PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

余暇の過ごし方

理学療法士の仕事前の朝の過ごし方!ゆっくり朝を過ごすなら職場は近い方が良い

投稿日:2019年9月12日 更新日:

理学療法士のかずぼーです。

 

あなたも「朝は眠たな~」や「出勤前は憂鬱だな~」など感じてしませんか?

 

僕も朝は弱いほうです。以前は病院に勤めていましたが、いつも朝は出勤時間ギリギリまで寝て、慌てて朝ご飯を食べて出勤していました。

電車で通っていたので、満員電車にも揺られてめっちゃストレス。

 

朝から仕事のことで不安になったり、眠たくてイライラすると1日の始まりとしては最悪ですよね。

 

少々古いですが2010年の理学療法士実態調査では、

  • 7時台に家を出る人が60.5%
  • 8時台に家を出る人が31.2%

90%くらいの人は、7~8時台に時間に家を出ているみたいですね。意外とみんなゆっくりなんですね。

 

現在の僕は、自宅から自転車で3分で着くクリニックに勤務しており、朝をゆったりと過ごすことができています。

勤務先が自宅から近いって最高ですよ。

ここでは、理学療法士の僕の出勤前の朝の過ごし方をお伝えしようと思います。朝の過ごし方って超大事。

【出勤前】理学療法士の朝の過ごし方

僕は家から職場が自転車で3分で着くので、朝はゆっくりしています。

まず、だいたい8時までには起きます。7時半くらいに起床することもあれば、8時に起きることもあります。

家を出るのが8時半ですので、それまではのんびり準備をします。

朝に必ずすること

  • 情報収集
  • コーヒーを飲む(何か食べることもある)
  • シャワーを浴びる
  • その日1日をイメージする

必ず行うのはこの4つですね。

 

情報収集は動画がメインです。

ユーチューバーのお役立ち情報を見たり、ブログのネタや構成を考えたり、そんな感じです。

 

朝ご飯は基本的に食べないですが、コーヒーだけは飲んでいます。

 

シャワーは欠かせません。頭を濡らして、髪を乾かせばセット完了。

 

歯磨きをして、着替えを済ませば出社時間の8時半までもう少しゆっくりします。

身体がシャキッと起きていなければ、ラジオ体操をしたりもします。

 

その日の仕事のことを考えたり、1日の過ごし方をイメージしたり、実際にスケジュールを組んでみたりするだけでも1日の流れが掴めて不安も解消されますよ。

NGだと思う過ごし方

以下の内容は人によると思いますが、個人的には朝にはしません。

  • テレビを見る
  • 朝活(本を読む、ブログを書くなど)
  • SNSやメッセージをだらだら見る
  • 服に悩む

まず朝にテレビを見るなんて、時間の無駄です。ニュースを見なければいけないと言う人もいるでしょうが、そのニュース自分にとって何の関係があるでしょうか?

例えば、どこでどんな事故があったとか、芸能ニュースなどは友達や患者と話をする際のネタにしかなりませんよね。別に知らなければ、知っている人も教えてもらえば良いだけです。

 

僕は朝に弱いので朝活はしません。これは人によりますが。

僕の場合は、朝に本を読んだりブログを書くと、昼休憩前に異様に疲れがくるのです。

 

SNSをだらだら見るのは止めたほうが良いですね。朝は1日の中で一番頭が冴えていると言われています。

そんな脳ミソをどうでも良いことに使うと、朝から生産性が落ちてしまいます。

 

あと、着ていく服に悩むのも思考力の無駄遣い。

僕は場合は、仕事の日の服は決まっています。同じ服を2セットくらい用意しておき、出社前にそれを着るだけ。

職場が家から3分で着くので、どうせ後で着替えますし。ちなみに、服を脱ぐのもめんどくさいので基本前開きのシャツとかです。

ゆっくり朝を過ごすなら職場は近い方が良い

以前病院に勤めていた僕は、7時に起きて7時40分に家を出て、睡眠時間が確保されていないと電車の中でウトウト寝ていました。

朝が早いと朝食も疎かになりますし、目覚めて急に身体を起こさないといけないのでストレスが溜まります。

 

早く家を出たときには、ファーストフード店でハンバーガーとコーヒーを注文してのんびり朝食を食べることもありました。これはこれ楽しいんですがね。

やっぱり家が近いと遅くまで寝られるし、さすがに8時には目が冴えてきます。

 

電車通勤で1時間かけて職場に行っていた頃と比べると、かなり時間が増えて気がします。というか実際に増えました。

今の僕ですと、ほぼ出社時間=出勤時間。退勤時間=帰宅時間です。

 

「勤務先が遠くて朝が辛い。」

「毎日朝の通勤ラッシュがしんどい。」

そんな人は、家の近くで職場を探してみるのもありですね。職場が近いと人混みのストレスから解放されますよ。

まだ通勤時間で消耗してるの?▼

通勤で消耗してない!?理学療法士が家から3分で着く職場に転職して変わったこと

理学療法士のかずぼーです。   9年のキャリアの中で、転職を3回し、現在4つ目の職場を経験しています。   「あなたは通勤時間で消耗してない?」って話なのですが、日本は通勤時間の長 ...

続きを見る

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-余暇の過ごし方
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.