PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

理学・作業療法士のやりがい搾取とは?自分の働き方を見直してみよう

投稿日:2019年8月23日 更新日:

理学療法士のかずぼーです。

 

理学療法士や作業療法士として働いていると、「患者のために」「研究しない人はダメだ」などと言った声を聞くことが多いと思います。

「給料のために働いている」と言えば、白い目でみられることも多い業界。

 

「これって、やりがい搾取じゃない?」

そう思う人も中にはいるでしょう。

 

僕は理学療法士10年目になりますが、給料を頂くために仕事をしていますが、もちろん患者が良くなってもらうためにも働いています。

どっちも大切だと思うんですよね。

 

ここでは、理学・作業療法士のやりがい搾取の構造についてお伝えします。

また、現在自分の働き方に疑問を持っている人は是非読んでみてください。

理学・作業療法士はやりがい搾取を受けやすい?

理学療法士や作業療法士を志した人の中で、おそらく「稼ぐため」が動機の人はほぼいないでしょう。

そもそも理学療法士や作業療法士の平均年収は404万円(参考:厚生労働省の平成29年度賃金構造基本統計調査より)と、一般的にみても給料は安い傾向にあります。

詳しくはこちら▼

理学療法士の給料は安いの?高いの?一般企業と比べてみた

  かずぼー理学療法士の給料って、安いの?高いの?   気になりますよね。   ただ単に、理学療法士の給料って安いの?高いの? と言われても、ピンときませんよね。 「給料 ...

続きを見る

 

給料がそんなに良くないリハビリ業界ですが、一方で社会貢献度の高い職業でもあります。

高齢者も増え、要介護者も増えているご時世では、理学・作業療法士の役割はとても大きいといえるでしょう。

 

給料をたくさん貰えるわけではない業界だけに、

「患者のことをより考える人は熱心」

「研究を頑張る人は偉い」

このような風潮を作りやすいといえます。自分自身がそう思うのは問題ないですが、それを他人に押し付けられると「やりがい搾取」になるのです。

理学・作業療法士のあなたの「やりがい」とは?

世の中には「社会規範」と「市場規範」という価値観があります。

 

社会規範とは、社会貢献を価値と感じることをいいます。例えば、患者のため、研究を頑張るなどがそれにあたります。

一方、市場規範とは資本に価値を感じることをいいます。例えば、お金や家賃、自動車などがそれにあたります。

 

「社会規範」と「市場規範」は、しばしば対立しています。

仕事を選ぶ際に「お金のため」「患者のため」で対立しやすいのは、それぞれ「社会規範」と「市場規範」で価値の捉え方が違うためです。

本人が大切にしているものであれば、別にどちらも大切な価値観なのです。

 

結局、何が言いたいかというと、やりがいは「自分で決めるもの」ということです。

給料をたくさん貰えることが正しいという価値観もあれば、患者のため・社会貢献のために働くという価値観も正しいのです。

それは、自分が決めるものであって、他人が価値観を押し付けるものではありません。

自分で決めたものはモチベーションが続きやすい

他人が決めたことしかできない仕事をしていると、最終的にはやりがいを感じなくなってきます。

「なんのためにやっているんだろう?」

「これは自分がやる意味があるのか?」

と疑問に感じて、目の前のことに集中できなくなってきます。

 

しかも、他人が押し付けた価値観の下(例えば、患者のために、研究をもっとしろなど)で仕事をしていても、やりがいを感じないはずです。

なぜなら、自分にとってどういう意味があるのかが明確でないからです。

【理学・作業療法士の働き方】自分の働き方を見直してみよう

人の価値観は移り変わるものです。

例えば、

新人の頃は「患者のために頑張るぞ」「専門家として有名になってやる!」

と意気込んでいても、

結婚したり子供ができて家庭があると、「給料も大事だな」と仕事に対する価値観を変えることはよくあります。それが普通です。

 

結局は、仕事の意味は自分で決めるものであり、価値観も移り変わるものです。

 

あなたが「今大切にしたいもの」のために行動してみてはどうでしょうか?

 

やりがいがない理由と対策はこちら▼

理学療法士の仕事にやりがいがない人は要注意!やりがいがない理由とその対策

理学療法士として働く上で、その仕事にやりがいを感じているかはかなり重要です。   この記事を書いている僕は、9年目の理学療法士です。 僕自身は、整形外科クリニックに勤務しており、今の仕事にと ...

続きを見る

 

やりがいを失くしたときの8つの対策▼

理学療法士が仕事に"やりがい"をなくしたときにする8つの解決策

理学療法士として働いていると、「最近、張り合いがなくやる気がでないなぁ」と感じることはありまりませんか?   病院で働いていても、毎日同じ患者さんと同じようなリハビリをする。患者診療が終われ ...

続きを見る

 

このブログは転職サイトを紹介していますが、僕が実際に使った中でもマイナビコメディカルが親切・丁寧でおすすめです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

これらの地域にお住いの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルが間違いなくおすすめです。たくさんの求人情報がもらえます。

該当地域でない人は、メドフィットもおすすめのサイトです。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOT人材バンク

PTOT人材バンクは、リハビリ業界に特化した転職支援サイトです。

年間利用者は1万人以上の実績のあり、求人も豊富に取り扱っています。

(PT・OTだけでなく、STの求人も多く紹介していますので安心してください。)

  • 年収500万円以上の高給
  • 年間休日126日以上
  • 主任クラスの求人紹介の実績もあります。

PTOT人材バンクは、新卒・学生の就職サポートも行っているので、実習や国家試験の勉強に忙しい学生はおすすめです。

 

PT/OT人材バンクの詳細ページはこちら

 

-PT・OT・STの働き方
-, , ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.