「働き方」 一覧

働き方

【ホワイト企業】理学療法士が"働きやすい理想の職場"に転職した1日のルーティンを教える

2018/12/8    ,

転職経験者のかずぼーです。 僕は3回転職を経験して、今は整形外科クリニックで常勤として働いています。 正直、今が一番働きやすくて快適です。 まさにホワイトな会社なので、「こんな職場もあるんだぁ」と思っ ...

働き方

理学療法士の転勤・異動って実際どうなの?転職するのとどう違う?

2018/11/17    ,

転職経験者のかずぼーです。   理学療法士である僕らも、一般的な会社同様に転勤・異動は普通にあります。 僕の周りでも、突然上司から転勤・異動通達された人がいますし、自分から申し出た人もいます ...

働き方

理学療法士がブランクありでも復職・就職する方法

2018/11/15    ,

理学療法士として働いていると、出産・育児などで、一時的に仕事から離れることもあると思います。   理学療法士がブランクを経験する理由としては、 出産・育児が多いでしょう。お子さんが大きくなり ...

働き方

理学・作業療法士は「田舎vs都会」どっちが働きやすい?求人数や給料についても解説

2018/10/12    ,

これから理学療法士になろうと考えている方で、就職先をどこにしようか悩むと思います。 特に地方出身の人は、田舎に帰って就職しようか、都会(東京や大阪)に出て就職しようか悩みますよね。 都会のほうが何かと ...

働き方

40代理学療法士が転職に成功するには?注意点と仕事の選び方

2018/10/11    ,

40歳を超えた理学療法士でも転職できるのか心配になっている人もいると思います。 一般的には、40代は20代よりも転職の面では不利になりやすいです。理学療法士も同じことです。 40代は、20代と比べても ...

働き方

人生100時代を生きる理学療法士におすすめの副業は?

2018/10/10    ,

2017年11月20日。厚生労働省が副業を認める内容の改正案を提示しました。 というもの、国の財政はひっ迫しており、医療保険・介護保険費は年々増加傾向にあります。 ご存知の通り、日本は高齢化少子化が進 ...

働き方

女性の理学・作業療法士、言語聴覚士が働きやすい職場とは?【リハビリ職の就職・転職】

2018/9/30    ,

女性の場合、育児や家事などの役割を担うことも多く、働きづらくなって退職したり、再就職しづらくなっているケースは多いです。 以前、勤めていた病院でも人材募集をかけていたときに、上司が「女性が来てくれたほ ...

働き方

理学・作業療法士の勤務時間、残業、休日数や休日の過ごし方について

2018/9/25    ,

理学療法士として働いていても、職場環境によって、勤務時間も残業の有無も大きく違います。また、休日数も違います。 理学・作業療法士の勤務時間について 理学・作業療法士は、基本的には9~17時頃までの勤務 ...

働き方

理学療法士の離職率は?離職率が高い理由は「転職しやすいから」

2018/9/24    ,

理学療法士で転職を考えている方は、次勤める職場がどんな環境か気になりますよね。 職場に求めるものは、人それぞれなので「これがあるから働きやすい」と断言するのは難しいのですが、働きやすさはイコール離職率 ...

働き方

理学療法士が整形外科クリニックに転職して2ヶ月。クリニックで働くための大事な考え方

2018/8/12    ,

理学療法士の9年目のかずぼーです。   僕は転職を3回軽減しているのですが、8年回復期リハビリテーション病院に勤め、その後に訪問リハを経験、現在は整形外科クリニックに転職して2ヶ月とちょっと ...

就職・転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは対象地域が限定されています。

【対象地域】

北海道・東京・大阪・神奈川・京都・千葉・埼玉・広島・岡山・宮崎・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・兵庫・福岡

該当地域にお住まいの方は、案件が豊富にあるマイナビコメディカルに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。

メドフィットは全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

PTOTキャリアナビ

 

PTOTキャリアナビは、マッサージキャリアナビとも提携しており、そのため有料老人ホームや特別養護老人ホームなどの介護施設、クリニックや診療所の求人が非常に豊富です。

 

PTOTキャリアナビは主に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県在住の方が対象となります。

 

PTOTキャリアナビのアドバイザーの半数以上が介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持つベテランであり、給与や待遇面の交渉はもしてくれます。相談してみてください。

PTOTキャリアナビでは、利用する人に都合に合わせて、電話、LINE、メールでのやりとりを選択できます

 

いますぐ登録したい人はこちら▼

 

PTOTキャリアナビの詳細ページはこちら

 

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.