【厳選】おすすめの転職サイト5選▼

【厳選】おすすめの転職サイト5選▼

就職・転職のコツ

【転職失敗談】理学療法士の僕が転職して2ヶ月で辞めてしまった4つの原因

投稿日:2018年8月30日 更新日:

理学療法士の僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

 

その中でも、最短で辞めてしまった期間が2ヶ月。

 

僕の場合、次の職場を焦って決めてしまったのがいけなかったのです。「次の職場は、きっと良いところだろう」という安易な気持ちで職場を選んでしまいました。

先に申しておくと、職場が悪いわけではありません。自分の働き方に合ってなかったのです。自分の選択ミスが原因で、せっかく入職させてもらった職場を2ヶ月で辞めてしまうことになりました。

 

なぜ僕が「転職に失敗したのか」、その原因をここでシェアしたいと思います。

この記事を読んだあなたも、本文を読んで僕と同失敗をしないように、転職の準備をしましょう。

僕が転職しようと思った理由

僕の経歴を言いますと、

  • 回復期&療養の病院4年
  • 回復期病院4年
  • 訪問リハビリ2ヶ月
  • 整形外科クリニック(現在)

です。

回復期の病院で丸8年回復期リハを経験してきました。そこで、そろそろ違う職域も経験してみたくなったのです。

回復期は"在宅復帰を目指す患者"を対象に、歩行訓練や生活リハ、在宅復帰に合わせて家屋調査などを行います。

回復期リハビリテーション病院について知りたい方はこちら▼

回復期の病院で8年勤めた理学療法士の僕が"回復期リハビリテーション病院の働き方"を詳しく解説

僕は理学療法士になって8年経ちますが、その間に2つの回復期リハビリテーション病院で実務経験を積んできました。   回復期のリハビリは、勉強になるからという理由で新卒者にも人気の分野です。 & ...

続きを見る

 

回復期では、在宅を見据えてリハビリを提供するので、患者が退院した後の生活がどうしても気になってくるのです。

そんなこともあり、病院勤務時代に訪問リハビリを週に2回ほどさせてもらっていました。

訪問リハビリに面白さを感じた僕は、次の職場を訪問リハビリにしようと考えました。

訪問リハビリについて知りたい方はこちら▼

訪問リハビリの魅力とは?病院から訪問リハビリへ転職した理学療法士が思うこと

僕は、8年間回復期リハビリテーション病院に勤務し、その後に訪問リハビリに従事した経験があります。 病院で働く療法士は、退院後の生活を見据えながら患者さんのリハビリをしていますが、退院していく患者さんを ...

続きを見る

 

それで、色々訪問リハビリの求人を探していたのですが、なかなか見つからず、たままた知り合いが訪問看護ステーションを起ち上げているというのを聞いて、そこに就職させてもらうことになったのです。

知り合いだけに、割とあっさりと就職が決まって「良かった、良かった」と、その時は思いました。

失敗原因①.「知り合いだから」という理由で安易に転職したのが間違い

回復期の病院を辞めて、訪問リハビリを探していたのですが、なかなか良さそうなところありませんでした。

安易に「知り合いだから」という理由で就職先を決めてしまったのが間違いでした。

僕が転職先に求めた条件

僕が希望した条件は、給料はそこそこ(手取りで20万円くらい)、休みは多いほうが良い。要するに自分の時間がもう少し欲しかったのです。

非常勤、歩合制(例:40分3,000円)ということで、週4日出勤を希望しました。しかも、利用者と関わっていないときは帰宅できる条件を提示。

知り合いだけに、結構無茶な要求をしたのですが、それを受けれ入れて頂けました。

ただ、働き出して2ヶ月たっても1週間の担当利用者数は5人。こんなのでまとまった給料にもならず、さすがに生活が苦しくなってきました。すぐに辞めた理由がまさにこれです。

確かに空いてる時間は自由になるのですが、給料があまりにも少なすぎて不安がいっぱいになります。不安になると、自由な時間もロクに生産性のある行動ができなくなりました。

やっぱり安定した給料があったほうが、精神衛生上良いことをこの経験から身をもって知りました。そして、自由な時間があれば、生産的な行動がとれるというわけでもないことにも気づきました。

失敗原因②.転職先に求めるものを明確にしていなかった

前述した通り、就職するにあたり求める希望の条件は提示していましたが、それよりももっと自分が求めるものを整理していなかったことにあります。

 

僕の場合は、緊張感のありすぎる職場ではかえって窮屈になり、積極性が失われる傾向にあります。

逆に、伸び伸びした環境のほうが積極的な発言や行動がとれる傾向にあります。あくまでも僕の場合はです。

給料や休みの多さよりも、まず人間関係の良いところを探そう!ここを基準に職場探しを再スタートさせました。

 

 

かずぼー
圧倒的に職場の雰囲気を重視

 

失敗原因③.転職後の働き方をイメージしていなかった

給料はそこそろでも、自由な時間が多いほうが生きやすいし、やりたいこともできるんじゃないかと考えていました。僕のやりたいこととは、副業とかブログです。

訪問リハビリが本当にやりたかったと言われると、そうでもなかったのかぁと今では思います。

人間関係が良いところを基準に職場を選ぶと、別にそれがデイケアであろうと、老健であろうと、今勤めている整形外科クリニックであろうとどこでも良かったのです。

どこでも良いというとまた語弊がありますが、一生懸命取り組めるならどんな職域でも誇りをもって仕事ができると思うのです。実際、この基準をもとに就職先を決めてから、全く不満なく働けるようになってむしろ毎日が楽しいくらいです。

働く環境が変われば、人はこんなにポジティブな気持ちになるのかというのを実感しました。

失敗原因④.転職サイトを利用していなかった

僕は、転職する際訪問リハビリに拘ってしまったので、多くの求人の中から就職先を探すということをしていませんでした。これが転職における大きな失敗です。

それほど多くない選択肢の中からしか、就職先を選ぼうとしていなかったので、「このままでは就職できないかも」と焦り始めて、安易に「知り合いだから」という理由で就職を決めてしまいました。

2ヶ月で辞めるときは、かなり申し訳ない気持ちになりましたね。でも、不満を持ったまま働き続けても経営者にとっても思わしくないだろうと判断したので、思い切って退職の旨を伝えました。

 

 

そして、そこから職場選びが始まるわけですが、今度はより多くの求人の中から就職先を探そうと決めました。そこで転職サイトを利用。

このブログでは、僕が実際に利用した転職サイトを紹介していますが、その中でもこの3つは登録しておいて間違いないです。

 

転職サイトは2つ、3つは登録して求人を探したほうが良いでしょう。多くの求人の中から選んだほうが遥かにスムーズに事が進みます。

理学・作業療法士の求人は、腐る程あることを知っておこう!

自分の力だけで求人を探すと、限られた情報しか得られない恐れがあります。転職サイトに登録すると、非公開求人もあり、ネットでは公開されていない求人も数多く紹介してくれます。

僕のように2ヶ月で辞めてしまうと、せっかく利用者やスタッフと関係性が築けてきたのに、「退職します」というのは中々勇気がいります。あと、退職する際の手続きや新たに就職先を探すのも多大な労力です。

そうならないためにも、安易に転職を決めるのではなく、理学療法士や作業療法士の求人は探せばいくらでもあることを知った上で、転職活動を進めましょう。

 

 

転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護は、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

スマイルSUPPORT介護全国対応です。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-就職・転職のコツ
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.