PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

【理学療法士の転職】職場が嫌なら状況を変える覚悟を持とう!

投稿日:

どうも、かずぼーです。

 

今の職場が嫌で、今にも辞めたくなっている人はいませんか?

 

僕はこれまでに転職を3回経験してきており、「嫌だな」「どうしてもきついな」って思ったら、さくっと転職してきたほうです。

 

人によっては、「そんなに簡単に辞められないよ」という人もいると思います。

 

  • 上司に辞めると伝えた後に、居づらくなののではないか・・・
  • 今、任されている仕事の責任を果たさなければいけない・・・
  • もし、転職したら、給料や今の立場が変わってしまうのではないか・・・

 

とかね。

いろいろ考えると思います。

 

結論、今の職場が嫌で、今の状況を変えたいと本気で思うのなら「状況を変える覚悟」が必要です。

職場が嫌なら、状況を変える覚悟が必要

 

理学療法士も経験年数が増えていくと、仕事の責任や負担が増えていきます。

 

僕も3年目くらいまでにどんどん仕事が増えていきました。

後輩指導、チームのリーダー、係や委員会でも発言を求められたり・・・

毎日、気が張り詰める思いで仕事をしていました。

 

時には「一人前に仕事ができるようになったのだ」と誇らしく思うこともありました。でも、だんだんしんどくなってきたのです。

 

「こんなに頑張って、何か意味があるのかな・・・」なんてね、思ってくるのです。

 

そのまま頑張り続けられるなら、頑張ってもいいと思います。でも、辛くて「仕事を辞めたい」「今の状況を抜け出したい」と思うのなら、この記事を最後まで読んでください。

 

あなたに、言いたいことはこれだけです。

「状況を変えるには覚悟が必要」です。

 

グッと、一気に、ガラッと変えるくらいの力が働かないと、状況はかわりません。それくらい強い行動力が必要なのです。

あなたは現状維持バイアスに陥っていないでしょうか?

ふわふわした覚悟で毎日を過ごしていても、状況は変わりません。

 

周りの人や環境が変わってくれれば・・・・

時間が経てば・・・

少し楽になるのになぁ・・・

と考えていませんか?

 

それでは人生損してしまいます。

 

あなたの人生を、そんな「運」に任せてもいいのでしょうか?

僕は時間が勿体ないと思います。

 

もし、周りの人や環境が何も変わらなかったら?

あなたはそのままです。それって辛いですよね?

 

あなたは現状維持バイアスに陥っていないでしょうか?

冷静に考えれば、今の職場が嫌なら転職すればいいのに・・・と思うものです。

 

理学療法士なら、就職先は探せばどこにでもあります。僕も3回転職して、4つの職場の面接を受けましたが、いずれもすぐに採用してくれました。

理学療法士は、まだまだ転職しやすいと感じています。

理学療法士におすすめの転職サイト5選をランキングでご紹介【体験談から厳選】

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   僕は転職を期に、病院や訪問リハビリ、整形外科クリニックを経験してきました。そのおかげで患者を診る目や知識・技術が養われてきたと感じています。 &n ...

続きを見る

 

なぜか、今の職場が辛いのにそこから移動しようとしない人がいます。僕は不思議で仕方がないのですが、おそらく現状維持バイアスに陥っているのです。

現状維持バイアスとは、変化や未知のものを避けて現状維持を望んでしまうこととされています。

 

なぜ、現状維持バイアスに陥るかというと、「今の職場を知っている」というだけで安心感を覚えているのです。その安心感を得るだけに、その場に留まろうとしているのです。

 

給料や休日、仕事内容、人間関係をただ知っているというだけで安心感を覚えているのです。今の職場が嫌なのに。。。

 

冷静に考えれば、今の職場を辞めて、別の職場へ移ったほうが給料は良くなるし、仕事の負担も減るし、人間関係も良くなる可能性のほうが高いのに。

それでも、辞めようとしないのは、現状維持バイアスに陥っているからです。

 

「今の職場を知っている」というだけで安心感を得ていないか?

振り返ってみてください。

僕の経験上、どうしても嫌なら転職してしまったほうが楽になります。

あなたに価値があるなら転職しても大丈夫なはず!

理学療法士として数年経験を積むと、その職場でそれなりの地位を築くことができます。

大切な仕事を任されたり、リーダーに抜擢されてり、役職がつくこともあるでしょう。

 

でも、転職してしまえば、せっかく築き上げた地位や周りからの信頼を失ってしまうのでは?

そんな不安もあるでしょう。

 

しかし、あなた自身にスキルや価値があるなら、どの職場に移っても、信頼を勝ち取り、同じように地位を築くことができるはずです。

もし、他の職場に移ってその地位を取り戻すことができなかったのなら、あなた自身に価値があったのではなく、年功序列で仕事を任されていただけということになります。そういう人は、転職せずに、嫌々でも今の職場で働き続けたほうがマシかもしれません。

 

あなた自身に力があるなら、どの職場に転職しても、すぐに信頼と勝ち取り、同じ地位まで昇り詰めることは可能です。

職場によっては、即戦力として役職者を募集している職場もあるくらいです。

理学療法士が役職・管理職になると給料は上がる?出世する方法は?

理学療法士の給料を上げる方法の一つに、役職、管理職に就くといるのがあります。   僕自身は理学療法士9年目であり、正直役職・管理職に就いたことはありません。 僕は4つの職場を経験しており、当 ...

続きを見る

 

今までは、上司から言われたことをがむしゃらにこなしていたかもしれません。キャパオーバーを起こし、潰れそうになっていたかもしれません。引くに引けない立場まで来てしまっていたかもしれません。

 

もし転職することができれば、今度はあなたの思うように仕事を調整することができるのです。

 

僕自身、転職して後悔したことはありません。

いつも転職して良かったと思っています。

【転職成功談】理学療法士の僕が転職して給料・時間・人間関係が改善された話

理学療法士のかずぼーです。 僕は、9年のキャリアの中で転職を3回しています。 転職した理由は、「給料を上げたい」「時間が欲しい」「人間関係の良い職場に移りたい」など、さまざまでした。   現 ...

続きを見る

 

「上司に転職すると伝えると気まずくなるのでは・・・」と心配するかもしれませんね。

でも、今の状況を変えたければ、多少の反動は仕方がありません。

同僚からも「なんで辞めるの?」「嘘でしょ・・・」と驚かれるかもしれません。

 

上司に転職を伝えるタイミングや伝え方は、こちら▼の記事で解説しています。良ければも参考にしてください。

退職を決めた理学療法士は、上司へ「いつどのように」に辞める旨を伝えれば良いの?

理学療法士のかずぼーです。   退職を決意した後、上司に「退職の旨」を伝えるって緊張しますよね。 僕は、転職を3回経験していますので「いつどのように」退職の意思を伝えれば良いのかわかってきま ...

続きを見る

 

今の職場を辞めたいと強く思うのであれば、ガラッと環境を変える覚悟が必要なのです。

無傷でいられるわけではありません。

 

「それでも自分はここから抜け出したいんだ」と強く決意を固めた人だけが、今の状況を変えられるのです。

 

あなたは、今の職場を辞めたいと思っていませんか?

もし、今の状況を変えたいのなら、ガラッと変える覚悟を持ちましょう。

 

このブログでは、僕が活用した転職サイトを紹介しています。中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの働き方
-, , , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.