PT・OT・STで転職を考えている人へ▼

理学療法士がおすすめする転職サイト5選【厳選】

PT・OT・STの働き方

理学・作業療法士は"人間関係"で職場を選んだほうが良い理由

投稿日:2019年2月9日 更新日:

理学療法士が就職先を決める時、何を基準に決めれば良いか悩みますよね。

 

「給料が高い職場が良い?」

「それとも勉強できる病院が良い?」

「やりたいことができる職場を選ぶべき?」 

 

かずぼー
何を基準に職場を選べば良いの?

 

結論から言えば、職場を選ぶ上で最も重要視したほうが良いのは「人間関係」です。

職場に気の合う仲間がいるだけで健康的で幸福度が増し、さらに生産性も上がる

僕は転職を3回しています。

これまでにも「給料を上げるため」「時間を作るため」「残業が少なく、比較的楽なほうが良い」と思って転職したことがありました。

転職してすぐは満足して働くことができていたのですが、やはりどこか居心地が悪くなり転職することになっていました。

 

かずぼー
何を基準に仕事を選べば、毎日楽しく仕事ができるのだろう?

 

そう思って悩んだ結果。

今の職場を「良い人間関係」「職場の雰囲気が良いところ」を優先して決めました。

そのおかげで、ストレスなく働くことができています。

 

これは、僕の感覚だけでなく「職場の人間関係」を基準に選んだ方が良いのは研究でも示されているのです。

アメリカの企業であるギャラップ社が500万人に調査した結果、「職場に最高の友人がいる人」は、仕事へのモチベーションが7倍になり、生産性も上がった。と報告されています。

コスモポリタン、イギリス版でも、職場での友情に恵まれていると健康や幸福感が向上し、生産性やポジティブな気持ちを持つことに繋がると研究で証明されています。

つまり、職場に気の合う仲間が一人でもいれば、仕事へのモチベーションは上がり、健康度も幸福度も、仕事の生産性も上がるということです。


かずぼー
誰と働くかは超大事!

 

職場を決める時、給料や勉強できるところ、やりたいことなんかで決めがちですが、実は人間関係が良いかで決めた方が良いということですね。

【理学療法士の体験談】勉強できる職場で選ばない方が良い

勉強できる職場でも、ストレスでモチベーションが削がれる環境からは離れたほうがマシです。

僕が新人から4年間勤めた病院は、勉強熱心な方が多く、専門職として成長はできるのですが、残業も多いしきつ過ぎて結局辞めてしまいました。

入職して割と早い段階で、これはずっとは勤めていられないと感じていたのは事実です。

 

なぜきつくても4年間続けられたかというと、仲の良い同期がいたからです。

仕事が終わってから、車で温泉に行ったり、食事に行ったり、レポートが終わらず漫画喫茶で徹夜したり。(笑)

4年目になる頃には、一番仲の良かった同期が辞めるということで、僕も同じ時期に辞めました。

おそらく彼がもっと早くに辞めていたら、僕は4年目も続けていなかったでしょうね。

ここでも誰と働くかは大事だというのがわかります。

【理学療法士の体験談】給料は第一優先にするべきではない

給料が高いに越したことはありません。

ただし、最優先にしない方が良いということです。

最初に努めた病院が、新人には年収は高く450万円くらい(理学療法士の平均年収が404万円)と高い方だったのですが、前述した通りきつすぎて長く勤められませんでした。

職場を選ぶときに、他の職場よりもたとえ給料が5万円高かったとしても、ストレスで憂さ晴らしの無駄遣いが増えてしまえば意味はないですよね。

仕事で遅くなり、コンビニでビールとお菓子を買って家でバカぐいするみたいな。それでは健康面でも良くありません。

それなら、残業がなく早めに帰れる職場に就いて、スーパーで安く買い物して自炊した方が安上りで健康的です。

僕が仲の良い同期がいたように、仕事終わりに一緒に語れる仲間がいたほうが仕事は長続きすると思います。

【理学療法士の体験談】やりたい仕事よりも人間関係で仕事を選んだほうが良い

僕は8年間回復期の病院に勤務したあと、訪問看護ステーションに転職しています。

訪問リハビリをしてみたかった理由は、退院後の患者の生活に関わってみたかったからです。

訪問リハビリは1単の単価が高いため、非常勤なら短時間労働でもそれなりにお金になると思い、非常勤で働くことにしました。

ですが、思うように担当する利用者の数も増えず、だんだんと仕事へのモチベーションも下がっていったのです。

結局、2ヶ月で転職することになりました。

あれだけやってみたかった訪問リハビリですが、実は訪問リハビリに固執しなくても良いのではないかと思ったのです。

今までは「回復期の病院だと勉強できるから」「退院後の生活に関われるから」と、やりたい仕事を理由に職場を選んできましたが、それだと長続きしないことがわかったのです。

 

やりたい仕事ではなく、どんな人と働きたいかを基準に職場を選ぼうと考えたのです。

理学・作業療法士が"人間関係"の良い職場へ転職する方法

結局のところ、勉強できるかは自分次第ですし、給料が上がってもストレスが多いと長くは続けられません。

やりたい仕事だったとしても、人間関係が悪かったり、仕事を任せてもらえなければ、楽しくないですよね。

最初にお伝えしたように、研究でも職場は人間関係で選んだほうが良いのです。

 

では、理学・作業療法士はどうやって人間関係の良い職場を選べば良いのか?

また、僕がどうやって今の働きやすい職場を選んだのかをお伝えします。

 

僕は、転職する際には必ず転職サイトを利用していました。

転職サイトは、エージェントが専属でつき、あなたの希望する求人を紹介してくれるサービスです。

例えば、「残業が少ないほうが良い」「給料は450万円以上は必要」「家から電車で30分圏内が良い」など、希望にマッチした求人を紹介してくれます。

とても便利ですよね

かずぼー
僕は、転職サイトのエージェントに「職場の雰囲気が良いところが良い」と希望を出していました

 

エージェントは、職場の上司や内部の人間関係にも詳しいので、外からではわからない情報も入手できます。

また、職場見学の交渉もエージェントが代行してくれるので、希望して実際にどんな人が働いているのか見てみると良いです。

ちなみに僕は5社見学にいき、今の働きやすい職場に就くことができました。

転職サイトに登録すると、履歴書の添削や面接対策もしてくれますので、良い職場を見つければ内定をもらえる可能性も上がるのです。

これだけ多くのサービスがすべて無料で受けられます。

あなたも働きやすい職場を探してみてください。

 

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-PT・OT・STの働き方
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.