Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/heatwaid03/tento-yobou.net/public_html/kazubonavi/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
理学療法士が退職・転職するときの不安と決断のコツ - かずぼーの働き方なび

PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

就職・転職のコツ

理学療法士が退職・転職するときの不安と決断のコツ

投稿日:

転職経験者のかずぼーです。

 

「今の職場を退職しようかな・・・」

「転職するのは不安だな・・・」

初めて転職する人は、不安になる人もいると思います。

 

僕は理学療法士9年のキャリアの中で転職を3回しています。

転職を3回もしてると、退職するのにも慣れてくるものですが、最初の職場を辞めたときは、かなり不安でしたね。

今の僕は転職したことで、人間関係も良く、月収30万円以上、残業なしのとても良い環境で働くことができています。

 

転職経験者の僕から「今の職場を辞めたいな、どうしようかな」と悩んでいる人に向けて、退職するときの不安と決断のコツについてお伝えします。

理学療法士が退職・転職するときの不安

今の職場を退職・転職するときに、不安にならない人はおそらくいないでしょう。

ここでは、以下の3つのことを知っておき、少しでも不安にならずに転職活動に踏み込むことができれば幸いです。

  • 辞める前の不安について
  • 良い職場は見つかるかな?と不安になる
  • ブランクはあっても大丈夫です

辞める前の不安について

辞める以前の不安は、

  • いつ退職するべき?(転職時期について)
  • 上司にいつ、どのように伝えれば良いのか?
  • 今の任されている仕事をどうするか?

順に回答をお伝えしますね。

いつ退職するべき?(転職時期について)

まず、求人を出す求人を出す病院や施設が多い時期は、

  • 年末〜3月
  • 8月~10月

です。

ほとんどの人は、年明けまたは新年度に向けて就職しようとするので、できるだけ競争を避けるのが転職に成功するコツです。

求人が出だした8~10月の時期に、転職活動を始めるのがベストです。

この時期は、競争率は低く好条件のこの時期から転職活動を始めておくのは得策であるといえます。

 

転職時期については、こちら▼の記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

理学・作業療法士の最適な退職・転職時期はいつ?

理学・作業療法士が転職するタイミングは、結婚や出産、キャリアチェンジなど自身のライフスタイルの変化に合わせて訪れるものです。   僕も転職を3回経験していますが、病院から訪問リハビリ、外来リ ...

続きを見る

上司にいつ、どのように伝えれば良いのか?

上司には3ヶ月くらい前から、退職の旨を伝えるのがベストです。

辞める際は、上司に言い出せずにズルズル働き続ける人が多いのですが、勢いで言ってしまったほうが良いです。

朝一に上司にアポをとり、転職する理由をしっかり伝えましょう。

 

上司にいつ、どのように伝えれば良いのか?については、こちら▼の記事を参考にしてください。

退職を決めた理学療法士は、上司へ「いつどのように」に辞める旨を伝えれば良いの?

理学療法士のかずぼーです。   退職を決意した後、上司に「退職の旨」を伝えるって緊張しますよね。 僕は、転職を3回経験していますので「いつどのように」退職の意思を伝えれば良いのかわかってきま ...

続きを見る

今任させている仕事をどうするか?

多くの職場は新年度で大きく仕事の内容が変わると思います。

なので、3月末までみっちり仕事を抱えていて辞めづらいと感じる人もいるでしょう。

ですが、辞めたいと思ったらすぐに行動しないと、絶好の転職機会を逃すことになります。

転職すると決意したなら、あなたがやるべきは上手に他の人に仕事を振ることです。

 

こちら▼の記事では、円満退職のポイントについて詳しく書いています。

転職経験のある理学療法士の僕が円満退職のポイントを8つ教える

僕はこれまでに転職を3回経験してきました。 新人として最初に勤めた職場では、「これは長く続けられないなぁ」と強く思って、転職を決意したことを覚えています。   でも、いざ辞めることを決意して ...

続きを見る

職場見つかるのかな?と不安になる

転職するなら、当然前職よりも良い職場に移りたいと思いますよね。

まずは、

  • どんな職場が良いのか?
  • どうキャリアを築いていきたいのか?
  • どんな職場を基準に選べば良いのか?

この辺を意識して職場を選んでみてはどうでしょう。

 

具体的には、給料にこだわるなら給料の高い職場を選びましょう。

例えば、訪問リハビリのインセンティブを取り入れている職場では、年収500万円くらいはすぐに稼げるようになります。

理学療法士が"給料の高い職場"で働くには?具体的な方法を解説

理学療法士のかずぼーです。   理学療法士も働く上で、給料のことは結構気になりますよね? このまま理学療法士として普通に働いていて、給料って増えるの?ってこともしかり。   家庭を ...

続きを見る

 

特に給料にこだわらないなら、圧倒的に人間関係で選んだ方が良いです。

こちらの記事▼でも詳しく解説していますが、人間関係が良好な職場は健康度も幸福度も仕事へのモチベーションも生産性も上がると言われています。

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

 

ちなみに、僕は人間関係を重視して今の職場を選びました。

月収も30万円以上あるので、良い職場を見つけられたなと思っています。

ブランクはあっても大丈夫です

仮に、理学療法士から離れて他の仕事したり、ブランク作るのも良いと個人的には思います。

正直、毎日働き詰めで疲れますよね。

少し休んで旅行に行ったり、やりたいことやるのもたまには良いでしょう。

 

「健康保険や国民保険の支払いってどうするの?」と気になると思いますが、お近くの区役所にいけばすぐに手続きができます。

ブランクが長すぎると、保険料だけで月に何万円も払わないといけないので注意してくださいね。

できれば有休消化で繋いだり、ブランクを作るにしても1ヶ月くらいが個人的には良いです。

長期間ブランクを作らないほうが良い理由▼

理学療法士の転職では長期間ブランクを作らないほうが良い5つの理由

転職を3回経験している理学療法士のかずぼーです。   仕事を辞めると決めてからは、「よ~し、せっかくだから思いっきり休もう!」と思うものです。 「海外旅行に行こうかな?」 「やりたかったゲー ...

続きを見る

【体験談】理学療法士が転職を決断するコツ

僕が最初の職場を退職したのが26歳のときでした。

僕は転職しようか悩んでいたときに、以下のように自問自答しました。

「このまま、ここで一生働いていけるのか」

答えは簡単でした。

 

日本の制度で定年まで働くとして、65歳までは絶望的に長いですよね。

残業も多いし、昇給はない「きつすぎる」「無理」と思ったのです。

 

理学療法士なら退職してもすぐに就職できます。

ここからは、転職をスムーズに進めるための転職のコツをお伝えします。

内容は、

  • 転職サイトへ登録しておく
  • 退職するには勢いが必要
  • 転職って意外と簡単だと思おう

です。

転職サイトへ登録しておく

転職するからといっても、すべて自分一人で次の職場も探す必要はありません。

簡単に理想の職場を探すには、転職サイトを使うと良いです。

転職サイトに登録すると、専任のエージェントが担当します。

  1. 年収500万円以上が良い
  2. 人間関係が良い
  3. 休みが多い(例:年間120日以上)
  4. 残業がない

など自由に条件を伝えましょう。

もちろん、すべて好条件な職場は珍しいので、どれを優先するかはエージェントとしっかり相談して職場を選びましょう。

退職するには勢いが必要

退職するのには、ある程度の勢いが必要です。

どうせ上司に「退職します」と言うなら、早い方が良いなと思って、僕も勢いで言いました。

結局勢いかよ!と思うかもしれませんが、"勢い"はかなり効果的です。

 

どういう風に勢いを作るかと言うと、周りに相談することです。

といっても、同僚は絶対に止めてくるの相談相手としては不向きです。

恋人でも良いし、親でも良い。仲の良い友達でも良いです。

僕は、仲の良い友達に「どうせ辞めるんなら遅かれ早かれじゃない?」と言われたのをキッカケに、翌日には上司に言いに行ってました。

 

「ここで働けなかったらどこへ行っても一緒」

と上司から言われて、退職を阻止されるかもしれませんが気にしてはいけません。

僕は職場変えてみてわったことですが、職場の風土にはかなり違いが現れています。

転職しただけで、楽しく働けるようになることは僕も経験しています。

残業なの職場も普通にありますし、転職したことで月収5万円上がることもあります。

転職って意外と簡単だと思おう

僕が最初に勤めていた病院は、残業が多かったのです。

たまに専門学生時代の友達とに会うと、明らかに自分より給料良くて、サクッと帰れているのを聞いて、そんな場所で働きたいなとずっと思っていました。

 

僕が初めて転職する際は、「転職は一大イベントだ」と感じていました。

今は3回転職しているので、転職って簡単だなと思っています。

というのも、転職サイトにすぐに登録すると、エージェントが転職のサポートしてくれますので、思い切って行動ができていたのです。

転職したとしても後悔はほぼしない

「転職すると後悔する?」

と心配する人もいるかもしれませんね。

僕も僕の周りで、転職したことを後悔している人を見たことがありません。

 

転職3回している僕も、転職したことを1度も後悔したことがありません。

理学療法士の業界は、転職する人も多いので、転職することはそれほど特別なことではありません。

 

初めて転職したときは僕も不安でしたが、8割くらいは勢いで退職を決めました。

意外とあっさり辞められることもわかりましたし、今は転職して良かったなと思っています。

 

職場を選ぶ基準は、最初は給料よりも勉強と思っても、ライフスタイルの変化で自分の働き方、生き方を変えていく必要はあります。

例えば、結婚して子供ができれば、残業なんかしてられないと思いますよね。

勉強よりも給料が高いほうが良いですよね。

 

「今のところでどれだけ働けば給料上がるの?」と考えてみてください。

昇給もわずかで、主任や役職目指すにも上が詰まってる。

そんな職場で、どうやって給料上げるのかを考えると難しい気がしてきますよね。

それなら給料の高いところに転職して、年収を一気に上げた方が良いと思います。

理学療法士が転職しただけで年収50万円UPしたリアルな話

理学療法士や作業療法士、言語聴覚士として働いていると、「このまま今のところで勤めていて給料は増えるのか」って気になってきますよね。旦那さんだけの収入で家族を養っている家庭では特に。 若い療法士も、これ ...

続きを見る

 

自分なりの働き方、生き方を模索していきましょう。

 

転職エージェントは、就職・転職のプロなので、あなたがどんな職場で働きたいかを詳しく聞いてくれます。

退職までの段取りがわからなければ、僕の記事を読み漁ってもらっても良いですし、エージェントに相談しても良いでしょう。

誰かに相談することで、選択肢が増えるので一人で悩むよりも良い方向に進むと思いますよ。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-就職・転職のコツ
-,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.