【厳選】おすすめの転職サイト5選▼

【厳選】おすすめの転職サイト5選▼

転職サイトの使い方

【体験談】理学療法士(PT)で転職に不安がある人は転職エージョントを活用したほうが良い

投稿日:2018年8月16日 更新日:

理学療法士のかずぼーです。

 

転職する時って、どうやって求人を探してます?

ネットで求人を探したり、ハローワークに行ってみたり、知り合いに良い職場を聞いてみたり、色々探す方法はありますよね。

実は、僕も転職経験者です。

結論から言えば、転職に慣れていない人ほど転職エージェントに依頼したほうが良いです。

転職エージョントとは

引用)マイナビコメディカル公式サイト

 

転職エージョントとは、転職サイトに登録することでエージョント(就職アドバイザー的な人)が付き、求人を紹介してくれたり、就職までをサポートしてくれるサービスです。

求人を自分一人で探すのって結構大変です。

あまり良い職場が見つからなかったら転職できませんのでね。セーフティーネットとしても活用できます。

 

ネットに落ちている情報だけでなく、エージェントが持っている非公開の情報もあるのでメリットの方が多いんですよね。

しかも登録は無料です。

 

僕が最もおすすめはマイナビコメディカルです。

マイナビコメディカル

 

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビに登録しておくとたくさんの求人情報がもらえます。

 

それ以外の地域ならメドフィットもおすすめ。メドフィットは全国対応です。

メドフィット

 

僕は上記2つを活用したことがありますが、どちらも親切・丁寧な対応をしていただき、信頼できるエージョントの方々でした。

転職エージョントにデメリットはあるのか

エージェントは使わない方が良いという声をたまに聞きます。

  • 「登録が手間じゃないか・・・」
  • 「無理やり求人を紹介されるんじゃないか・・・」
  • 「職場に個人情報がバレるんじゃないか・・・」

などが心配になるでしょうね。

登録は簡単!1分で終わる

まず、登録はどの転職サイトも「名前」「職種」「住所」「連絡先」など、簡単なものを入力するだけです。登録は1分くらいで終わりますね。

エージョントからしつこく連絡はこない

僕は10個くらいエージェントを利用したことがありますが、しつこかったことはありません。

求人を紹介してもらうために電話やメールが届きますが、こちらの希望条件を確認するためや良い求人が見つかったときに連絡がある程度です。

 

言葉巧みに応募を勧められたり、必ず連絡するように強要されたこともなかったですね。

エージェントも就職が決まれば自分の成果になるのですが、満足度が下がるようなことや、すぐに辞めてしまうような人材を紹介すると、逆に評価が下がることを知っています。

ですので、応募者が納得のいく形で転職できるようにサポートしてくれるのです。

個人情報が守られている

転職サイトは厚生労働大臣が認める会社ばかりで、個人情報は厳密に管理されています。

転職サイトに登録すると、エージョントから電話または面談依頼があり、その時に「今の勤務先」や「これまでの勤務先」など聞いてくれます。

「この職場は避けて探してください」などの要望も予め伝えることができるのです。

 

特にデメリットもありません。

エージェント使ったほうが転職活動は楽です。

転職先に求める条件は?僕の転職体験談もご紹介

転職するなら今よりもっと良い職場で働きたいと思いますよね。

 

希望といっても、

「500万円」「休日年間120日以上 」「人間関係も良い」「福利厚生も充実」・・・

を希望したいところですが、そんなに都合の良い職場は見つかりません。

というか、あれば辞める人はいないでしょうね。

 

やはり、どこかを妥協しないといけないのですが、一人で妥協点を探すよりも、相談相手としてエージェントに話てみるのもありです。

エージェントは就職のプロですので、あなたが優先したいポイントも汲んでくれます。

話しながら自分が譲れないポイントを確立して、条件に合う職場を探してみてはどうでしょう。

 

僕の場合、人間関係に良く悩まされていたので、「雰囲気が良いところ」を譲らずに就職先を探しました。

給料が良いに越したことはないですが、それでも月収30万円以上の職場が見つかりました。

もちろん、人間関係も良好で働きやきやすく、大満足の転職でした。

 

転職するなら、自分は「転職先に何を求めるのか」は明確にしておいた方が良いですね。

希望の条件がわからないなら、転職エージョントに相談しよう!

転職先に自分の求める条件を考えておきましょう。

と言っても、「簡単に(考える)」で良いのです。細かい条件は、エージョントと相談しながらで良いのでね。

 

エージョントには、

  • 「年収はだいたい500万円くらいはほしい」
  • 「土日祝休みが良い」
  • 「在宅リハに興味があるので、訪問リハビリを希望したい」
  • 「人間関係良好なところが良い」
  • 「残業はない(少ない)ほうが良い」
  • 「非常勤で週3回働きたい」

など伝えるだけです。あとはエージョントがうまく求人を探してくれます。

転職エージョントに依頼すれば、自分のやるべきこと"だけ"できる

エージェントを巻き込んだほうが、かなり効率良く転職活動ができます。

求人探しはエージョントに任せて、退職に向けて自分は目の前の仕事の整理に集中すれば良いのです。

 

理学療法士はまだまだ人材を欲しているところが多く、求人が見つからないなんてことはありません。

もちろん転職する時期にもよりますし、地方だと求人は少ないかもしれませんが、都会では求人が見つからないことはないですね。

僕は大阪で過去3回転職していますが、求人が見つからなかったことはありませんでした。

 

エージェントに依頼せず転職活動するって、労力を消費するだけです。

エージョントからあまり良い求人を紹介されなかったら、自分で求人を探して良いところに就職すれば良いわけですし。そのあたりはエージェントをうまく使えば良いのです。

職場見学の依頼は、転職エージョントにお任せ!

就職を決める前には、必ず職場見学は行くことをおすすめします。

いきなり面接して「働いてみると、やっぱり違う」となってはいけませんのでね。

職場見学で、逆にこちらが見定めるくらいのスタンスで職場を選んじゃいましょう。

見学の時点で「なんか違う」と思えば、特にそれっきりで良いと思います。僕も見学だけさせてもらって「それっきり」なこともありました。

 

ただ「見学だけさせてください!」と、求人先に自分で交渉するのも勇気がいるんですよね。

忙しい時間を就職するかわからない人に時間使うわけですからね。

そんなときは、エージェントに「見学だけしたい」旨を伝えれば、交渉してくれます。

僕の経験上、職場見学では「履歴書も書いて持ってきてください」と言われることが大半でしたが、返却して欲しかったらそれも事前にエージェントに言っておけば大丈夫です。

転職エージョントに依頼すれば、就職までの導線もバッチリ確保されている

転職に慣れていない人だと、いつ上司に「辞める」と言えば良いのか、どうやって退職理由を言えば良いのか、細かいところを悩みますよね。それもエージェントが応えてくれます。

 

良い求人が見つかれば、応募先への申し込みや面接の日程調整もすべてエージェントが代わりにやってくれるので楽です。

履歴書の添削や面接対策も、希望すればエージェントが協力してくれます。面接で落とされてはいけませんので、最後まで抜け目がありません。

このようにエージョントに依頼すれば、就職までの導線が確保されているのです。

さいごに

今の職場に不満があるなら、理学療法士は転職はしやすい職種ですので転職するのはありだと思います。

家族がいる人で、給料を上げるために転職してみて、年収400万円→500万円以上になった人もいます。年収を100万上げようとしたら、同じ職場でおそらく10年は働かないと無理じゃないでしょうか。

 

「残業が少ないところ」「人間関係良いところ」など、希望したい条件はいろいろあると思いますが、理学療法士などのリハビリ職の求人は探せばいくらでもあります。

エージェントをうまく使えば、転職はそれほどハードルの高いことではありませんよ。

 

以下におすすめの転職サイトを載せていますので、活用してみてください。

 

 

転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-転職サイトの使い方
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.