仕事の悩み

【PT/OT/ST】職場の環境が辛い。我慢するより"今すぐ"転職するのもありだと思う

投稿日:2017年9月19日 更新日:

転職経験者で理学療法士8年目のかずぼーです。

 

PT・OT・STって実習が厳しいのもそうですし、若手教育も厳しいというか体育会系な職場ってありますよね。

 

僕も1年目のときは相当シゴかれました。それによって得たものもあったのですが、5年目になる年に転職しています。

職場が変わって、比較的ユルイ環境になりましたが、そういう環境でも若手はしっかり育つんだなぁとまさに目から鱗の状態です。

いや~1年目からこの環境にいたら良かった。別に厳しくなくて良くない?ってのが転職してからの感想です。

もし、今の職場に我慢ならないなら、冷静になって考えてみてはどうかと思います。

過酷である必要性は全くない

新人教育カリキュラムの中に症例発表があったり、少し経験を積むと学会発表があったりしますよね。

これらは勉強になるし、自分のためにも社会貢献にもなるのでやることは全然良いと思います。

ただ、やりたくもないのにやらされてる人も一定数いるのも事実です。若かりし僕がまさにそれ。

 

中堅になった僕も新人指導を任されることがあるのでわかるのですが、学習者が能動的になれない指導をしても知識やスキルの向上速度は極端に落ちるんですよ。

強制的にやらされてる時点でめちゃめちゃ受け身。やらされてる感がすごいんです。

そういう環境に耐えられるなら別にいいんですけど、僕が言いたいのは別に強制的にやらなくても、勉強する人は自分で勉強しますよってことです。

辛い職務を乗り越えても給料はほとんど増えない

じゃあ、そんな過酷な職場で神経をすり減らし、我慢の対価として給料は上がるのかって話になると、実はそうでもありません。

 

理学療法士の平均給料は大方400万円前後ですが、ここからの昇級って限りなく少なくほとんど気休め程度です。

主任や科長などへ出世すればもちろん給料は上がりますが、何十年後??ってのは疑問に思うところです。

さすがに10年くらい勤めれば何かの役職には付くでしょうが、相当の我慢を強いられるでしょうし、ライバルも多いと思いますのでそこは個人の判断でしょうかね。

それなら最初から給料が良くて、時間もあって、ストレスのない環境に転職したほうが早期から収入は増えると思います。

例えば年収390万円だったのが、500万円になったとか。職場を変えるだけでこれだけ増えるんです。

過酷だからといっても給料が極端に増えるわけでもないです。

我慢と対価(給料)は全く別です。

そもそも仕事は生きるためにしてるのであって、上司や先輩からの謎の命令で人生消耗している場合じゃないんと思うのです。

家族がいるなら尚更です。給料増やさないと。

 

医療・介護保険もカツカツになってきている日本において、非効率な残業で稼ごうなんて考えはやめてくださいね。

ましてや残業代もでないのに遅くまで働いてるのもどうかと思います。勉強時間もないと他の職場の同期とはどんどん差がつくでしょうし、プライベートを楽しむ余裕もない。

そういった環境に少しでも疑問を持った人は、他の職場を経験してみると良いと思うんです。

築き上げた人間関係が崩れる!?そんな心配はいらない

いざ辞めるって言ったときに職場の仲間はなんて思うかを気にする人多いですよね。

上司はあなたの「辞めます。」を訊いても、どうやってあなたの穴を埋めようかを優先的に考えてますよ。だから一応引き留めるんですけどね。

第一あなたが抜けたら業務が回らない職場って相当ヤバいですよね。

もし、このまま先輩になってくると凄まじい量の雑務を振られるでしょうし、それをこなすだけの時間も当然確保できませんので、サービス残業に人生を消耗するハメになっていきます。

 

せっかく仲良くなった同僚に申し訳ない気持ちはあるかもしれませんが、僕の場合は辞めても仲の良かった同僚とは今でも飲みに行ったりしてますよ。

職場変えたら連絡が途絶える同僚は最初から仕事仲間の一人であって、そういう仲間は職場を変えてからまた作れば良いんです。

環境は自分で選ぼう

辛い職場を経験しても給料が増えるわけでもないし、辞めたからって人間関係が崩れることもありません。

 

無理に劣悪な環境で働かなくても「和気あいあいとして、勉強もできて、自分のスキルを十分に発揮できて、給料も良い、定時に帰れる。」そんな職場は探せばいくらでも見つかります。

 

以下の2つの転職サイトに登録しておけばまず間違いはないです。今よりもずっと自分に合った案件紹介してもらえるでしょう。まずは自分の市場価値を確認するためにも活用してみることをオススメします。

 

マイナビコメディカル

 

メドフィト

 

それぞれのサイトで特徴はあるのですが、以下の地域の人はマイナビがオススメです。

【マイナビ対象地域】東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

 

マイナビコメディカルは求人数が多いのが最大のメリットです。直接会っての個別面談や履歴書の添削、面接対策もしてくれるのでかなりオススメです。ただ、じっくり職場を見ていきたい人向けではあります。

 

早く次の就職先を決めたい人メドフィトがおすすめです。

メドフィトの顧客への丁寧さもあり、満足度も高いです。

登録後からの連絡も当日来ますし、なんなら最短3日でのスピード採用も可能との謳い文句があるくらいです。

 

僕は以前の職場がサビ残続きだったので、時間が欲しくて辞めました。環境を変えてきっちり定時に上がれますし、残業するときもあるのでその時はちゃんと残業代が発生するような環境です。

 

辞める理由なのですが、今の職場でやりたいことが見つからないし、もっと給料の良いところに移ろうかなぁという感じです。

動機を真剣に考えてても仕方ないので、要は今の職場で満足かどうかが大事なんです。

 

転職活動って何か大事のように思うかもしれませんが、環境が変わっても覚えるところが少し違う程度でリハ職は基本やることはどこも一緒です。

合わないなぁと思えばすぐに辞めれば良いのですが、そんなめんどうな失敗をしないためにも僕は転職サイトを活用して、良い職場を選んでるわけです。

登録は無料なので、使わない手はないです。

 

個人面談でも担当エージェントが言ってましたが、良い職場は当然離職率も低いし、空きがでたらすぐに埋まってしまいます。

もし、少しでも今の環境に疑問を持っているなら登録だけして、一度エージェントに相談してみるのが良いかと思います。

 

行き詰まったら環境を変えるのもあり。それくらいの軽い気持ちで、まずは自分の意思で選んでみるところからです。

 

 

あなたも理想の働き方を目指そう!

こんな声をよく聞きませんか?

・今の職場で力を発揮できない人は、どこに行っても一緒?

・コツコツ頑張れば出世して、いずれは給料も増える?

・すぐに求人は見つからない?

これらは、すべて誤解です。不満を抱きながら働くよりも、あなたが輝ける場所は必ずあります。

求人をよく見てみてください。

転職することで、すぐに月5万円以上も給料が増えることなんてよくあることです。

この業界の最大のメリットは、転職しやすいことですよね。それなら、あなたが望む理想の働き方を目指せるはずです。

ここでは、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つに厳選。

あなたが働きやすい環境を探す手助けをしてくれます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカル質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護では、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

1

職場環境を変えようと思うきっかけは、給料や人間関係、他の職場を経験してみたくなったなどあると思いますが、環境を変えるのは勇気がいることです。 結局リスクを回避するために、今の職場で我慢するのはあるある ...

2

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来リハビリなど・・・本当に沢山ありますね。   同 ...

3

理学・作業療法士が転職する際によく利用されている転職支援・求人のサイトがあります。 サイトに登録しているとエージョントと呼ばれる代理人が、あなたの代わりに次の職場を探してくれるだけでなく、病院(施設) ...

4

僕自身、転職を2度経験しています。 その経験から転職に成功するための秘訣を3つに絞りお伝えしたいと思います。転職を考えている方は参考にして下さい。 目次1 ①就職・転職の目的を明確にする2 ②応募先が ...

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.