PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

就職・転職のコツ

理学療法士が転職を躊躇う2つの理由と解決策。機会損失を避けよう

投稿日:2019年7月28日 更新日:

理学療法士のかずぼーです。

 

「理学療法士(もしくは作業療法士、言語聴覚士)で転職をしたいけど、行動できない」

「転職できない気持ちはあるけど、一歩勇気がでない」

という人に向けて、理学療法士が転職を躊躇う理由と解決策について僕の考えをお伝えします。

【理学療法士の転職】転職したいなら今すぐ動き始めるべき

結論、僕は「転職したいと思うのなら、今すぐに転職活動を始めよう」と言いたいです。

 

僕は理学療法士10年目になりますが、転職を3回しています。

  • 人間関係の問題
  • 給料が安い
  • 残業が多い
  • 業務量が多い
  • 他の職場を見たい

その時々で転職したくなる理由はさまざまですが、ここでは今後も続けられないと思ったら、僕はすぐに行動を起こしていました。

一番最短で職場を辞めたのが2ヶ月。

【転職失敗談】理学療法士の僕が転職して2ヶ月で辞めてしまった4つの原因

理学療法士の僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。   その中でも、最短で辞めてしまった期間が2ヶ月。これは僕が唯一転職に失敗したときの話です。   僕の場合、次 ...

続きを見る

 

転職したいけど、転職活動をしていない期間って、ものすごくストレスですよね。

なぜなら、今の職場には居続けるつもりはないのに、居続けてるわけです。

朝起きて職場に向かうのも嫌になるし、働いていても「早く終わらないかなぁ」と時計ばかりを気にすることになりますからね。

理学療法士が転職を躊躇う2つの理由と解決策

転職したいけど転職できないのは、何が行動を止めているのでしょうか?

 

「転職したいのなら、転職活動すれば良いのに」と僕は思ってしまうのですが、そんな簡単な話ではないですよね。

 

僕が考える、転職に踏み切れな理由は2つあります。

  1. 職場を辞められない
  2. 職場が見つからない

辞められない原因と解決策①.職場を辞められない

僕は転職を3回しています。

つまり、3回辞めたいと思って即行動を起こしたということです。

 

職場を辞めたことがある人ならわかると思いますが、退職するのは簡単なことです。

3ヶ月くらい前に上司を個室に呼び出し、「〇月に退職します」と伝えるだけです。本当にそれだけのことです。

あとの手続きは上司が進めてくれますからね。

退職を決めた理学療法士は、上司へ「いつどのように」に辞める旨を伝えれば良いの?

理学療法士のかずぼーです。   退職を決意した後、上司に「退職の旨」を伝えるって緊張しますよね。 僕は、転職を3回経験していますので「いつどのように」退職の意思を伝えれば良いのかわかってきま ...

続きを見る

 

上司から引き止められたりすることもありますが、中途半端な意思で「辞める」とは言わないようにしてくださいね。

僕の知り合いでも、月5千円昇給するからいてくれと言われて辞めなかった人がいました。

【理学療法士の転職・退職】昇給5千円で引き止められて退職しないってヤバい

これは理学療法士の知り合いから聞いた話ですが、 「今の職場が忙しすぎて退職しよう」と考えていて、上司に退職の旨を伝えたら、 「給料を上げるから残ってくれ」と引きとめられたらしいです。   か ...

続きを見る

 

まず転職すれば月に3~5万円は給料が上がことは普通にあります。

ちなみに僕は転職して月給9万円くらい増えました。

 

最近では退職代行というサービスもあります。(退職代行:SARABA

退職代行サービスとは、その名の通り担当者があなたの代わりに退職を代行してくれるサービスです。

あなたはその日から職場に行かなくてもいいのです。さらに、退職までは有給も消費できます。

手数料の3万円はかかりますが、自分で「辞めます」と言えない人にとって3万円は安いほうだと思います。

前述した通り月、転職すれば5万円給料が増えることは有りえますので、3万円の退職代行でも元は取れてしまうわけです。

 

「辞めます」と言える人にとっては、退職代行は使わなくても良いですけどね。

辞められない原因と解決策②.職場が見つからない

辞める勇気さえある人は、辞める手続きが済めば、次の職場さえ見つかれば良いわけですよね。

 

職場を探すおすすめの方法としては、リハビリ職(PT・OT・ST)専門の転職サイトに登録して求人を紹介してもらうことです。

もちろん、一人で職場を探すこともできますが、

  • より多くの情報を集める
  • 実際の職場の雰囲気などを聞く

などして、いざ新しい職場に移ったときの失敗を失くしておく考えて転職活動をしたほうが良いです。

おすすめの転職サイト5選▼

【2019年】転職経験のある理学療法士が"おすすめの転職サイト"5選をご紹介【厳選】

転職経験者の理学療法士のかずぼーです。   ここでは、実際に僕が登録して活用してみた中から、理学療法士におすすめの転職サイト5選をご紹介します。   理学療法士が活躍できる場は、病 ...

続きを見る

 

転職サイトに登録すれば、エージェントが求人を紹介してくれます。

自分が求める条件の職場があればエージェントに連絡します。

その後は、職場見学や面接に行き、内定が決まれば晴れて新しい職場に移ることができます。

【理学療法士の転職】転職のハードルは高くない

病院でも訪問でもデイケアでも、現場経験が1年くらいあればある程度理学療法のことは理解できますよね。

働く環境や考え方は職場によって違いはありますが、基本的な理学療法の考え方は同じです。

 

僕も1回目の転職は特に不安でしたが、前職で培った知識が次の職場でもすぐに役立ちました。

「どこでもある程度働ける」と自信ができれば、辞めることは比較的容易なことに思えて、悩む余地はありません。

 

理学療法士でずっと同じ職場に居続ける人は、かなり限られています。

だいたい3年くらいのタイミングで職場を変える人が多いです。

 

周りの同期や同僚を見てもらうとわかると思いますが、どこかのタイミングでほとんどの人が転職していますよね。

転職することでいろんな現場を知り、知識が増えて理学療法士としても成長することは大いにあります。

「辞める勇気がない」という人は、「辞める覚悟」を持ちましょう。

転職することは、それほどハードルの高いことではありませんよ。

決断は早いほうが良い。機会損失を避けましょう

僕の場合、前の職場の月給が22万円でしたが、転職したことでえ月給は31万円くらいになりました。

年収は約50万円アップしています。月給3~5万円でも月給が増えるのは割と普通です。

理学療法士が転職しただけで年収50万円UPしたリアルな話

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士として働いていると、「このまま今のところで勤めていて給料は増えるのか」って気になってきますよね。旦那さんだけの収入で家族を養っている家庭では特に。 若い療法士も、これ ...

続きを見る

 

辞める決断ができずに、嫌々働き続けて辞めれないのはかなりの機会損失ですよね。

そういうことを考えると、決断は早いほうが良いですよ。

悩んで行動しない時間は、勿体ないと思います。

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-就職・転職のコツ
-, , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.