仕事の悩み

理学・作業療法士が転職しようと思う4つの理由。あなたは転職する時期かも?

投稿日:2017年1月25日 更新日:

理学療法士や作業療法士って、勤続年数が増しても給料が増えるわけでもないし、相反するように責任と負担が増えてきますよね。

 

「忙しすぎる・・・なのに給料が上がらない。」

「もっと良い職場もあるんじゃないか。」

 

現職が甘すぎて、このままではいけないと思って、スキルアップ目指して転職する人もいます。

転職する理由は人それぞれですが、これから説明する転職しようと思う4つの理由を読んでみて、当てはまる人はすでに転職の時期は近いかもしれませんね。

仕事が忙しすぎる。休みが少ない

残業が多いし、休みも少ない。

これは理学療法士や作業療法士だけでなく、どの仕事も20代前半の人が転職したいと思う理由のようです。

他の一般企業では、仕事が辛くても転職するのは難しく、転職するにはかなりの勇気はいるでしょうが、理学療法士や作業療法士の資格を持った僕たちは結構簡単に転職できたりします。

そこが資格を持っていることの強みでしょう。

そりゃあ、死ぬほど勉強したし、死ぬほど辛い実習も越えてきたのですから、なにか特典くらいないとね。

【PT/OT/ST】職場の環境が辛い。我慢するより"今すぐ"転職するのもありだと思う

転職経験者で理学療法士8年目のかずぼーです。   PT・OT・STって実習が厳しいのもそうですし、若手教育も厳しいというか体育会系な職場ってありますよね。   僕も1年目のときは相 ...

続きを見る

給料が少ない。もしくは昇給が少ない

これは中堅になりかけの20代中盤に差し掛かった人に多い転職理由です。

新入社員の頃に、職場の雰囲気が良さそうだから入職した。または、ここの病院(施設)は勉強熱心だと聞いて入職したという人もいるでしょう。

では、給料のほうはどうですか?

頑張ってきたけど、給料は上がりましたか?

中堅に差し掛かってくると、みんなここに疑問を持ち出すんですよね。

病院や施設、事業所によって給料形態はほんと色々で、転職してみるとこんな給料良いんだって思うこともあります。

給料が安いとモチベーションを保つのが難しくなりますよね。

人間関係が良くない。合わない人がいる

これも現職を辞めたくなる理由ですよね。

とはいえ、どこで働いても嫌な人は一定数いるんですけど、その代り良い人も一定数いるんですよ。

嫌なことがあっても、フォローしてくれる先輩がいれば気持ちは楽になります。

嫌な人が居て、嫌なこと言われても、先輩がそれに気づきもせず、そういった空気感が当たり前になっている職場はきっと長くはいられないでしょう。

もしくは、あなたもそのような先輩になっていくか、何を言われても仏のようになるほかないでしょうね。

【PT/OT/ST】人間関係が原因で仕事を辞めたい!?人は簡単に変えられないが環境は変えられるよ。

仕事をする上で、人間関係があまり良くないというの結構耳にする話です。 特にリハ職は若い人も多いので、周りの先輩や他部署(医師や看護師)に気を使っている人も多いと思います。   あなたはどうで ...

続きを見る

スキルアップのために。他の職場を見てみたい

ネガティブな転職理由だけでなく、スキルアップを目指して転職する人も多いです。

例えば、今まで回復期のリハビリに従事していたけど、「退院してからの患者さんの様子が気になる。だから訪問リハビリで在宅生活を見てみたい!」という人もいます。

もしくは、心臓リハに興味があって資格を取ったから急性期の本格的な心臓リハを経験してみたいなど。

理学療法士や作業療法士ってほんとに活躍の場は沢山あります。

今の職場では、専門化として足踏みをしてしまうのではないかと不安に思う人は、スキルアップで転職してみるのは大いにありだと思います。

僕が転職して変わったこと。【メリット・デメリット】

以前の職場で一番不満だったのが、昇給がないわりに経験年数が増えると仕事量や責任が増えてきたことです。

正直な話、「負担は増えても給料変わらんやん。」って思うようになるわけです。

4年目になると、回診でドクターに着いて病棟を回るのですが、少しでもドクターとリハビリの意向が違えばこっぴどく怒られました。

おかげでこの頃は痛々しいほど肌荒れが酷かっですよ。ほんと・・・

メリット

転職して、今の職場では仕事内容や人間関係はノンストレスです。

もちろん高圧的な職員はいません。(おつボネさん的看護師はいますが、こちらの経験値も増えてますので適当に回避はできています。)

おかげでここ数年は肌の調子がとても良いです。

どうやら肌の調子はストレスのバロメーターみたいですね。

デメリット

デメリットといえば、前の職場に比べて給料が少なくなったってことですかね・・・。

以前の職場は、年収450万円(理学療法士の平均年収390万円)。

割と高めだったので、以前の職場のメリットが今の職場のデメリットになってしまった。

ここら辺はちょっと失敗したかなって感じはしてます。

効率良く、希望条件に合った転職をするには?

次の職場を決めずに現職に退職願を出すのは、かなり危険です。また自分に合わない職場を選んでしまうかもしれません。

かと言っても、早く退職願を出して解放されたいですよね。

転職するのは、かなり面倒なことと思うかもしれませんが、おすすめの方法は転職支援サイトを活用することです。

エージェントと呼ばれる代理人にあなたが理想とする職場を探してもらうのです。

 

サイトへの登録は1分以内に終わる簡単なもので、登録料は一切かかりません。

つまり、無料であなたの理想の職場を探してくれるとっても便利なサイトです。

 

大阪在住の僕は、マイナビコメディカルとメドフィットの2つのサイトに登録していました。

サイト登録後は、エージェントに希望条件を伝えれば、条件に合った職場をメール(または電話)で教えてくれます。

あとは、働きながら好条件の職場が見つかれば病院見学や面接の段取りをしていきます。

転職サイトに登録すると、エージェントが就職までのスケジュール管理(見学や面接の日取りなど)、履歴書や面接時のアドバイスなどもしてくれますので心強いですね。

これが無料ですので、もはや使わない手はないです。

 

すぐに次の職場を決めたい人は、スピード入職を実現しているメドフィットもおすすめのサイトです。

メドフィットは全国対応です。

 

転職支援サイトはいくつかあり、まだ転職に踏み切れていない人はマイナビコメディカルがおすすめです。

マイナビは大手転職支援サイトで求人の多さはどのサイトよりも充実しています。

ただし、マイナビは該当地域が限られていますので、注意してください。

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

 

 

あなたも理想の働き方を目指そう!

こんな声をよく聞きませんか?

・今の職場で力を発揮できない人は、どこに行っても一緒?

・コツコツ頑張れば出世して、いずれは給料も増える?

・すぐに求人は見つからない?

これらは、すべて誤解です。不満を抱きながら働くよりも、あなたが輝ける場所は必ずあります。

求人をよく見てみてください。

転職することで、すぐに月5万円以上も給料が増えることなんてよくあることです。

この業界の最大のメリットは、転職しやすいことですよね。それなら、あなたが望む理想の働き方を目指せるはずです。

ここでは、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つに厳選。

あなたが働きやすい環境を探す手助けをしてくれます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカル質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護では、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

1

職場環境を変えようと思うきっかけは、給料や人間関係、他の職場を経験してみたくなったなどあると思いますが、環境を変えるのは勇気がいることです。 結局リスクを回避するために、今の職場で我慢するのはあるある ...

2

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   理学療法士が活躍できる場は、病院に限らず、介護老人保健施設やデイケア、訪問リハビリ、外来リハビリなど・・・本当に沢山ありますね。   同 ...

3

理学・作業療法士が転職する際によく利用されている転職支援・求人のサイトがあります。 サイトに登録しているとエージョントと呼ばれる代理人が、あなたの代わりに次の職場を探してくれるだけでなく、病院(施設) ...

4

僕自身、転職を2度経験しています。 その経験から転職に成功するための秘訣を3つに絞りお伝えしたいと思います。転職を考えている方は参考にして下さい。 目次1 ①就職・転職の目的を明確にする2 ②応募先が ...

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.