就職・転職のコツ

【理学・作業療法士の転職】病院見学と面接を一緒にする病院には要注意!

投稿日:2017年3月4日 更新日:

僕は1度転職を経験していて、今の病院に就職する前にいくつか病院見学をさせていただきました。

その中で、この病院は酷いなというのがあったので紹介しようと思います。

これから就職のために病院見学をしようと考えている人は、こんな病院もあるので注意していただければと思います。

見学と面接を一緒にやるのは、大前提にこちらの要望に応えていない

Twitterでよくやり取りをするねこさとさんが、転職のために病院見学に行ってきたみたいです。

 

どんな職場なのかワクワクしますよね。

新しい環境に期待と希望を持つのが普通です。

 


僕が転職活動をしていた当時、気になる病院があったので、その病院に電話してみたときの話です。

「見学させてください。」とお願いをしたら、返ってきた返事は、

「履歴書も一緒に持ってきて下さい。」

でした。

 

えっ?見学だけしたいのに、なんで?

めんどくさっっ!

 

そんなこと言ってても進まないので、履歴書を丁寧に書いて、言われた通りに当日持っていきました。

 

そして、当日・・・

 

なんと見学はなくて、いきなり面接みたいなのが始まった。

 

なにこれ?

 

しかも、しかもですよ。

 

僕は回復期リハビリか訪問リハビリに興味があるって電話で言ったし、履歴書にもそう書いていました。

 

なのに、

「デイケアはどうだ?」とか、

「訪問リハビリとデイケアはアフターケアという意味では同じではないか?」

などと言われました。

 

いやいや、デイケアと訪問リハビリじゃ全然違うでしょ!

 

僕は、回復期リハビリから退院した後の在宅生活に興味があるんだって!

病院側も回復期と訪問リハビリやってるって求人広告に書いてあるじゃないか。

 

全然希望が伝わらないと思ったら、

どうやら、そこの病院はデイケアのリハビリスタッフが不足していたようです。

 

それ、先に言ってもらえますかね?

初めから、双方の条件が合致してないじゃないですか。

まさか適当に理由つければ言いくるめれると思ったのでしょうか。

双方にとって時間の無駄でしかない。

履歴書は没収されるから気をつけて!

あー、ねこさとさんに言っておけば良かった。

履歴書は没収されることを・・・

面接だから履歴書は没収されるんだよね。

こっちからしたら、面接の気分じゃなかったんですけどね。

 

対策として、

この病院はないな!と思ったら、

思い切って「すいません。今日は見学のつもりできました。こちらに就職する気はないので履歴書を返してもらえますか。」と言えば返してもらえるかも。

やったことないのでどうかはわかりませんし、社会人としては問題ありな発言ですけどね。

まぁ見学させてくれると嘘ついて、面接だけで終わらせるよりはマシでしょうが。

 

実用的な対策としては、履歴書に書いた内容をコピーまたは写真に残しておけば、また書き写すこともできるので、このくらいはしておいたほうが良いでしょうね。

諦めずに良い職場を見つけていきましょう

個人で就職活動をすると、このようにとんでもない対応をしてくる職場に引っかかる場合もあります。

時間の無駄ですし、病院不審になりますよ。

良い職場も必ずありますから、諦めずに転職活動をしていきましょう。

 

事前情報は多いほうが良いので、転職支援・求人サイトに登録しておくことをお勧めします。

職場の雰囲気も詳しく教えてくれますので、是非活用してみてください。

 

僕がする際に主に活用したのは、マイナビコメディカルメドフィットでした。

こちらの2つは評判も良いので登録しておいて間違いないです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-就職・転職のコツ
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.