PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

理学療法士2年目で辞めたい人へ【転職方法を教えます】

投稿日:

どうも、転職経験者のかずぼーです。

 

この記事では、理学療法士2年目ですでに辞めたくなっている人に向けて書いています。

僕の経験も踏まえてお話ししますので、参考になれば幸いです。

理学療法士2年目で辞めるのはおかしいのか?

結論、2年目で辞めたくなるのは普通です。

新卒だと、国家試験の勉強で忙しく余裕をもって就活できた人って少ないですよね。

ほぼ間に合わせで就職を決めたって人も多いんじゃないでしょうか。

  • 給料はどのくらいほしのか?
  • 休日はどのくらいほしいのか?
  • どんな領域で働きたいのか?
  • どんな働き方がしたいのか?

これらを考える余裕もなく就職したと思います。

 

「なんか思っていたのと違うかも」と感じてもおかしくはないのです。むしろ1年間よく頑張ってきたなと思うのです。

 

僕が新卒のときは回復期の病院でしたが、残業が多く1年目はレポート&院内発表地獄でした。辞めずに耐えていたのは仲の良い同期がいたからです。それでも仲の良かった同期の1人が2年目になった頃に退職していきました。

退職する理由を聞いたら「忙しくて自由な時間がない」「もっと働きやすい職場へ転職する」と言っていました。

その同期は訪問リハビリへ転職したのちに、再び病院勤務に戻ったり、教員をしたりと職を転々としていましたが、その分キャリアを積めたと言っていました。

 

理学療法士2年目になる前に辞めた同期の話

1年目理学療法士「辛い、面白くない」と悩んで辞めた僕の同期の話

僕が1年目理学療法士のときに、同期の1人が「辛い、面白くない。」と悩んでいました。 辞めた理由は後で詳しく書いていますが、僕らの1年目といえば、 ・サービス残業 ・キツい指導・教育 ・症例発表(年3回 ...

続きを見る

理学療法士2年目で辞めたくなる理由

ところで、なんで2年目で辞めたくなるのか?

2年目で辞めるって早くない?

そう思いますよね。

 

僕は4つの職場を経験していますが、いずれも4年で転職しています。中には2ヶ月で退職した職場もありました。

なので、早めに見切りをつけて転職するのも悪くないと考えています。

 

転職して2ヶ月で辞めた理学療法士の話

【転職失敗談】理学療法士の僕が転職して2ヶ月で辞めてしまった4つの原因

理学療法士の僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。   その中でも、最短で辞めてしまった期間が2ヶ月。これは僕が唯一転職に失敗したときの話です。   僕の場合、次 ...

続きを見る

 

 

理学療法士2年目で辞めたくなる理由はいくつかあります。

患者より単位優先で辞めたくなる

理学療法士になった理由の多くは、

「家族が病気になってリハビリする姿を見て力になりたいと思った」

「自分が怪我をしてリハビリを頑張った経験があるので、自分なら患者の気持ちに寄り添えると思った」

などの熱い想いがあると思います。

 

ですが実際に働き出してみると「やれ単位を取れ」だの「時間内にリハを終われ」だの。

患者優先よりも単位(または業務)優先になることがあります。

僕が新卒で勤めた職場は1日の単位数が18単位以上とノルマがあったので、毎日慌ただしく動いていました。そのように単位取得を優先する職場もあるので、そのことで嫌になることもありますよね。

業務が忙しすぎて辞めたくなる

僕が新卒時代に働いていた職場はとにかく忙しく、サービス残業も多かったです。職場を出るのが21時を過ぎることも普通にありました。

当時はそれが普通だと思っていましたが、5年目を境に転職しましたが、転職先では定時上がりがむしろ普通になりました。

家に帰ってゆっくりしていると「前の病院では21時まで残業していたな」と懐かしくなるくらいです。

 

残業が多くて辞めた話

病院勤務時代の”残業の多さ”に疲れて転職した理学療法士の話

理学療法士が転職する理由の中で、上位に入ってくるものとして「残業の多さ」が挙げられます。   あなたも仕事をしていて、こんな悩みはありませんか? 「残業が多くて、疲れたとれない・・・」 「帰 ...

続きを見る

将来性を感じなくて辞めたくなる

僕が新卒で勤めた職場は初任給が良かったのです。月給31万円ほどあり周りの新卒と比べると良いほうでした。

ですが前述したようにとにかく忙しく、しかも残業代もでませんし昇給もありませんでした。

役職に就けばて手当は出ますが、聞くところによると月給1万円UPする程度で仕事量が増えてしまうのです。

しかも経験年数が増えると係や委員会の仕事が増えますし「これでは伸び代がないな」と段々思ってきたのです。

僕は4年目が終わった頃に転職しました、どうせ辞めるなら早めに見切りをつけておいても良かったと思います。

人間関係で辞めたくなる

僕が新卒だった頃はまだ医療のことを何もわかっていない若造でした。

そんな若造が医療の現場に放り込まれるので、病棟の看護師さんに目をつけられ毎日嫌味を言われていました。

 

いじめられていた話

【いじめ経験談】コミュ障の新人理学療法士が職場でいじめられたときの対策

理学療法士のかずぼーです。   僕の新人時代は、他の同期と比べてもあまり出来の良いほうではありませんでした。実習時代も、バイザーに手取り足取り教えてもらって何とかクリアしてきたレベル。 その ...

続きを見る

 

当時は自分が未熟なので仕方がないと受け入れていましたが、自分も経験年数を重ねると「この関係性って異常だよな」って思えてきたのです。

「なんでそんな言われ方しないといけないのか」ってね。

 

僕は転職を4回していますが、職場を選ぶ際は「人間関係」で選んだほうが良いと考えています。

就職先を決める際の決め手は「給料」や「やりがい」で選びがちですが、職場を辞める際の上位にくるのが「人間関係」なのです。それなら最初から「人間関係」の良い職場を基準に選んだほうが辞めづらくなるのです。

 

職場は人間関係で選んだほうが良い

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。   「給料が高い職場が良い?」 「それとも勉強できる病院が良い?」 「やりたいことができる職場を選ぶべき?」  &nbs ...

続きを見る

理学療法士2年目で辞めたくなったらどうすればいいのか?

理学療法士2年目で辞めたくなるのは普通のことです。

最初に勤めた職場でずっと勤めなければいけないことはありません。むしろ、理学療法士は転職もしやすいですし、転職してもキャリアが積めるので迷いがあるなら転職するのもありです。

 

理学療法士2年目で辞めたくなったらするべき行動は2つです。

  • そのまま居続けるのか
  • 転職するのか

そのまま居続けると、昇格や昇給する可能性はあります。ただし「ずっとここで働き続けるのは難しいかな」「将来性はないかも」と考えているなら、早めに転職を検討したほうが良いでしょう。

まだ若いうちのほうが再就職も容易にできますし、その後の評価も上がりやすくなります。

 

転職するのが不安な人は僕がおすすめする転職サイトを活用してみてください。

登録は無料ですし、多くの求人を紹介してくれるのですぐに就職先が決まります。

 

1年働いてみてわかったと思いますが、

  • 給料はこれくらいあったほうがいい
  • 休みはこれくらいほしい
  • 残業はないほうがいい
  • 通勤時間はこれくらいがいい

などあなたなりの基準ができたと思います。

 

転職サイトに登録すると転職アドバイザーがあなたの希望条件を丁寧に聞いてくれて理想的な職場を紹介してくれます。

再就職の際の面接や履歴書のアドバイスもしてくれるので、採用もされやすくなります。

もし転職を検討しているなら、以下の転職サイトを利用してみましょう。登録は無料ですので使わない手はないです。

このブログでは、僕が活用した転職サイトを紹介しています。中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

 

PTOTキャリアナビは、マッサージキャリアナビとも提携しており、そのため有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの介護施設、クリニックや診療所の求人が非常に豊富です。

 

PTOTキャリアナビは主に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県在住の方が対象となります。

 

PTOTキャリアナビのアドバイザーの半数以上が介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持つベテランであり、給与や待遇面の交渉はもしてくれます。相談してみてください。

PTOTキャリアナビでは、利用する人に都合に合わせて、電話、LINE、メールでのやりとりを選択できます

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

PTOTキャリアナビの詳細ページはこちら

 

-PT・OT・STの働き方
-, , , , , , , , , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.