反対は挑戦しないこと。

 

成功の反対は失敗ではありません。成功から最も遠ざかるのは、何も挑戦しないことなのです。

人は、慣れた場所が安全地帯だと錯覚するものです。このことを現状維持バイアスといいますが、つまりは現状を過大評価するのです。

 

今よりもより良い人生にしたいと思うなら、自分の意思で行動することです。

「転職したら、条件が悪くなるかもしれない」なんていつまでも心配していないで、まずは一歩を踏み出してください。

幸いにも理学療法士は求人が豊富にあり、給料の高いところ、年間休日の多いところ、職場の雰囲気が良いところなど、ちゃんと探せばあなたの理想の職場は見つかります。

転職するのは難しくありません。下手をしなければ前の職場より条件が悪くなるリスクを減らすこともできます。

 

まずは、転職サイトに登録して、エージェントに希望する条件を伝えてください。

エージェントは、あなたにピッタリな求人をいくつか紹介してくれます。あなたは、その中から良さそうな職場を見つければ良いだけです。

施設見学などの連絡はすべてエージェントが代行してくれ、希望すれば履歴書のアドバイスや面接対策や同伴も行ってくれます。

ここは良い!という職場が見つかれば、エージェントがいれば内定が貰える確率はグンと高まります。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-就職・転職のコツ
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.