自己理解

あなたは"自分の強み"を知ってる?「ストレングス・ファインダー」まだやってないの?

投稿日:2018年6月11日 更新日:

ストレングス・ファインダーって、今めっちゃ流行ってますよね?

 

全く知らない人向けに簡単に説明すると、ストレングス・ファインダーとは、34の資質の中から自分の強みを1~34の順に分析してくれるツールです。

 

本書の中に、コードがあります。一度使用したコードは使用できなくなるので、必ず新品を購入してください。

僕の資質(強み)TOP5がこちら

ストレング・スファインダーの質問に答えるには30分くらいかかります。少しめんどうですが、最終的にはあなたの資質TOP5を教えくれます。

 

例えば、僕の場合ですと、1番に「最上志向」というのがきています。


 

最上志向の人の資質は、自分も他人も良い面を伸ばそうとすることに長けています。逆に、自分の弱みを克服しようとする人を避ける傾向にあるのです。

これは単なる占いとは違い、自分の資質を知ることで、この強みを活かしてどう生きるかべきかを教えてくれているのです。

ストレングス・ファインダーの活かし方

もちろん、良い面の裏には良くない面も存在します。

 

「収集心」のある人は、とにかく集めたがります。情報も物も自然と網羅できる強みはあるのですが、一方集めることが目的になり目標から逸れてしまうこともあるのです。

 

そんな「収集心」をもった僕へのアドバイスが本書に書かれています。

「目標志向」や「規律性」の資質が高い人とパートナーを組みましょう。彼らは、あなたの知的好奇心が脇道にそれたとき、軌道修正してくれるでしょう。

引用)本書

自分の資質を知っていれば、弱い部分を補ってくれる人を探せば良い

僕の資質の1番の「最上志向」。

この資質の人は良い面を伸ばそうとすることに興味があるのですが、逆に弱みに関心がありません。つまり問題を解決することには全く興味がないのです。

ただ、仕事では必ずとっていいほど問題が生じてきますので、問題解決は避けては通れません。

興味がないけど、やるしかない。

そんなときは「回復志向」の人にお願いしてみると良いのです。回復志向の資質の人は、問題を解決することにやりがいを感じ、またそれを強みとしているのです。


こうして自分の資質を知っていることで、苦手な部分を補ってくれる人が現れるかもしれません。

目標までどうやって辿り着くか(過程)は「あなたの資質」で決まる

ちなみに、僕の最下位の資質は「達成欲」です。

 

このtweetは、まだ自分の最下位の資質を知る前のコメントですが、自分でも何となく「達成欲」ないんじゃないかと思ってました。やっぱりそうでした。

僕の場合、何か目標を立てたとき「達成感」よりも、「このまま進んでみたらどうなるだろう」という興味だけで目標を達成することはよくあります。これはおそらく僕の強みである「最上志向」がそうさせているのでしょう。

ブログでも100人いれば1人くらいしか達成しない月5万円の収益も僕は達成しているのですが、それはただ「こうやってみたらもっと良くなるんじゃないかな?」くらいの緩い感じで達成してきました。

 

やぎぺーさんも言ってることですが、やりたいことが見つかったとき(目標を掲げたとき)に、目標にどうやって辿り着くかは人それぞれの資質によって異なるのです。

この動画の解説は、ストレングス・ファインダーの活かし方をうまく表現してますので、是非。

他人のアドバイスが参考程度にしかならない理由

 

「行動しろ」と言われてできる人は、最初からやってます。

「それはわかってるんだけど、、、」って思うことあるじゃないですか?

他人のアドバイスが参考程度にしかならないのは、自分に合った指針ではないからです。

ストレングス・ファインダーは絶対やっておくべき!

 

今すぐあなたも"自分の資質(強み)"を見てみましょう。

この記事で紹介した内容はあくまでも僕の資質の話ですので、あなたの特徴を表した資質が必ず出てきます。

あなたが、今よりももっと生きやすくなれば幸いです。

 

こちらもおすすめ【自己診断テスト】▼

【無料】あなたの強みを徹底分析「グッドポイント診断」で転職前の不安を解消してみよう

仕事をしていて何年かすると、ぼちぼち職場を変えてみようかなと思い始める人は多いと思います。 「そろそろ結婚するし、給料の良いところに転職したいな。」 「自分のキャリアアップのために環境を変えてみようか ...

続きを見る

 

転職を考えいる人へ!おすすめの転職サイトをご紹介

僕はこれまでに転職を3回、4つの職場を経験してきました。

僕が転職してきた理由ですが、給料の高いところを求めたり、残業の少ないところ、休日が多いところ、人間関係が良いところ、行きたい分野があったなど、自身の生活状況や価値観が変わったタイミングで職場を変えてきました。

リハビリ職は有資格者のため、転職しやすいのが最大のメリットです。

転職してすぐに月5万円以上も給料が増えることはよくありますし、職場を変えただけで人間関係が良くなり働きやすくなることもあります。

実際に僕は、そうやって理想の働き方を実現するために環境を変えてきました。今は給料も休みも多い整形外科クリニックに就職しています。

もちろん環境を変えれば、これまで築いてきた周りからの信頼もまた一から積み上げていく必要があります。

それでも今居る場所よりは可能性があると感じたから、転職することを決意したのです。

以下に、僕が実際に使ってみて、満足度の高かった転職サイトを3つご紹介します。

転職は何度もするものではありません。そのため、転職することに躊躇うこともあるでしょうし、どうやって転職すれば良いのか悩む人もいるでしょう。

転職サイトに登録すると、就職のプロが求人の紹介から、面接や履歴書のアドバイスをしてくれ、不安なく転職活動を進めることができます。

さらに転職サイトは非公開求人も多く扱っており、自分一人で求人を探すよりも多くの情報を得られるメリットがあります。

転職サイトによっては、「病院に強い」「介護保険領域に強い」「この地域に強い」など、特徴が異なります。まだ転職の方向性が決まっていない人こそ複数の転職サイトに登録しておけば、就職できないリスクを回避することができます。

マイナビコメディカル

マイナビコメディカルは、利用者数はNo1。(求人数8,000件以上)

マイナビコメディカルは質にも拘っており、高定着率の求人も多数あります。対応も抜け目なく丁寧です。

特典として、「施設まるわかりガイド」がもらえます。

マイナビコメディカルは、まず登録しておいて間違いなしです。

マイナビコメディカルは全国対象ではありませんので注意してください。

【対象地域】

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫

案件が豊富にあるマイナビに登録しておくと、たくさんの求人情報がもらえます。

 

マイナビコメディカルの詳細ページはこちら

 

メドフィット

メドフィットは登録もどのサイトよりも早い30秒、最短で3日のスピード入職も可能。

対応の良さ、速さとも満足度の高いサイトです。

また、エージョントが職場に直接足を運び現場の生の声を聞いているところも信頼性があります。

職場の雰囲気を重視している人メドフィットが良いでしょう。全国対応です。

 

メドフィットの詳細ページはこちら

 

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護は、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の求人も数多く取り扱っており、求人の多くは訪問リハビリ、老人保健施設、福祉施設などです。

スマイルSUPPORT介護では、短期間・短時間勤務の紹介予定派遣、新卒者の求人案内も積極的に行っているサイトです。

対応も丁寧で迅速であり、介護領域に転職したい人は登録しておきたいサイトです。

 

スマイルSUPPORT介護の詳細ページはこちら

-自己理解
-, ,

Copyright© かずぼーの働き方なび , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.