PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

余暇の過ごし方

理学療法士の昼休憩の過ごし方!満足のいく休憩を取れていますか?

投稿日:2019年8月28日 更新日:

理学療法士のかずぼーです。

 

突然ですが、仕事の日の昼休憩って皆さんどのように過ごしていますか?

正社員であれば、1日8時間は拘束され、うち1時間くらいは休憩時間が設けられていると思います。

労働基準法第34条で、労働時間が 6時間を超え、8時間以下の場合は少なくとも45分 8時間を超える場合は、少なくとも1時間休憩を与えなければならない、と定めています。

引用)厚生労働省

 

休憩時間は職場に迷惑にならなければ何をしていても良いとは思います。

ということで、昼休憩の過ごし方についてアンケートを取ってみました。また、それぞれの昼休憩の過ごし方についても考察してみました。

理学療法士の昼休憩の過ごし方!アンケートを取ってみた

特に理学療法士と絞らずに、ざっくりと以下のアンケートを取ってみました。

 

アンケート結果はこの通り。

 

業務の続き:13%

昼寝:46%

自分の時間を過ごす:30%

休憩ほとんどない:11%

業務の続きタイプ:13%

業務の続きタイプは、おそらくカルテ業務や書類作成などをしているのでしょう。

ただ、これって普通に仕事してますよね。

後のほとんど休憩ないタイプと現象としては同じなのですが、自発的に業務をするかどうかが大きな違いでしょう。

このタイプの人は、「周りがやってるから私もやらなければ」という人もいれば、忙しくしているほうが落ち着くという人が多いでしょうね。

自発的に業務をしているタイプなので、それほどストレスにはなっていないのかもしれません。

昼寝タイプ:46%

意外とみんな昼寝してるんですね。(笑)

僕はこれはとても良いことだと思います。

古い考えの上司だと「昼寝をするな」や「目をつぶるのは良いけど、横になるな」などと言う人もいますよね。

言い分はわかるんですけどね。突然患者やその家族がリハビリ室に来ることもありますし、カッコが悪いとは思います。ただ、カッコを気にしすぎて仕事の生産性を落とすのもどうかと思いますけどね。

ちなみに、僕は絶対に昼寝をします。

ちょっとでも昼寝をすると、頭がスッキリしますし、午後に眠たくなることもないんです。

15分でも昼寝をするほうが、午後の仕事の生産性が上がるといわれているくらいですからね。46%の人は優秀な人なんでしょうね。

自分の時間を過ごすタイプ:30%

このタイプの人は、スマホをいじったり、同僚とお喋りしたりといった過ごし方をしていると思います。

パソコンで副業をしている人もいるんじゃないですかね。

読書やネットから情報収集をしている人もいるでしょう。昼休憩を将来の自分のために使っている人とそうでない人との差は、いずれ開いてくるでしょう。

僕も20代前半の頃はこのタイプでしたが、一度昼寝を覚えると寝た方が午後が楽なことに気づいてからは昼寝タイプに変更しました。僕は休憩時間が2時間あるので、半分は情報収集、半分は昼寝ですね。

休憩時間がほとんどないタイプ:11%

ん~、このタイプの人は大丈夫ですかね。身体壊したりしていないか心配です。

作業療法士や言語聴覚士は、患者の日常生活評価をすることが多いので、皆んなと同じ時間に休憩を取れない人もいるでしょう。

ですが、それなら時間をズラして休憩時間を確保するようにしないと身体がもたないと思います。

法律でも6時間以上の労働では、45分は休憩時間を確保することが義務付けられているので、あなたの職場がブラックかどうかは考えたほうが良いと思います。

僕は昼寝をして午後のパフォーマンスを上げるタイプ

僕も8年病院にいましたが、病院ですとたまに休憩の取れない日がありますよね。

例えば、カンファレンスがあったり、患者の日常生活評価があったり、会議があったり、いろんなしがらみがあって休憩が取れない日はかなり疲労しますよね。

それでも昼休憩は隙を見て昼寝するのですが、上司から「昼寝禁止指令」が通達されたり、マジで午後の生産性落ちるわ!と思っていました。

 

現在の僕は整形外科クリニックに勤務しており、昼休憩がなんと2時間あります。

僕の場合は、家が職場から近いので昼には家に戻り、昼食を食べた後は15~30分くらい昼寝をしています。

午後も普通に5時に業務が終わるので、めちゃくちゃ身体が楽です。

あなたは満足のいく休憩を取れていますか?

休憩時間がほとんど取れない人もいるみたいですが、休憩時間なくて平気なんですか?

僕はそんなのきつすぎて耐えられないですね。

休憩時間を昼寝に当てれば、午後に眠たくなることもないし、家に帰ってからも結構元気です。なので、僕なら副業の時間に当てたり、家事をしたり、体力が余るんです。

昼寝をしなくても、休憩時間に本を読んで知識を得たり、同僚とお喋りをしてコミュニケーションを深めたり、ストレスを軽減させたりすることもできますよね。

休憩時間がないって、1日中働き続けていることになりますよね。それなら、それ相応の給料でないと僕なら我慢できません。

 

僕が転職したことで、月給も7万円くらい上がりましたし、人間関係も改善されストレスなく働けるようになりました。

しかも昼休憩では昼寝もできるし、自分の時間を過ごすことができるし快適です。

 

あなたがもし休憩時間もなく働き続けていることに不満があるなら、職場を変えることをおすすめします。

休憩時間もまともに取れないのなら、はっきり言ってブラックである可能性が高いです。

理学療法士の業界ですと、求人も多いため転職もしやすいので無理にブラックな職場で働く理由はないはずです。

休憩もなく働き詰めで心が病む前に転職も考えましょう。

【理学療法士の転職】就職すると心が病む職場の2つの特徴

理学療法士の10年目のかずぼーです。   僕は10年のキャリアの中で、転職を3回をしています。 回復期の病院、訪問リハビリを経て、現在は整形外科クリニックに勤務しています。 若手の頃は上司か ...

続きを見る

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-余暇の過ごし方
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.