PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

理学療法士の嫌なところ5つ

投稿日:

どうも、転職3回経験者の理学療法士のかずぼーです。

 

理学療法士って、ちょっと変わった人?業界だなって思うことって、ありませんか?

 

この記事では、僕が思う「理学療法士の嫌なところ5つ」をご紹介します。

理学療法士の嫌なところ① 経験年数マウント

経験年数でマウントを取ってくるのって、臨床経験3年から5年目くらいに多い。

会うセラピストに、やたらと「あなたは何年目?」と聞いてきます。

 

経験年数を気にするのは、それ以外で相手の実力を判断できないからです。

これは「経験人数」で異性の価値を測るようなもの。なんかカッコ悪いですよね。

 

大切なことは、

何をして、誰の悩みを解決したのか?

です。

 

例えば、「講師を10回して、100人の臨床家の悩みを解決した」でもいいのです。

 

経験年数よりも、是非「何をして、誰の悩みを解決したのか」を説明できるようになりましょう。

理学療法士の嫌なところ② 先生と呼ばれ偉くなったと勘違いしている

もう絶滅したのかと思っていましたが、

未だに「先生」と呼ばれて、偉くなったと勘違いしている人がいます。

 

さすがに、患者には偉そうにしないですが、実習生には偉そうにしているセラピストっていません?

これは経験年数マウントと同じで、

知識や経験が浅いがために、臨床を知らない実習生にもマウントをとっているのです。これもカッコ悪い。

指導者が無能であることを実習生が見抜けないのをいいことにね。

 

そんな実習生も3年もすれば、「あ、あのときの指導者、無能だったな、何をこれくらいで偉そうにしていたのか」と振り返ることでしょう。

くれぐれも、あなたがそのような指導者にならないことを願います。

理学療法士の嫌なところ③ 高額セミナー

セラピストは勉強熱心な人が多いですよね。

いい値段する勉強会だと1万とか2万はします。そんな高額な勉強会にも参加する人が大勢います。

 

よく考えてみると、1、2万円も投資すれば、人生変わるくらいのきっかけにならないと割に合わないですよね。

具体的に言えば、給料が上がらないとおかしいですよね。

 

でも、現実はどうでしょう?

給料は上がりましたか?

昇格はしましたか?

人生は変わりましたか?

 

「患者のためになるのだから、お金じゃない」というツッコミもよくあります。

では、勉強会に参加して、患者さんは劇的に良くなったでしょうか?

 

正直、そんなに変わった気もしないですよね。

 

勉強会は自己満足で終わっては、ただの浪費です。

 

高額なセミナーに参加するよりも、コツコツと地道に自分で調べて、勉強することが最も勉強になり、患者も良くなり、そして給料も上がり、自分の人生を変えるのです。

理学療法士の嫌なところ④ お金よりやりがい

セラピストでお金稼ぎを否定的に捉える人もいますよね。

 

副業?そんなことより本業で結果を出せよ。

副業なんてしてる暇があるなら勉強しろ。

給料で選んだ仕事じゃないだろ、そんなPTは辞めてしまえ。

 

こんな声をよく聞きます。

 

やりがいや、患者さんのための仕事、という人は、それはその信念を貫けばいいのです。

ただ、あなたは、あなたの価値観で仕事を選んでいいのです。職業選択の自由があり、国家資格を通過した人であることに間違いはなく、モラルに反しなければ、働く理念まで強要されなくてもいいのです。

 

僕からすれば、他人を定している暇があるなら、自分の身になる勉強をしろ、と思います。

理学療法士の嫌なところ⑤ 給料が安い

理学療法士は国家資格を有する専門職です。

それにしては、給料が安いと思います。

 

理学療法士の平均年収は約408万円。

(参考:厚生労働省の平成30年度賃金構造基本統計調査より)

 

一方、日本国民所得は427万円とされています。

(参考:平成27年度国民生活基礎調査より)

 

理学療法士って、本当に専門職ですか?と問いたくなる額です。

生涯年収においても、一般企業よりは安いのです。

  • 理学療法士:約1.77億円
  • 一般企業:約1.90億円

将来にわたって不安に思う人が多いのも無理はありません。

本業以外の勉強もしてみよう

理学療法士は、理学療法士のことだけを勉強していても、いずれ皆んなこのような疑問や考えを持ち始めます。

 

 

 

「理学療法士の勉強だけしていも、給料上がらないよな」

「家族との時間を増やしたい」

「もっと自由な時間とお金がほしい」

 

それなら、

  • お金のこと
  • 経営のこと
  • 診療報酬・制度

理学療法士以外の勉強もしてみましょう。

 

役職に就きたいなら、率先してマネジメント業務に関わる。

昇給がほとんどなく、昇格も期待できないなら、10年後も今の大して給料は変わらないでしょう

実務経験を積んでいれば、転職でも有利です。

理学療法士は増えているとはいえ、まだまだ安定して職に就ける職業です。

 

このブログでは、僕が活用した転職サイトを紹介しています。中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

 

PTOTキャリアナビは、マッサージキャリアナビとも提携しており、そのため有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの介護施設、クリニックや診療所の求人が非常に豊富です。

 

PTOTキャリアナビは主に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県在住の方が対象となります。

 

PTOTキャリアナビのアドバイザーの半数以上が介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持つベテランであり、給与や待遇面の交渉はもしてくれます。相談してみてください。

PTOTキャリアナビでは、利用する人に都合に合わせて、電話、LINE、メールでのやりとりを選択できます

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

PTOTキャリアナビの詳細ページはこちら

 

-PT・OT・STの働き方
-, , , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.