PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

普通の理学療法士が人生勝ち組を目指す3つの方法

投稿日:

理学療法士として勝ち組を目指すには?

 

理学療法士として勝ち組のイメージってどんなものですか?

  • 理学療法士として給料が平均以上?
  • 役職・管理職についている?
  • 公務員や有名企業に勤めている?
  • 理学療法士として世に名を轟かせている?

 

僕はそれらが理学療法士としての勝ち組ではないと考えています。

そもそも勝ち負けで人生の幸福度が決まるわけではなく、あくまでも

「あなたは今幸せですか?」

「少し前のあなたよりも幸せになっていますか?」

ここを追求していくべきだと考えています。

 

つまり、比べるべきは他人ではなく過去のあなたと、です。

理学療法士として周りよりも年収が高ければ勝ち組なのか?

理学療法士として周りよりも勝っている(何を勝負して勝っているのかという議論もありますが)として、あなた自身が以前よりも幸せになっていないなら、過去のあなたに負けているということです。

勝ち負けにはよく「年収」が挙げられますが、周りよりも年収が高ければ勝ちなのか?

 

周りよりも年収が高くても、

  • 忙しすぎてお金を使う時間がない
  • やりたい仕事ができていない
  • お金はあるけど欲しいモノがない

周りと年収で勝負した場合たしかに勝っているのかもしれませんが、その年収の高さを有意義に使えていないなら、人生の幸福度はそれほど高いとは言えません。

人間の生きていられる時間が限られている中で、幸福な時間が周りよりも多い人ほど人生充実していますし、それこそが真の勝ち組なのではないでしょうか?

 

年収が高いことで、オスとしての実力以上の美女をゲットしたならオスとしては勝ち組なのかもしれませんが、それでも年収に釣られて近づいてきた美女の性格が悪ければ幸せかどうかも微妙です。

そもそも、周りと年収を勝負して勝っただのと言っていると、あなたよりも年収が高い人は世の中たくさんいるわけで、あなたはこの世で一番の金持ちにならないと周りと年収で勝負している限り相対的には負けなのです。

 

理学療法士として勝ち負けを勝負するよりも、あなたが人生幸福に生きられる生き方、つまり人生勝ち組を目指した方がいいのではないでしょうか?

普通の理学療法士が人生勝ち組を目指す3つの方法

普通の理学療法士が人生勝ち組を目指す方法は3つあります。

勝ち組① 働きやすい職場に勤めること

一つは、働きやすい職場に勤めることです。

もちろん給料もそれなりに必要ですが、お金だけを求めて仕事をしていると、

  • 出世はできたけどやりたい仕事ではない
  • 給料は上がったけど残業が多くて自由な時間がない
  • 管理職には就いたけど理学療法士として患者と関わる仕事ができていない

いずれは過去のあなたよりも幸せが遠のく恐れがあります。

 

常に「前よりも生きやすくなった?」と振り返る習慣を持つことが必要です。

 

働きやすい職場の特徴としては、間違いなく人間関係の良さがあります。

働くスタッフの仲が良く、ストレスがなければ仕事が嫌になることはありません。

 

職場は人間関係で選んだほうが良い理由▼

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

勝ち組② 理想の働き方を実現する

理学療法士の資格を持っていると、理学療法士に固執してしまいがちです。

  • 理学療法士なのだから、保健適応内で
  • 理学療法士なのだから身体のことを仕事に
  • 理学療法士なのだから給料を上げるには出世するか、役職に就くか、公務員か・・・

理学療法士なのだからと視野が狭くなり、収入を上げること一つとっても理学療法士の枠内で考えてしまいます。

 

理学療法士から少し視野を広げるだけでできることは増えます。

  • 理学療法士の知識を活かしてパーソナルトレーナーのジムを経営する
  • 理学療法士の知識を活かしてブログやYouTubeを開設して副収入を得る
  • 理学療法士の知識を活かして訪問看護ステーションを開業する

 

あるいは理学療法士にこだわらなくてもいいかもしれません。

  • 自分の興味のあるジャンルのブログやYouTubeを開設して副収入を得る
  • 動画編集やライター、物販といった副業で収入を増やす
  • 理学療法士を辞めて別の仕事にチャレンジしてみる

 

理学療法士として負けているように感じるなら視野を広げて、あなたが望む働き方を実現してみましょう。

 

理学療法士が働きやすい職場へ転職した話▼

働きやすい本業+副業が最も生きやすいと思う。ついでに投資もしよう

どうも、かずぼーです。   収入を増やそうとするなら、雇われているだけではどうしても無理ですよね。 1年頑張って昇給5千円程度では、10年経たないと月5万増えないわけです。そんなのは待ってい ...

続きを見る

理学療法士が働きやすい職場とは?▼

理学療法士が働きやすい職場とは?

どうも、かずぼーです。   理学療法士が働きやすい職場って、どんな特徴があるのか?   この記事では、理学療法士の働きやすい職場の特徴を解説します。   ちなみに、僕は理 ...

続きを見る

勝ち組③ 理想の生活を目指す

勝ち組①では仕事のストレスを減らし、収入を安定させるることをおすすめしています。

勝ち組②では働き方の提案をしています。

そして勝ち組③では、あなたの理想の生活を目指すことをおすすめしています。

 

年収や地位だけで周りと勝負していても意味がありません。

例えば、周りよりも年収が高く地位も築けたのに「結婚したくても異性に全くモテない」これって勝ち組ですか?

結婚して楽しく暮らすことがあなたが望む生き方なら、年収を上げるよりも地位を築くよりも、異性にモテるあるいは結婚することの優先度が高いのですよね。

もちろんモテるためには年収や地位は必要なアピールポイントですが、手段と目的が入れ代わっては意味がありません。

だからこそ、あなたが目指す生き方を先に決めてほしいのです。

 

あなたが「こんな働き方をしたい(=生き方をしたい)なら、どんな仕事をするかよりも、その生活はどうすれば実現できるのかを先に決めなければいけません。

どんな仕事をするかはあとで決めてもいいのです。

あなたが望む生き方や働き方ができているなら、例え周りと比べた時に年収が低くても地位が築けていなくても、あなたが以前のあなたよりも幸せに暮らしていける自信がついているなら、あなたは人生の勝ち組なのではないでしょうか。

 

理学療法士の仕事終わりの有意義な過ごし方【実際の生活】▼

理学療法士の仕事終わりの有意義な過ごし方【実際の生活】

理学療法士のかずぼーです。   いきなりですが、仕事終わりって何してますか?   少々古いですが2010年の理学療法士実態調査では、 18時台に家に着く人が30.5% 19時台に家 ...

続きを見る

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

 

PTOTキャリアナビは、マッサージキャリアナビとも提携しており、そのため有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの介護施設、クリニックや診療所の求人が非常に豊富です。

 

PTOTキャリアナビは主に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県在住の方が対象となります。

 

PTOTキャリアナビのアドバイザーの半数以上が介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持つベテランであり、給与や待遇面の交渉はもしてくれます。相談してみてください。

PTOTキャリアナビでは、利用する人に都合に合わせて、電話、LINE、メールでのやりとりを選択できます

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

PTOTキャリアナビの詳細ページはこちら

 

-PT・OT・STの働き方
-, , , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.