PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

働き方

【理学療法士の転職】就職すると心が病む職場の2つの特徴

投稿日:2019年7月28日 更新日:

理学療法士の10年目のかずぼーです。

 

僕は10年のキャリアの中で、転職を3回をしています。

回復期の病院、訪問リハビリを経て、現在は整形外科クリニックに勤務しています。

若手の頃は上司からきつい指導を受けたり、他部署からいびめを受けたりして、それが嫌になって転職したこともありました。

 

就職先によっては、人生の満足度は変わりますし、成長するかどうかも職場によります。

良い職場に就職すれば良いですが、ブラック企業に就職すると心が病んでしまいます。

 

ここでは、「こういう職場にだけは、何が何でも就職しないほうがいい」という職場の特徴を2つご紹介します。

当てはまる人は、心が病む前に転職を考えたほうが良いでしょう。

【理学療法士の転職】就職すると心が病む職場の2つの特徴

就職すると心が病んでしまう職場の特徴ですが、

  1. 仕事にストレスを感じる
  2. やりたいことができない

ざっくり言うと、この2つです。

病む職場の特徴①.仕事にストレスを感じる

仕事のストレスと言っても様々あります。

例えば、仕事の量が多すぎて業務時間内に終わらないなどです。

僕も1年目の頃は、ほぼ毎日レポート提出があり、先輩や上司からのフィードバックで23時くらいの病院を出ることがありました。

フィードバックがない日でも、係や委員会の仕事を多く抱えていて、残業するのが当たり前でしたね。

 

他にストレスを感じる例としては、仕事内容に矛盾が生じているときです。

「患者のため」と言われながらも、余計に単位数を稼いだりがそれにあたります。

僕たちは患者を幸せにするためにこの仕事に就いたのに、何だか矛盾を感じてそれで嫌になってくることもあります。

 

他には先輩や上司が気難しい、指導がきつい、口うるさいのもストレスになります。

僕の知り合いの職場の上司は怒りっぽいらしく、上司に報告するときはいつもビクビクしていたそうです。

結局、僕の知り合いは結婚するタイミングで転職したのですが、ずっとその職場に居続けてら心が病むと言っていました。

病む職場の特徴②.やりたいことができない

やりたいことができない職場に居続けていても心が病みます。

「上司から指示されたことしかできない」

「指示された以外のことはしてはいけない」

このように自分で意思決定がてきない環境はかなりストレスを感じます。

 

1日の1/3は仕事をしている人が多いでしょう。

「仕事≒人生」と言っても言い過ぎではないと思います。

 

上から言われたことだけやるのは、つまらないと感じるものです。

「自分のやっていることに意味があるのだろうか?」と考え始めて、どんどん心が病んでしまいます。

 

また、上司から指示された通りに仕事をこなす人が評価をされて、やる気があっても給料が上がらないとウンザリしてきます。

このように年功序列主義の職場も、働き甲斐がなく病んでしまいます。

心が病む前に転職を考えよう

病みやすい職場の特徴を2つお伝えしました。

当てはまる人は、今すぐに転職の準備を始めた方が良いです。

 

ただ闇雲に転職しても、また病みやすい職場に職職してしまう恐れがありますよね。

感覚的に良さそうな職場を探して転職しても、それはギャンブルと同じです。

理学療法士が転職するなら、転職サイトを活用すればハズレなし

僕がおすすめするのは、転職サイトを活用することです。

転職サイトに登録することで、就職・転職のプロのアドバイザーが担当になります。

求人の紹介から職場の内部事情(上司の特徴や性格、給料や休日、残業の有無など)を詳しく教えてくれます。

転職サイトを利用することで、病みやすい職場の条件を避けて就職することができます。

転職サイトの利用は無料ですので、登録だけしてどんな求人を紹介してもらえるのかをチェックしてみてください。

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-働き方
-, , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.