自己理解

理学療法士が結婚するには?出会いを探す具体的な6つの方法

投稿日:2018年9月22日 更新日:

理学療法士も3年目くらいになると、臨床のこともわかってきた頃だし、そろそろプライベートも充実させたい。

そう思う人も多いのではないでしょうか?

 

女性ですと、24~30歳くらいで結婚して子供を産みたいと思う人も多いと思います。

お付き合いしている人がいれば、「仕事が落ち着いてから結婚しよう」となるのですが、そもそも彼氏・彼女がいなければ結婚はできません。 まずは、出会いを場を見つけるところから始めましょう。

理学療法士は職場恋愛が多い

僕の周りでも、社内恋愛から結婚に至った人が何人かいました。

理学療法士は、患者について同僚と相談したり、係や委員会でコミュニケーションを取ること多いので、自然と仲良くなりやすいです。同じ職業を目指した者同士ですので、価値観も近いはずです。

同期、先輩後輩との関係から恋愛に発展することもあれば、あまり良くはないですが実習生もしくはバイザーとお付き合いが始まることだってあります。

理学療法士が出会いのきっかけを探す具体的な6つの方法

職場を行ったり来たりの生活で、年齢を重ねれば重ねるほど人付き合いは限定されてきます。

社内恋愛も期待できず、患者は高齢者ばかりで出会いなんて一つもないと嘆くあなたへ。

結論、出会える方法はいくつかあるのでご紹介します。

 

具体的な方法としては、以下の6つがあります。

  1. 友達・知り合いからの紹介
  2. 合コン
  3. 街コン
  4. 結婚相談所
  5. SNS
  6. 恋愛・婚活マッチングアプリ

一つずつの特徴を見ていきましょう。

1.友達・知り合いからの紹介

例えば、友達に可愛い(カッコいい)異性を紹介してもらうという方法。

紹介してもらう異性の写真を事前に見せてもらうと、実際に会ってみたときの喪失感を防ぐことができます。LINEなどでやり取りをした後、デートを重ね、お付き合いが始まる可能性もあります。

ただ運良くお互いが「好みのタイプ」という場合は少なく、そもそも紹介してくれる知り合いがいない場合だってあるでしょう。

正直タイプの異性でなければ、食事だけ行って終わりのこともあります。

そもそも会う人が限定されているというのは、出会いの可能性を狭める要因になります。出会いがないと嘆くあなたに言っておきたいことですが、恋愛は「数打てば当たる!」です。

2.合コン

男女それぞれ5対5ずつで開かれる飲み会を、一般的には合コンと呼びます。

合コンに不誠実さを感じる女性もいると思うのですが、実態はただの飲み会です。途中から王様ゲームが始まるなんてことはほとんどありません。(あくまでも僕の知る限り・・・)

合コンの流れとしては、参加者の自己紹介および周辺情報をディスカッションし、最後にLINE交換をして、解散・・・。

たまにイケてる男女が夜の街に消えていくこともありますが、それができるのは本当にイケてるごく一部の方々です。

そもそも合コンで良い人に出会う可能性は低いと思っておきましょう。もし、可愛い(カッコいい)異性がいれば、ほぼほぼイケてる人にもってかれます。男女格差が顕著に表れるのが合コンです。

そりゃ目の前に異性を並べられたら、可愛い(カッコいい)人を選ぶでしょう。

一番最悪なのは、一人もタイプの異性がいなかった場合。

ただただ飲み会代3,000円を払って、初対面で特段興味のない人たちと2時間会話をするという時間が流れます。

3.街コン

街コンにもいろいろなタイプがあります。

100人規模の男女問わずお喋りをするタイプの街コンでは、色んな人と出会えるので、同性とも意気投合して仲良くなれます。

もちろん異性との出会いが目的ですので、これだけの人数がいれば、タイプの人と出会える確率は高いです。ただ、同性も多いのでライバルが多いのも事実。

街コンでは、自分から異性に声をかけないと誰とも喋れない、もしくはモテない同性たちと戯れることになり、「自分はいったい何をしに来たんだろう?」と冷静に現実を噛みしめる羽目になります。街コンでは、知らない人にも声をかける勇気が必要です。

4.結婚相談所

結婚相談所で出会いを探してみるという方法もあります。

こちらのエン婚活エージェントでは、入会金9,800円、月額も12,000円、万が一3ヶ月出会いがなかった場合は返金もあり。

知り合いの紹介も期待できず、合コン、街コンも乗り気でない方は、結婚相談所のエージェントに託してみるのも一つの手です。値段はかなり高いですが、その分サポートが充実しているため、恋愛や結婚に発展する確率は最も高いです。

5.SNS

SNSとは、FacebookやTwitter、Instagramなど不特定の人とコミュニケーションがとれるツールです。

ネットが普及しているこの時代において、どこでも誰とでも気軽にコミュニケーションがとれます。

僕はTwitterを駆使して情報発信していますが、SNSを通じて実際にお会いしたこともあります。(男性にです。笑)

SNSを使えば、音楽や映画など、趣味が合う人とは自然と繋がれるのではないでしょうか。

ダイレクトメールを送り合って、実際に会える可能性はありますが、変な人もいるかもしれませんのでくれぐれも自己責任でお願いしますね。

6.恋愛・婚活マッチングアプリ

最後にご紹介するのが恋愛・婚活のマッチングアプリです。

人気なのは、Pairs(ペアーズ)です。


Pairs(ペアーズ)

 

一昔前に流行った出会い系サイトとは違い、サクラなし、安全な出会いのマッチングサービスです。

なぜサクラがいないのかと言うと、Facebook経由でアプリに登録するからです。

Facebookには必ず個人情報を入力しますので、業者が紛れにくいのです。しかも、24時間管理体制ですので、不審者は即刻退会させられます。

 

こういうアプリを使うと、知り合いに見られたら恥ずかしいなんて人もいると思います。実は、Pairs(ペアーズ)では同性やFacebookで友達になっている異性は表示されないようになっています。

もし、Facebookで友達になっていない知り合いを見つけた際にはそっとブロックしましょう。そうすれば以後表示されなくなります。

 

僕の知り合い(男性)でも、Pairs(ペアーズ)を使って、数人の異性と食事に行ったり、実際にお付き合いが始まることもあったようです。友達が言うには、知り合いが表示されたことは一度もなかったようなので、安心して使えますね。

男性は有料(例:1ヶ月2,860円)になるのですが、女性は無料です。

行動することで出会える可能性は広がる!

出会いを求めている人は、自分に合った方法を試してみてください。

 

自分から行動すれば出会える可能性はありますが、何もしないで良い人に出会える確率はほとんどありません。

時間は刻刻と過ぎていき、気づいたら30代40代になっていくものです。

何もしないと出会える可能性はほぼゼロですが、何か行動すれば出会える可能性は一気に広がります。

恋愛は上手くいくばかりではありませんが、出会いは「数打てば当たる!」の気持ちで行動しましょう。

気軽に多くの人と出会える確率が高いのは、恋愛・婚活マッチングアプリです。個人的におすすめです。

Pairs(ペアーズ)

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-自己理解
-,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.